関連記事

気象庁が東京の梅雨明け宣言

梅雨の晴れ間となれば鬱陶しい雨がやんで心が晴れ晴れするし、たまってる洗濯や布団干しをする。
もちろんも。
ところが今年は空梅雨なのかの出番があまりないのはいいんですが、このままだとまた野菜が高騰しそうで心配です。
と思ってたら梅雨明けが発表された。
六月に梅雨明けというより、今年はまるっきりの空梅雨だったし、このところ毎日真夏日が続いてた。
梅雨明けというより、梅雨自体なかったのではと思ってしまう。
東京は観測史上最速の梅雨明けです。

撮影したのは前日からの雨が止んだ昼過ぎ。
ここは以前よく猫を撮りに来てましたが、4匹ほどいたのにキジトラ1匹をたまに見るだけとなってます。
そんなのがいるかといって見たらが干されてました。
なんてことないというか雑然とした光景ですが、薄いピンクのが陽射しで透けの暗い背景の中浮き上がってるように見えました。
アジサイノウゼンカズラが如何にも梅雨を思わせますが、雨が降るどころか真夏のように暑い日が続いてる東京の下町です。

こういう光景に出会うとスナップ写真はいいなと思いますが、それもその時々における自分の心理状態で撮る気になったり撮らなかったり。
鵜の目鷹の目で獲物を見つけ出すように、いい被写体を探し出すことは滅多にできませんが、歩いてるとなにかしら琴線に触れるシーンに出会えることがあります。
引きこもりがちになってる今、とにかく外に出なければと思ってるんですが・・・・・・
関連記事

花は咲き始めに撮るべし

小岩菖蒲園へ行きましたが、半分ほど萎れてました。
今年はどの花にしても例年より10日ほど開花が早いのに、もたもたしてるうち行くのが晩くなってしまいました。
花は咲き初めに撮るべしが身上で、梅は咲いたか桜はまだかいなとばかり、1月も松の内が明ければ梅を撮りに行ってるというのに・・・・・・
hanashobu_0013.jpg



hanashobu_0015.jpg hanashobu_0016.jpg hanashobu_0017.jpg hanashobu_0018.jpg hanashobu_0019.jpg
関連記事

京成立石駅周辺のスナップ

四ツ木駅~青砥駅間の連続立体交差事業にともない京成立石駅前が再開発されます。
工事は2019年からですから来年には北口商店街周辺の解体工事が始まり、目黒線の武蔵小山駅前同様昔の街並みが跡形なく消えてしまいます。
千ベロ宇ち多ミツワがある商店街と南口の商店街もです。
京島にしても古い住宅がどんどん建て替わってて、昭和の街並みが消えていくのは寂しい限りですが、時代の流れに抗うことはできないんでしょうね・・・
そんな京成立石駅周辺のスナップ写真です。
tateishi_0010.jpg tateishi_0001.jpg  tateishi_0009.jpg  tateishi_0011.jpgtateishi_0008.jpg  tateishi_0002.jpg tateishi_0013.jpg tateishi_0003.jpg tateishi_0014.jpg tateishi_0004.jpg tateishi_0005.jpg tateishi_0006.jpgtateishi_0012.jpg tateishi_0015.jpg tateishi_0016.jpg tateishi_0007.jpg
関連記事

男はつらいよの葛飾柴又




shibamata_0003.jpg shibamata_0004.jpg 

渥美清さんの男はつらいよの舞台柴又へ行ってきました。
平日の4時近くで人があまりいないせいか店仕舞いしてるところが多い。
休日は人出が多くても臨時切符売り場は初詣以外は閉まりっぱなし。
それでも駅前の寅さんを前に記念撮影する人が後を絶ちません。
そんな寅さんを見送る妹のさくらの銅像が去年新たに加わりました。

昨日徹子の部屋で栗原小巻さんが出てましたが、男はつらいよにはマドンナとして二度登場してます。
また栗原小巻さんが若い時は吉永小百合さんのサユリストに対しコマキストといわれ人気を二分してました。
木下恵介劇場とか木下恵介アワーで竹脇無我さんと共演した三人家族二人の世界は高校時代よく見てたし、あんな出会いをしていい夫婦になりたいと憧れたものです。
 shibamata_0002.jpg shibamata_0005.jpg 

昨日第31期竜王戦で都成竜馬五段が敗れ、藤井聡太七段には公式戦で四連敗を喫してしまいました。
都成五段は今年度10勝2敗で弱いどころかむしろ強者なのに負けてしまったのは、藤井聡太七段があまりにも強すぎるからでしょう。
天才少年棋士といわれるだけのことはありますね。
頭の体操に将棋ゲームをしますが、ポカが多すぎすぐ負けてしまいます。
それでもなんとかレベル8に。
さらに上を目指してますがレ最高ベルがなんなのかわかりません。
それを知るためにも勝ちたいんですが・・・
関連記事

梅雨はどこへ行った

梅雨だというのに真夏を思わせるような暑さにうんざりです。
これからしばらく今日のような日が続き雨が降らないのは、ひょっとして梅雨明け


2018_06_0004.jpg

2018_06_0003.jpg
関連記事
関連記事
関連記事

悦に入る猫

第66期王座戦は夕方近くまで膠着状態だったのが、夕食をはさんで少したつと藤井七段が関取が懸賞金をもらう前の手刀よろしく、右手を何度か動かしたのは読み切ったのだろうか?
対する深浦九段は脱いでた背広を着たのは形勢不利で負けを悟ったのか?
8時半近くには座布団と脇息を置きなおし手洗いに立ちました。
戻ってからしばらくすると藤井七段が攻撃するも、深浦九段が九時過ぎから反撃開始。
その後一進一退のような状態でしたが、九時半頃から藤井七段が持ち時間を有効に生かし詰めろに。
深浦九段9時52分に投了。
実に見ごたえある勝負でした。
これで藤井七段は準決勝進出を決め、今夜は悦に入るかも知れませんね~~~

そしてこちらの猫は肌寒い日に膝に乗って悦に入ってました。

関連記事
関連記事