思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

赤いカボチャ 

ノウゼンカズラを撮っててあれと思ったのは花でなくカボチャがあったからです。
いうまでもなくハロウィンのジャック・オー・ランタンを模してのことでしょうが、はなれたところで撮影してたのでノウゼンカズラの花にすっかり同化して見えてましたから~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
2016_10_0010.jpg 2016_10_0009.jpg
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

いろんな思いが交錯した夜 

夕方になれば暗くなるのは当然として小雨がぱらついてた昨日は5時でも夜を思わせる気配だった。
前日ご飯を炊いたもののコンビニでツミレ・ウインナー巻き・大根・さつま揚げのおでんで晩酌したら満腹になってご飯を食べずじまいで、今夜は刺身が食べたくなるがこれから買い物に行けば混んでるし・・・
寒いし、それでたまには飲みに行くかと電車に乗る。

電車に乗ってもどこに行くか決まらないまま蒲田に着いた。
さしみを食べたいと思ってたもののたまには贅沢してウナギにするかとか、いやいや焼き鳥で我慢しようとか思うがやはり刺身だと居酒屋へ。
すると6年前青森へ一緒に行った幼馴染がいるではないか・・・
一緒に旅行したもののちょっとしたことがきっかけで仲違いしそれ以来会ってなかった友人だ。
kamata_0001.jpg kamata_0003.jpg kamata_0004.jpg    

それでも会えば以前同様に話し、こちらはあれから1年間に5回も青森へ猫を撮影しに行ったというと、彼は一緒に泊まった湯段温泉時雨庵の人懐こい猫が忘れられないという。
また彼はランプの宿として有名な青荷温泉へ行ったといい、なにもなくていいところだとしきりにいう。
なにもないところなら山小屋に勝るものはないだろうと滅茶苦茶な突っ込みを入れると、そういうことではないだろうと言い返すのはもっとも。
ま、そんな山小屋やテント泊まりする体力もなくなったし、確かに青荷温泉は秘湯でいいところだと頷いた。

青荷温泉へ行くのにどこから行ったか聞くと黒石駅から行ったというので、それなら駅前の須郷食堂を知ってるだろうと聞けば、そこでつゆ焼きそばを食べたという。
摩訶不思議なつゆ焼きそばは美味しいと意見が一致。
その須郷食堂に猫がいるし、こみせ通りの鳴海酒造を過ぎた四つ角を左折しまたすぐ右折したところに中村旅館がある。
そこに猫がいるし、泊まってはないが元遊郭で顔見世の階段が現存してると話せば、幼馴染がもっと詳しく教えてくれという。

世捨て人のような幼馴染はスマホはもちろんガラケーすら持ったことがない完全なアナログ人間。
それゆえ青荷温泉を知ってても、ネットでさえめったに目にすることのない商人宿の類である中村旅館の存在を知らなくて当然。
昔と違い今スマホは使い方次第では3千円ほどで済むし、こういう情報を得るためにもスマホぐらい持ったほうがいいと進めるも固辞する。

1時間余りで店を出て別れるが、おたがい年を取ってるしいつ何時どうなるかわからない。
こちらはひょっとすると姉と姪がいる山梨に転居するかも知れないといえば、彼もまた定年を迎えたら地方へ移住しようと考えてるとのこと。
安倍晋三のような穀潰しがのさばってる現状では自給自足とまでいかないまでも、少しでも物価が安くストレスのない地方暮らしのがいいとたがいに納得。
ここで会ったのもなにかの縁というか腐れ縁だろうが、これが最後になるかも知れないという彼。

その彼の叔母が近所にいて、会うたびに幼馴染がどうしてるかとこちらに聞く。
叔母にすればこちらと仲がいいので近況を知ってると思ってのことだろうが、青森旅行以来会ってないし、強情で人の話をまともに聞かないんでは会う気もないというばかり。
そんなことで彼と会うのはこれが最後になってもおかしくない。

帰宅してアド街ック天国を見れば九品仏が映ってる。
12月に九品仏の山門をくぐるとカエデのトンネルが凄いと峰龍太がしきりにいってるが、確かにあの紅葉は見ごたえがある。
この放送を見て紅葉目当てで九品仏に行く人に一言アドバイスするなら、山門をくぐり参道の手前で必ず振り返って山門を見ることです。
それも朝日が逆光になる8時ごろがベストで、カエデが透けて見えますから。
それにこちらが足繁く行ってた時の猫たちはすべていなくなってるものの、また新たな猫がいるのかも知れない。
そんな猫と戯れながらカエデを愛でるのは乙ですから~~~
fall_0001_2016103010322467b.jpg cat_kuhonbutsu_0001_20161030103225a8c.jpg  

九品仏の猫たち

布団に入るといろんな思いが交錯するも、酔いがまわってるのかすぐに寝てしまった。
それでも今朝起きれば昨夜の蒲田のことがあれこれ思い出されてくる。
ヨーカ堂手前にあったパン屋はなくなったし、五所川原出身者がやってた居酒屋がガールズバーに変わったことや、駅前のロータリー脇の植え込みで猫を面倒見てた男はどうしてるのか、安くて美味しかったラーメン屋の天国はいつなくなったのか、うなぎの寿々㐂は頑張ってやってるが値上がりしてるとか、蒲田で飲んだあとは決まって南蛮亭でカレーを食べたことなどとめどないことが脳裏を駆け巡る。
kamata_0002.jpg kamata_0005.jpg kamata_0006.jpg kamata_0007.jpg   cat_town_0015.jpg 

どんよりした曇り空に号砲が何度か鳴り響いた。
もしかしたら多摩川の渡し船のイベントかも知れないと行けば案の定そうだった。
渡し舟があった当時多摩川のグラウンドで昨夜会った幼馴染らとよくソフトボールをしてた。
あれから半世紀以上たってるのが信じられない。
そんなに年をとった実感がないからだが・・・

給食でよく出た揚げパンは多摩川線鵜木駅のパン屋が始めたとかで今では名物になってるが高すぎる。
それでも買ったけど給食で出たときのがずっと美味しかった。
この寒空のなか麻雀をしてるのがいましたよ。
2016_10_0021.jpg 2016_10_0022.jpg 2016_10_0023.jpg 2016_10_0024.jpg 2016_10_0025.jpg     
      
テーマ: ある日の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ホトトギスは春ですが秋でも・・・ 

目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ

このホトトギスは春の季語に使われますが、山野草のホトトギスは盆過ぎから秋に見頃を迎えるようです。
それも種類が多く画像のホトトギスが山ホトトギスなのか台湾ホトトギスなのかわかりません。
猫を撮ってたら日陰にひっそり咲いてたのを撮ったのは、このところネットでしきりに見かけてたし自分でも撮ってみたという次第。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
2016_10_0011.jpg 


先日富士山が初冠雪したというニュースがありましたが、例年よりかなり晩かったようです。
それにしては東京は肌寒い日が多く昨日はストーブを焚いたし、今朝起きたら身震いするほどでした。
日によって極端に気温が乱高下し体感温度がかなり大きいからでしょう。
あと2日で11月になり、霜が降りる季節。
そうなれば大気が澄んで都内から富士山が見える日が多くなり、秋というより冬。
そろそろ木枯らしいちばんが吹いてもおかしくないでしょうね~~~

テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

雨のハナミズキ 

このところハナミズキばかり撮ってます。
それも同じところばかりなのでさすがに飽きてきますが、雨が降るとまったく雰囲気が変わりまた撮りたくなってしまう。
そのハナミズキが今年は天候不順で紅葉しても色づきが悪い。
それも味があるといえばあるし・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
2016_10_0006.jpg 

今日の東京は昼から雨が降り出し最高気温が16度。
爪先がかじかんで痛く、部屋の寒暖計を見たら18度。
少しでも暖まろうと昼にタンタンメンを作って食べるも依然として爪先が冷たい。
我が家の野良猫もさぞかし寒い思いをしてるだろうと早めに餌を出し、容器を下げようとすると引っ掻いてきた。
まったく何様のつもりだと蹴っ飛ばしてやりたくなるが、爪を出してないし猫に怒ったところでどうにもならない。
あ、タンタンメンですがゴマ風味でなく東京の城南地区と川崎市内の中華北京風ので、ひき肉と溶き卵の激辛ニンニク風味のです。
北京で食べるのよりニンニクと唐辛子を少な目にしたせいかさほど汗をかかなかった。
もっと辛めにするべきだったかな~~~
テーマ: 四季 −秋− | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

かすかな陽射し 

10月になるとさすがに気温が下がり秋を感じさせる日が多くなってきました。
かすかな陽ざしを浴びながら寝てる我が家の野良猫が風邪をひかないか気になりますが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
yoshino_02125.jpg 

このブログを初めてまる3年余り。
掲載した記事は1113本で、ほぼ1日に1本更新してきました。
それで常連の訪問者が何人かできコメントのやり取りを頻繁にしたものですが、なにかしらの誤解で全く行き来しなくなったかと思えば、また新たに懇意にしてくれる方が現れたり、その反面更新しなくなって訪問が途切れてる方もいます。

私がブログを始めたのはまだ国内のプロバイダ業者がブログを提供してない頃で、アメリカが提供してるブログでした。
ブログのいろはもわからないのがなんとか記事にしたはいいものの、すぐに挫折したのは英語で書かなければならないからでした。そうこうしてるうち国内でもブログの提供が始まりました。
多分2003年ごろだったと記憶してますが、自分が書いたものが記事になるのが面白いというか誰かの目に留まるのかと思うと、面映ゆいのと同時に遣り甲斐を感じたものです。

数多あるブログの提供業者のなかでも、FC2はテンプレートのカスタマイズが比較的自由にできるし容量が他社に比べると大きい。
そんなことであれこれやってたのをFC2に絞って始めたのは2005年ごろだったと思います。
その間に懇意にしていただいたブロガーがかなりいたのにじょじょに音沙汰がなくなっていき、しまいには音信不通になる。
そうなるにはそれなりの理由があってのことだろうし、去る者は追わずです。
また自ら訪問しなくなったブログがあるのも事実です。

ブログより速報性が高いtwitterに移行してる方もいるようですが自分の趣旨に合わないし、facebookやinstagramにしても同じ。
自分がブログを更新してるのは備忘録であり日記代わりで、多少なりとも更新しなければという強迫観念もありますが、なにか撮影したものを歳時記的に掲載するのが目的です。
義務と感じ億劫になれば更新しないでしょうが、今のところそういうふうに感じません。

ただ写真が好きで撮影したものを掲載する。
書きたいことがあるのに建前だけでは辛く時にぼやいたりしますが、それも日記代わりというか、数年後だかいつかこんなことがあったのかと懐かしく読み返すことがあるだろうし、それはそれでいいと思ってます。

このブログを始めて3年たったのがあまりにも早く感じた雑感です。
ブログは不特定多数の方が目にするので本音と建前を使い分けることがあるにせよ、できるだけありのままを掲載してる。
というより心情的なことを吐露しないだけですが、掲載する画像に、勘が鋭い方なら今はどういう状況か読み取る方もいるでしょう。
推理詮索されるのもいいでしょうしさっと読み逃げするのもよし。
公表したものはすでに自分のものでなく閲覧した方のものというと語弊がありますが、自分の意志を汲み取れる方はめったにいないでしょうし・・・
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

どこにいようと猫の自由 

どこにいようと猫の自由とはいえ工事現場ユンボで寝てるのを見つかったら、猫がいると思ってない関係者が驚いて腰を抜かすかも知れませんが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
yoshino_02124.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 1 | edit

ページトップへ↑

餌を嗅ぎまわる猫 

商店街のあるところに猫がいるのを知ってるので行ってみると、いつもの猫でなく他のがいました。
人目をはばかるように奥まったところで前足に尻尾を巻き付けてるのが行儀よく見える。
そんなのを撮影しシーバを地面に置きましたが、外猫の多くが警戒心が強いようにすぐ食べようとはしない。
それで下がって様子を見てると前に出て来ました。
しきりに餌を嗅ぎまわる猫は動体視力がよくても、動かないものを見つけるのは苦手なんでしょう。
一般的に猫の視力は人でいえば0.1~0.2ぐらいでかなり弱いらしい。
それでもこちらが餌を出したのを認識してるので、どこかにあるはずだと嗅覚を利かせてます。
そして、ようやく見つけたシーバを美味しそうに食べ始めました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
cat_shop_0003_2016101515244107d.jpg cat_shop_0004_20161015152440e2b.jpg cat_shop_0005_20161015152442d47.jpg cat_shop_0006_20161015152444f2a.jpg     
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

名前知らずの花 

名前を知らない花が多いというより、知ってる花はほんのわずか。
わかってもなかなか覚えられないし忘れてしまうのが多いのが癪です。
枯れ尾花はヒガンバナかもしれませんが、どうなのか・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
2016_10_0005.jpg 2016_10_0012.jpg
テーマ: 四季 −秋− | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

雨は嫌いでも撮影は雨の日のがいい 

早くも紅葉してるハナミズキ。
それを雨が降ってるときと降ってないときに撮影しました。
どちらがいいかは好みですが、私なら雨が降ってるほうのが好きです。
雨は嫌いでも撮影は雨の日のがいいのはしっとり感があるからですが、左の画像は雨で濡れてる部分が反射して光り、雨が降ってない右のほうのがしっとりしてるます。
右の画像はしっとり感があっても全体的に眠いのに対し、左は雨で濡れてる部分が反射しアクセントになってます。
そういうことで雨が降ってるほうのが好きです。
でも、雨はカメラ機材にとっては大敵なんですけどね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2016_10_0008.jpg 2016_10_0007.jpg
テーマ: 撮影技法について | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

シュウメイギク 

シュウメイギクは漢字だと秋明菊と書きますが、早いものは8月から開花し晩いものでは11月半ばでも花をつけてます。
近所にコスモスが咲いてないかと探しまわってるとき見つけましたが、日日草と同じようにけっこういろんなところで咲いてました。
コスモス同様軸というか茎がひょろ長いのでちょっとした風でも揺れ、ピントを合わせるのが大変でした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
2016_10_0003.jpg 2016_10_0004.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑