思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

秋の花三題 

秋の花三題とせざる得ないのは正式な花の名称がわからないからです。
左と真ん中の2枚はたぶん山茶花か椿でしょうが・・・
右端のは皆目見当もつきません。

コメントで右端の花をシュウメイギクと教えて下さってくれた方がいました。
拍手コメントでもご教示いただき、誠に有難うございます。
撮影してもわからない花が多くて参ってます。

flower_fall_0049.jpg flower_fall_0050.jpg flower_fall_0052.jpg   

テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

多摩川台公園の紅葉と秋景色 

多摩川台公園の紅葉を撮影してきました。
全体的に見ると針葉樹が多いんですが多摩川駅から階段を上がったすぐそばの東屋のうえにあるベンチ付近のカエデが凄く綺麗でした。
夕暮れ間近の斜光線はあっという間に翳っていきたいして撮れませんでしたが、久しぶりの撮影だし多摩川台公園の秋景色に心が躍ってました。

tamagawa_fall_0001.jpg tamagawa_fall_0002.jpg tamagawa_fall_0003.jpg tamagawa_fall_0005.jpg tamagawa_fall_0006.jpg tamagawa_fall_0004.jpg tamagawa_fall_0007.jpg       
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

お帰りなさい 

今夜9時から日本テレビで「幸せの黄色いハンカチ」がノーカット放送されます。
先日亡くなったばかりの高倉健さん主演ですが、これが映画初出演の武田鉄矢さんは何故自分がキャスティングされたのかわからずじまいだったし役者としての心構えもない。
そんな彼に高倉健さんが、監督はお帰りなさいの心を撮りたいんだろうといったそうです。

江利チエミさんと離婚し独身を通してた高倉健さんには、お帰りなさいといってくれる人がいなかった。
それだけに刑務所帰りの夫を迎えてくれるかどうかというラストシーンの黄色いハンカチがたなびくなか、妻に迎えられる映画は立場は違うものの、ヤクザ役ばかりやってた高倉健さんには身につまされる思いだったでしょう。

武田鉄矢さんはこの映画で高倉健さんと別れるシーンでは涙を流す台本になってましたが、それがなかなか涙が出なかったそうなんですが、高倉健さんがこれまでの苦労をねぎらったとたん大粒の涙がこぼれ無事に撮影終了したとのことです。
そんな「幸せの黄色いハンカチ」がデジタルリマスター版で放送されます。

高倉健さんではありませんが、私は独り暮らしなのでお帰りなさいといってくれる人がいません。
そんな訳でいつも自炊してますが、先日久しぶりに外泊したというか御岳山で泊まりました。
山宿ですから豪華ではありませんが、上げ膳据え膳での食事を美味しくいただきました。
大根の煮物やコンニャクの刺身にヤマメの塩焼きに牛肉の陶板焼きと刺身。
バランスのとれた食事だし、その自然の恵みに感謝の心がわいたものです。

数年前ある小学校の給食を教師がいただきますをいって食べましょうというのをいわない子がいて、その親が給食費を払ってるのにいただきますをいわなくてもいいじゃないかと抗議したそうです。
魚や肉は命あるものだし、野菜にしても自然の恵み。
それを口にするとき慈しんでいただきますというのは当然のことですが、そうでない人もいるのかと唖然となったものです。
金を払えばいいのかという問題ではないだろうと・・・
またテレビ番組で街ゆく人たちのインタビューで景気が上向いてるとか賃金が上がってるというのは大企業のことで自分はその恩恵を浴びてないといってるのを、安倍晋三が目くじらを立てたとか・・・
そればかりか小学生と偽って700億円もの税金を使って解散選挙するのはどういうことなのかということにも相当腹を立ててる。
そんなことで各テレビ局に公平中立な報道を要請したんでしょうが、自身のことを都合よく放送させるためにNHKの理事長と委員会のメンバーを替えただけでなく、テレビ局と新聞社のお偉方と幾度となく会食したのはいったいどこの誰なのか!

消費税導入後282兆円の税収に対し法人税が減税された額が255兆円に上ってる(あるブロガーさんの記事での数値です)
その原資はどこからひねり出したのか?
否、大企業最優先で庶民にそっぽを向き、弱者をさらに困窮させる消費税増税など撤廃すべきだろう!
その大企業は生産拠点を海外に移してるというのに、円安を進めれば輸出高が増えるなどという荒唐無稽なアホノミクス。
議員定数削減を公約に掲げたのに実行しないまま、ようやく今回踏み切るというがそれも微々たるものだろう。
やることなすこと出鱈目でそのうえ戦争する気なのか!
日本を守るための自衛隊なら、なぜ小笠原でサンゴの密漁をしてる中国船を追っ払わなかったのか!

数え上げたらきりがないほどいいかげんなアホノミクス。
駄々っ子が総理大臣になり日本をめちゃくちゃにしてる現実。
それだけに高倉健さんの一本気でストイックな映画は見る者をとらえてはなさないんでしょう。
食べ物を口にするとき、いただきますと声を出さずとも心のなかでいってます。
生命あるものを自分のものにするんですから当然のことです。
お帰りなさい」「お疲れさま」そういってくれる者がいなくても、心のなかでそういってくれてる人がいるからです。

山宿の夕食
mitake_0031.jpg mitake_0033.jpg mitake_0032.jpg mitake_0030.jpg      

山宿の朝食
mitake_0034.jpg 
テーマ: TV | ジャンル: テレビ・ラジオ |  trackback: -- | comment: 10 | edit

ページトップへ↑

親子でキックボード 

道路でキックボードするのは危ないなどぼやいたところで仕方ない。
避けて通り、怪我に遭わないようにすればいい。
それでもできれば公園などでしてほしいと思ってしまう。
一時はローラーシューズで我が物顔に人混みをかき分ける輩に腹を立て、とっ捕まえて殴ってやろうかと思ったことがある。
目にすること耳にすることのいちいちに立腹しててはストレスがたまり、頭がおかしくなってしまうので見ざる言わざる聞かざるにしようと思ってるんですが・・・

children_0003.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

蕎麦屋の出前 

蕎麦屋の出前をしてること自体少ないし、しててもほとんどがバイクで、手持ちというのは本当に見ることが少なくなってます。
ラーメン出前にしてもそうですし、寿司屋も然り。
出前というよりケータリング専門の業種が台頭し、昔ながらのラーメン蕎麦を頼む者が少なくなってるんでしょう。
食材の原価率が売値の10パーセントかけてるかどうかのピザなんかより、ラーメンとか蕎麦のがよほどいいと思うのは私だけですかね・・・

かなり以前下書きしてあった記事なので服装が今の時期と合ってませんが・・・

snap_0044.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

立川昭和記念公園の紅葉 

立川昭和記念公園紅葉をさつえいしたのは11月16日。
あれから10日経過してますが、Rawファイルを現像したのは昨日が初めて。
いろんなことがありすぎたし、その直前に行った高尾山や御岳山の現像に追われてたこともあり、なかなか手を付けられなかったというより忘れてたというのが実情。
それで現像しようとファイルを見るものの、どれもこれもパッとしないものばかり。
撮影してるときはこれはいいと思ってたのに、10日後の今では色あせた感じにしか見えません。
光陰矢の如しで、紅葉どころか昨日今日の冷たい雨に、もう冬なんだなとため息をついてしまう。
いやいや、こんなものしか撮れなかった自分にセンスがないのを嘆いてる始末です。

今日の東京は最低気温が10度を下まわり寒いといわずにいられませんが、稚内では氷点下2度とのこと。
全国的に冬到来を思わせる寒いなか、それでも紅葉撮影に精を出してる人もいるでしょう。
こちらも負けず来週は新宿御苑や都内をまわろうと思ってます。

showa_kinen_park_0004_201411261727206c3.jpg showa_kinen_park_0002.jpg showa_kinen_park_0003.jpg
テーマ: 紅葉 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

御岳山の紅葉 

御岳山の紅葉です。
PLフィルターも持たず、ましてや本当に自分が撮りたいと思うレンズを購入することなく、これだけあればなんとかなるだろうといういいかげんさ。
カメラはボディーよりもレンズに金をかけろとは先人たちがいい古した言葉ですが、それでも写りを左右するのは間違いないでしょう。
そうしたカメラ機材もさることながら、被写体探しのセンスというか物を見る目がないことには、人が見て感動することなどあり得ないでしょう。

ま、そんな具合でありきたりな写真をこのところずっと掲載してきましたが、それもどうやら今回がラストです。
御岳山頂に泊まり青梅線で帰宅するまでの写真です。

mitake_0005.jpg mitake_0006.jpg mitake_0007.jpg mitake_0008.jpg mitake_0009.jpg mitake_0010.jpg mitake_0011.jpg mitake_0012.jpg mitake_0013.jpg mitake_0015.jpg mitake_0014.jpg mitake_0016.jpg mitake_0017.jpg mitake_0018.jpg mitake_0019.jpg mitake_0020.jpg mitake_0021.jpg mitake_0022.jpg mitake_0023.jpg mitake_0024.jpg mitake_0025.jpg mitake_0026.jpg mitake_0027.jpg mitake_0028.jpg mitake_0029.jpg


14日に高尾山をハイキングして日帰り。
翌日墓参りのあと奥多摩湖から御岳渓谷によって御岳山頂へ。
その3日間よく歩いたし撮影総数が800枚ほどに達してました。
どんなのが撮れてるのか楽しみだと思いながら帰宅すると我が家の野良猫が待ってました。

11月9日今秋初めて塒に入って来た由乃ですが、以前のように塒でじっとしてることがない。
というのも今年春現れたホルスタインがそのまま居ついてて、由乃が行く先々に出没してるからです。
その由乃が御岳山から帰ってきてから数日後、続けて2日間塒の屋根にいました。
屋根といっても自宅の壁と塀との間にスチロール板をはさんだ上に防水シートで覆ってるだけで、なにか強い圧力がかかれば落ちる可能性がある。

こちらとしたら雨が降っても大丈夫だと安堵してたんですが、まさかその上に由乃がのるとは思いもしてませんでした。
それどころかその夜はかなり強い雨が降ってへこんだ屋根には水たまりができてました。
それでも由乃は猫ベッドを気に入ったのか寝てるんです。
このままでは屋根がたまった雨水の重力で陥没するかも知れないので、塒のなかから棒でスチロールを持ち上げようとするんですが、元通りにならないし由乃は外へ出て行ってしまいました。

それが先週の木曜でした。
その2日前は高倉健さんが亡くなったという突然の訃報を知り、心神喪失状態というか何もやる気になれなくなってました。
そんなとき塒が陥没すれば2年前の今頃由乃が風邪をひき、瞬幕が出たままの状態が長い間続いて食欲をなくし生死の境をさまよう悪夢の再来になってしまう。
由乃が塒から出て行こうと、11年間も生き永らえてきた根っからの野良猫。
とにかく雨風さえ凌いでくれればいいと思いながら、雨に濡れながらこちらは塒の応急処置。

そして迎えた23日の日曜の朝。
穏やかな晴天のなか塒を一から作り直してると、表通りからのこのこ由乃がこちらに向って来ました。
何してるのという顔でこちらを見てたのが干してある猫ベッドに気付き匂いをかいだり、出したシーバを食べてもしばらくこちらの近くにいました。
そういえばこの2日前ウエットを温めてるとき、玄関を開けてたら中に入って来て下駄箱の下にもぐったり板の間に上がってはクンクン匂いを嗅ぎまわってました。
このまま部屋にいたらどうだといってもわかるはずなく、ウエットを持つと玄関から出て行き外で食べ始めました。

その後は塒に入ったり出たりしながらホルスタインが来たときのために臨戦態勢をとったり、なかなか気を休める間がないようです。
それでも今日は冷たい雨が朝から降り続き、さすがのホルスタインも来ないと思ってなのか塒を開けても気づかないほど寝てました。
猫ベッドに敷き込んだヒートテックのマットが発熱してるかどうか怪しいですが、私が服と背中の間にはさんでしばらく歩いてたらポカポカしてたし、きっと由乃の体温で暖かくなってると願ってるんですけどね~

御岳山で泊まってるときも由乃のことが気になって寝られず5時過ぎには布団から出てコタツでテレビを見るものの、古い山宿のテレビはしばらくすると映らなくなってしまった。
そんなことでたった一晩留守にしただけでも早く帰って由乃に温かいウエットを食べさせたいと思うものの、どうせ途中だからと西立川駅で下車し昭和記念公園へ寄りました。
出不精というか腰が重くなり、あちこち行きたいところは山ほどあるのに、どれもこれも計画倒れ。
そんなことで今回は無理を押してでもという思いでした。

昭和記念公園の紅葉
showa_kinen_park_0001.jpg 

5年も付き合ってると、懐かないとはいえ愛着のわく野良猫です。
yoshino_0105.jpg yoshino_0106.jpg  
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

ちびっ子クライマーと女性クライマー 

岩登りの練習をしてるちびっ子クライマー女性クライマー
岩をフリークライミングする競技さえあり、ボルタリングが脚光を浴びた時期がある。
岩登りをスポーツとして楽しむのも一行でしょうが、平衡感覚のない私はひたすら尾根歩きを楽しんでました。

15年ほど前御岳山から大岳山を登り秋川渓谷の白倉へ下山したことがありますが、正月明けの山はすれ違う者もなく静かな山歩きを楽しんだものです。
それが最後の山歩きだったのか?
山から遠ざかってる今そんな昔を思い出しながら、御岳渓谷の大きな岩にとりついてるちびっ子クライマー女性クライマーを微笑ましげに見てました。

mitake_0004.jpg mitake_0003.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

御岳渓谷の紅葉撮影 

今年最後の三連休ですが、奥多摩の御岳渓谷へ行ってる方がいるのでは?
私は15日に行ってきましたが紅葉撮影には少し早かったような気がします。
でも、今日あたり紅葉の最盛期ではないでしょうか~
そんな御岳渓谷の秋をそれぞれに楽しんでる光景です。

渓谷でカヌーの準備をしたり川遊びするのがいれば、大イチョウの黄葉を撮影しようと対岸で一脚に据え付けたカメラを構えてる方がいました。

mitake_0002.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

御岳渓谷大イチョウの黄葉 

御岳渓谷大イチョウ黄葉です。
撮影は今月15日ですがその数日前の雨でかなり落葉したということですが、御岳渓谷の秋を彩るシンボルとしては上々でした。
当日スマフォで撮影したのを記事にしてますが、やはりデジイチのが圧倒的に写りがいいのは当前でしょうか~
mitake_0001.jpg
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑