思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

暮れなずむ都電荒川線 

今日、暮れなずむ都電荒川線を撮りに行って来ました。
たまにネットで見る都電荒川線は夕暮れどきのが多いんですが、雰囲気があっていいなと思い真似をしたんですが、ブレブレになってしまいました。
これまで縦位置に構えて撮影することが
あまりなかったし、シャッタースピード1/15ですから無理ないです。
SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DCのズムレンズを88mmまで繰り出しての構図です。
arakawa_line_0002.jpg

単焦点の
SIGMA 24mm F1.8 DGを持ってますが、フルサイズに換算すると36mmですからこの構図で撮影すると、よけいなものが入りすぎてしまうと思い持参しませんでした。
それでも開放値が明るければシャッタースピード稼げてブレずに撮れるのは魅力だし、億劫がらず持って来るべきだったと臍を咬んだものです。


こちらは日没前なのでたいしてブレずに撮影できました。
arakawa_line_0001.jpg

来年からは少し腰を落ち着けて撮影しようと思ってます。
なんでもかんでも撮っておくのもいいんですが、いろんなことを計算しなければ狙い通りのもの撮れませんから・・・
計算したところで、そううまく問屋が卸してくれませんけどね・・・

あと3時間たらずで今年もおしまい。
ということで、皆さんよい新年をお迎えください。
テーマ: 鉄道写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 10 | edit

ページトップへ↑

猫とライオン 

随分まえ銀座三越に現れた猫おじさんのことを書きましたが、そのときのもう1枚です。
小さなバスケットに仔猫が3匹か4匹に成猫1匹が入ってました。
苦しくないかと思うほどぎゅうぎゅうづめの状態でしたが、寒かったしそのほうが暖かいのか寝てるのもいました。
三越のライオンもこの猫たちに、口あんぐりですね~

cat_ginza_0001.jpg

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 13 | edit

ページトップへ↑

盲愛されてる猫 

歩いてると男性が猫に餌をあげてるのが目に入り、近づいてみると顔が赤いので血を流してるのかと思ったが、よくよく見るとマジックで書かれた感じだった。
男性いわく、ここにはこの猫と似たのが多く、見分けがつかないのでマジックでしるしをつけたという。
マジックを舐めたら体に害があるのでしないほうがいいといっても、舐めることないから心配ないという。

この猫とほかの猫のことをあるていど知ってるこちらにすればそうじゃないだろうと思うが、この男性は自分いじょうにこの界隈の猫の事情を知ってたし、これいじょういっても聞き分けないと思えた。

こういうのを溺愛とか盲愛というのか?
盲愛されてる猫にすればありがた迷惑だろうが、餌をもらうためにはしょうがないのかも知れない。
そんなこちらの思いとは別に、猫は男性によく懐いてて空高く抱き上げられてもじっとしてた。
いやなら爪を出すだろうが、おとなしく抱かれてる。
そんな猫と男性の信頼関係を羨ましく感じるのは、我が家の野良猫由乃がいっこうに懐かないからに違いない。

cat_downtown_k_0071.jpg cat_downtown_k_0070.jpg

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

彷徨いながら年の瀬を過ごす 

25日クリスマスの自由が丘へ行くと人の少なさに我が目を疑った。
今から20年ほど前、夜毎自由が丘を歩いてたときなどホステスと同伴する客がそこかしこにいた。
夜の社交場として栄華を極めてた自由が丘が若者とヤングミセスの街に変わったとはいうものの、家族連れさえあまり見かけない。
ケーキ屋のモンブランもがらがらで裏通りなど場末の相を呈してるのは、イブには出かけてもクリスマスは自宅で家族と過ごしてるからだろうか・・・
というよりなんでも先取りして、21日からの三連休をクリスマスにして楽しんだのだろう。
みなとみらいは実際かなりの人でにぎわってたけど、銀座でさえイブの夜だというのに寂しい限りだった。
christumas_0001.jpg christumas_0002.jpg christumas_0003.jpg

その銀座を歩いてると、高校生のとき知り合った年上の女性と有楽町フードセンター(現在はインズ)二階にあったコンパアメリカーナへよく行ってたことを思い出した。
43年もまえのことなのに忘れられないのは男にしてもらったからだろうか・・・
そんな甘酸っぱいようなほろ苦い思い出が銀座にあるが、これまで知り合った女性が次から次へと浮かんでは消えていく。
christumas_0004.jpg christumas_0005.jpg christumas_0006.jpg

洒落たバーやレストランで女性と飲むのもいいが、いまじゃ赤提灯のがいい。
その赤提灯も昔ながらの風情と佇まいを残してるのが見当たらない。
あったとしても昔を模倣した店構えだけで、風呂帰りに一杯という店じゃない。
それでも銀座にはこんな店があるのかと・・・ 
christumas_0007.jpg

寒いから一杯ひっかけようかと思うが、我が家の野良猫が待っててそうもいかない。
写真を撮ってすぐ帰らなければならないと思ってると猫が目に入ってきた。
周りに飲食店などない大都会の駐車場で野良猫がどうして生きてられるのか不思議に思ってると、場内整理の係員に懐いてる。
それなら餌をもらって可愛がられてるんだろうと納得できた。
christumas_0008.jpg

野良猫というか外猫ばかり撮ってるが、なんども撮ってる猫が家猫だと知り、それで飼い主と話すようになってる。
そのお宅の猫を撮ったのを持っていってあげなければと思うものの、プリンターの調子が悪く1年もほったらかしにしてた。
そのお宅にいた白黒のハチワレ猫が行方不明になったり仔猫が連れ去られたと聞いてたし、なんとか年内に見せてあげたい。
christumas_0009.jpg

それで写真屋にUSBを持ち込んだ。
街中にあるスピード写真のチェーン店でなく、個人営業なのでオートメーション化された機械でなく個人用のをグレードアップしたようなPCとプリンターだが、それでも一般のものより性能はいいんだろう。
L版でプリントしたいいものをワイド四つに伸ばしてもらうのに、色合いの調整を頼むと老店主がまごついた。
画像処理のソフトはこちらが使ってるPhotoshop7と同じだったこともあり、自分で緑かぶりしてるのをチャンネルミキサーの調整レイヤーで加減して見せると、そんなことできるのかと驚いてる。
背景画像のままチャンネルミキサーや色彩をいじってると画像がどんどん劣化していくし、元の工程に戻って微調整できないことをいうと、なるほどねと感心してる。

ようやくプリントをしはじめ、外を見ると知り合いが通りがかったのを呼び止めた。
年末であわただしいというのをしばらく雑談してると、猫を撮ってるのかと笑ってる。
ま、人いろいろで趣味もいろいろだしと笑ってしまう。

出来上がったのを見るとやはり緑がかってた。

モニターのキャリブレーションがうまく調整されてないんだろう。
それでも自分で好き勝手に調整させてもらったし、ほかのお客なら文句いわず納得してるんだろうし、それ以上望むのはこくというものだろう。
料金も規定のプリント代しか請求されなかったし、またこんどゆっくり教えてほしいと頼まれてしまった。

この仔猫姉妹は外猫のホームグラウンドにしてた墓地で撮ったものだが、左のは生後3ヵ月後ぐらいか、右のは4ヶ月ほどで亡くなってしまった。
初めて見たとき、なんだ近寄るなという警戒心が凄かったのに、餌をあげるとじょじょに懐いてくるようになった。
それでも厳しい寒さのなか、そう、4年前のちょうどいまごろ相次いで亡くなってしまった。
猫を撮り始めて5年。
撮った枚数は5万枚か6万枚に達してるが、いいと思えるのは100枚もないなかのワンカットだ。
christumas_0019.jpg

自由が丘の寂しいクリスマスに嫌気をさし、なんどか撮ってる猫のいる料理屋へ行った。
すると小中学校時代一緒だったのが店に入ってきた。
はじめ名前が思い出せず、女将さんに学校名をいってそこの同窓生かと聞いてもらうとそうだという。
なんという偶然だろう。
45年ぶりの再会。
といってもとくに仲がいいわけでなかったが、いまも昔のところに住んでるといって、あそこもよそ者ばかりなって住みづらくなったと苦笑しきりだった。

このお店の前に品書きがあるのを見てかなり高いのを知ってたが、猫を撮らしてもらってたし一度はという思いで入った。
これといって食べたいものがあるわけでなかったが、へしこはないかと聞くとあいにくなかった。
それならとお決まりのセットを頼んだら、大山鳥の塩焼きにしろサワラの西京焼きにしてもいい味だった。
生ビールと冷酒のつぎはへっつい猫という芋焼酎を飲んだ。
これがまろやかな味わいで、サワラの西京味噌の邪魔をしないのに芋の香がする。
もっと飲んで旧友と語り明かしたかったが、年々酒に弱くなってるので退散した。
christumas_0010.jpg

昨日雨が降るまえにブログで知り合った方に写真を届けにいった。
そこはたまに猫を撮りにいく所に近かったが、駅に着いたらあいにくの雨。
それでも少し撮影した。
雨が降るなか草むらで2匹の猫が寄り添ってる。
ここは多いときなら5匹はいたはず。
ほかの猫がどうしてるのか気になるし、霙や雪が降ってもおかしくない寒さに震えてる猫。
なにもしてあげられないのが辛い。
christumas_0012.jpg

鬼子母神では早くも正月飾りが売られてた。
christumas_0011.jpg

店のなかでのんびりしてるが、いつもなら外を出歩いてる猫だ。
christumas_0013.jpg

暖かくていいなと思ってると、さきほどの草むらでうずくまってた猫のことや、あまりの寒さにブリキの庇なら暖まってるだろうと上がった由乃が、その冷たさにたまらず木の切り株に移った。
まるで巣の上のカッコウのようだった。
christumas_0017.jpg

写真を届けた帰りある神社に寄った。
ここも門松がおかれ初詣の準備がすんでた。
クリスマスにしてもそうだが、なにごともさきにさきにすませることが時代の流れになってるようだ。
なにごとも切羽詰ってからすることが多い自分とは正反対で、なんだかなという気になってしまう。
christumas_0014.jpg

空を見上げれば寒々しい限り。
猫は毛皮着てるからいいが、こっちはノルディックカーディガン。
といっても通販でメイドインチャイナとくれば、どんなものだか想像しなくてもわかる代物。
christumas_0015.jpg

神社いがいの猫も撮ろうと歩きまわるが小雨が降ってて、いつもの猫と会うことはない。
由乃が待ってるし帰るかと駅に向かえばジャズ喫茶があった。
都内に何件か
ジャズ喫茶は残ってるが、それだけを目当てに行くことなどもう30年以上前からない。
真空管アンプだし入ってみるか・・・
昔ながらの喫茶店に真空管がやたらと目に付く。
オスカーピーターソンのMPSレーベル時代のメロームードがあるか聞くとないが、サマータイムはあるという。
それでいいのでかけてもらうと今まで聞いたことのないバージョンだった。
イントロからメロディーになったのがわからないぐらいかなりアレンジされてるが、聞き心地がいい。
コーヒーにするつもりがメニューを見せられラムアンドコカコーラにした。
甘酸っぱいのと少しばかり苦みがまぜあわさった味に、グラスをおいて目を移せば椅子に猫がいた。

猫を撮りに入ったわけでもないのに、猫がいる。
猫に縁があるというか、猫にとりつかれてるんだろうか?
大都会銀座のいるとは思えないところでも猫を目にしてたし、今年も猫で始まり猫で終わる1年だ。
christumas_0016.jpg

人生いろいろあるのに、猫にかまけてる。
しなければいけないことが山ほどあるというのにだ。
とりあえず、今年最後の日曜は墓参りというか掃除しに行こう。
そして今日は、猫の写真を届けに行こう。

我が家の野良猫由乃は寒空のなか、相変わらず赤い涙を流してるが元気でいてくれる。

たとえこの世界でいちばん綺麗な人が僕を好きだといっても
たとえこの宇宙でいちばん綺麗な星を僕にくれるといっても
僕はなにもいらない
おまえだけがおまえだけが
おまえだけがいてくれればそれでいい
おまえのやさしい笑顔がそこにあればそれでいいのさ

風が歌ったおまえだけの詩じゃないが、
由乃は自分にとってそんな存在。
いつまでも元気でいてほしいものだ。
christumas_0018.jpg

彷徨いながら年の瀬を過ごすのもあと4日。
もう旅行にいってる人もいれば、こちらのように気ぜわしい思いをしてる方もいるでしょう。
いい年末を過ごしてほしいものです。

テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 9 | edit

ページトップへ↑

あごをかく猫の飛び散る毛 

あごをかく猫の毛が飛び散ってますが、気持ちよさそうですね~
手の届かない
背中が痒くなったときなど椅子の背もたれでこすったりしますが、そういうときこそ猫の手を借りたいんですけどね~
猫の手は全身くまなく届くんでしょうか・・・

cat_shinma_0012.jpg

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

ページトップへ↑

岳都東京の面目躍如 

猪瀬直樹が都知事になったとき、ネットではエアガンで鳩や猫を撃ってたと噂され、そんな人間が政治家になるとは世も末だと思ってたら今回の事件。
ま、なんでも自分の思ってることが正しいと思い込んでなければ政治家などなれないんでしょう。
その最たるのが石原慎太郎や安倍晋三でしょうが、有権者のことを本当にいい方向へ導いてるかといえば甚だ疑問で、日本を戦前回帰させようしてるとしか思えないのは私ばかりではないでしょう。


東京の猪瀬都知事は徳州会から5千万円受け取ったことで辞任し、罷免を逃れなんとか面目を保ったような感じですが、本来なら逮捕されてもおかしくない事件のはず。
検察庁はなにをやってるのかと首をかしげるとともに、百条委を設置したのに撤回した腰抜けな都議会には呆れるばかりで・・・

そんな
不安な政情とは反対に、クリスマスイブの朝、東京の空は綺麗に晴れ上がってました。
それで久しぶりに多摩川の浅間神社へ行くと、富士山はもちろん南アルプス農鳥岳塩見岳間の岳まで見えました。
猪瀬直樹の面目などどうでもいいですが、岳都東京の面目躍如とばかりに澄んだ青空の下奥多摩や奥秩父の山並みが綺麗に見え心が洗われる思いでした。

紅葉の時期に高尾山へ行こうと思いなが行けなかったし、初詣がてら行って、清々しい山並みを見たいと思いますが、どうなることやら・・・

mount_0001.jpg mount_0002.jpg mount_0003.jpg

テーマ: 富士山 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

看板猫 

今年春店に迷い込んだぐりちゃん。
今ではすっかり看板猫となって、馴染みのお客さんが缶詰やシーバの差し入れまでしてくれてるそうです。
女将さんの隣の椅子に座ってたぐりちゃんレジの脇でなにを見てるか知りませんが、すっかり看板猫になってるようです。

guri_0001.jpg

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 5 | edit

ページトップへ↑

クリスマスイブに銀座から丸の内の夜景を撮り歩く 

人ごみは嫌いですが、イルミネーションで飾られたクリスマスイブ銀座丸の内夜景を撮り歩いてきました。

銀座のミキモトはさすがに高級感のあるイルミネーションで、人だかりが凄かったです。
丸の内KITTEではJIVEの皆さんによるクリスマスライブが行われてました。
アカペラのような歌はハーモニー抜群で聞き惚れてしまいました。
ゴスペラーズが後輩だというのも頷けましたね~

銀座通りから並木通りへ、そして紆余曲折してると猫と遭遇。
こんな都会のど真ん中にも外猫がいるのかと・・・
それが駐車場の係員になついててなんとも嬉しい光景でした。

撮影データ
カメラ PENTAX K-5Ⅱs
レンズ SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO
ISO 800~1600 SS 1/10
1/60

ginza_0005.jpg ginza_0006.jpg ginza_0007.jpg

ginza_0008.jpg ginza_0009.jpg ginza_0010.jpg

ginza_0011.jpg ginza_0012.jpg ginza_0013.jpg

ginza_0014.jpg ginza_0015.jpg ginza_0016.jpg

テーマ: 夜景・イルミネーション | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

聞き耳を立てる 

立ち話してるおばさんたち。
が警戒してるように見えるのは聞き耳を立ててるからでしょう・・・

DSC_9987.jpg

テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 10 | edit

ページトップへ↑

Pentax K-5Ⅱsでみなとみらいの夜景撮影 

みなとみらい夜景撮影してきました。
夕暮れまえから5時半ごろまでSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
で撮影してましたが暗いレンズでの手持ち撮影はPentax K-5Ⅱsの手ブレ補正が如何に優れてても厳しいと感じ単焦点大口径レンズに付け替えました。

早朝と夕暮れや夜間の撮影でも面倒で、万能ズームのSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROをつけっぱなしにしISO感度を上げて撮影してました。
日中であればISO感度を1600ぐらいに上げてもあまりノイズは目立ちませんが、夜間ともなればさすがに目立ちます。

SIGMA 24mm F1.8 DC MACROに付け替えるとシャッタースピードを稼げる分ISO感度を3200以上にすることなく夜間撮影できます。
これは光が占める率と光源の明るさでもっと低い感度でも撮影できるし、シャッタースピードも1/200とかで切れることがありました。
やはり、夜間撮影には単焦点大口径で開放値が明るいレンズがいちばんです。

そんなレンズで撮影したのを掲載します。
上がJPEG撮って出しで、下はRAWfile現像したのを若干画像処理しました。

撮影データ
シャッタースピード 1/13
絞り        F7.1
露出補正      -1.7
露出モード     中央部重点測光
ISO感度        3200

ISO感度を3200まで上げてるのでJPEG撮って出しだと、空にノイズが目立ちました。
yokohama_0001.jpg

yokohama_0002.jpg   

テーマ: 夜景・イルミネーション | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑