FC2ブログ

寒々しい裸木

春から秋口まで生い茂ってた葉をすっかり落とし、寒々しいばかりの裸木。

日曜から旅行してて今日帰ってきました。
旅行中モバイルでブログにログインしようとすると長期間使ってなかったのでログイン不能になり、なんとかログインできたのは帰る日の今日。
帰宅したらどっと疲れが出たというか、二泊三日睡眠障害がひどく眠くて仕方ありません。
そんなことで明日以降皆さんのところへお邪魔するつもりです。
まずは近況迄ご容赦を。
日曜から今日までの記事はすべて予約投稿してます。


モミジの種

新緑にプロペラのような赤いのを花と思ってたらモミジの種なんですね・・・
藤井聡太六段終盤どんでん返しで大石七段に勝利。
これで棋王戦四十四期の決勝戦進出決定。





咲き出した菊桃

ソメイヨシノが葉桜になり八重桜が満開というか、それすら早くも散り始めてるようで・・・
そんななか菊桃が咲き出してます。


こちらは花桃でしょうか?
2018_04_0001.jpg

甲府盆地の春は桜より桃の花。
ピンクの花が甲府盆地を絨毯のように染めてるのをなんども見てますが、それもこの十年ほど見てない。
それまでは山梨県内の温泉へよく行ってたんですけどね~~~
ほったらかし温泉の露天風呂からは桃の花で染まった甲府盆地が見え春爛漫でしょうね~~~

昨日藤井聡太六段が古森悠太四段に勝利。
その後の感想戦がいつになく和やかな感じだったのは、藤井六段が今春中学生から高校生に、古森四段が大学を卒業したばかりの若さからでしょうか?
二人とも終始にこやかに棋譜を振り返り応戦する姿に好感を持ちました。

藤井聡太六段はまだ15歳ですが、プロになって一年余りなのに前人未到の29連勝を達成したばかりか、六段から今年度中に七段への昇級も間近かと。
そうなると師匠と同じ段位に並んでしまい、杉本昌隆七段の立つ瀬がなくなりそうで・・・

その杉本七段を初めてテレビで見たとき、誰かに似てると思いながら思い出せなかった。
それが、あっ赤塚不二夫だと思い出した。
顔といい髪型が似てるだけでなく、どこかつかみどころがないといった感じ。
それは悪い意味でなく人が良すぎる半面どこか抜けてるというのか・・・

子供当時のテレビ漫画というかアニメといえばなんといってもポパイでしたが、日本人の原作制作による手塚治虫の鉄腕アトムをはじめ、赤塚不二夫さんのおそ松くんやひみつのアッコちゃんをよく見てましたが、アニメオタクでないので風の谷のナウシカやとなりのトトロが公開されてもリアルタイムで見なかったものの、都会的なわたせせいぞうのハートカクテルはビデオ録画までしてました。
それからどれぐらい経ってからなのかはっきりしませんが、火垂るの墓をテレビで見た時の衝撃はなんともいいようがなかった。
野坂昭如氏の戦中体験を原作にしたスタジオジブリの映画ですが、アニメとは思えないリアルな描写を実写版のように感じながら見たものです。
その監督を務めた高畑勲氏が今日逝去されたという。
たかがアニメと侮る方もいるでしょうが、アニメだからこそという描画手法もあり、東映から離れスタジオジブリを設立しアニメ業界を牽引してきた巨星高畑勲氏のご冥福を祈るばかりです。

名前も知らない あなたと私

名前も知らない あなたと私
なのに 不思議ネ 胸がときめく
恋はこうして 生まれるものなのネ
おしえて欲しい あなたの すべてを
今宵一人で歌う あなたへの歌

木の実と黄葉した木に佐々木勉さんが作詞した「あなたのすべてを」という歌を思い出したのは名前を知らないからです。
樹木や草花で名前を知ってるのはほんのわずかで、ほとんど知らないといっても過言でない。
それでも撮影したのは都会の片隅で秋を感じさせてるからだし、名前も知らないあなたと私~~~と歌いたくなってました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


一昨日の土曜スペシャルは「千原ジュニアの田舎でみやげ話を探す旅」で青森県の竜飛崎や五所川原に大鰐温泉を訪ねてました。
吉幾三や元高見盛に新山千春らが地元を案内する内容ですが、名古屋の居酒屋を飲み歩く「千原ジュニアのヘベレケ」と「田舎に泊まろう」をかけあわせたような番組でしたが、大鰐温泉のスナックと居酒屋が登場しました。
かつて1年間に5回も青森へ行き、その都度必ず泊まってたのが湯段温泉と大鰐温泉だったので、興味深くというか懐かしい思いで見てると大鰐もやし組合の寄り合いの方々がいて、その大鰐もやしの美味さに舌鼓を打ってました。
細長いもやしの食感がよく、普通のもやしとはまったく違う。
大鰐温泉内の食堂ではもやしラーメンを提供してるところが多く、その美味さは折り紙付きです。
また、かつての名スキーヤートニー・ザイラーがお忍びで滑りに来たというほど人気が高い大鰐のスキー場ですが、スキーヤーの減少とともに年々観光客が減少してる。
そんなところに星野リゾート津軽界がオープンして久しいが、自炊宿として繁盛してた鉛温泉藤三旅館がリニューアルしたとき高額な宿泊料を設定しひんしゅくを買ったことがあるものの、価格に見合ったサービスなのか概ね好評を博してるのに対し、‏星野リゾート津軽界はどうなのか?
蓼食う虫も好き好きというか、金に糸目をつけないのはいつの世にもいますからね。

そして昨夜「鶴瓶の家族に乾杯」では青森県の黒石が舞台。
黒石名物といえばなんといってもつゆ焼きそばで、それを食べた鶴瓶が焼きそばやんかといいながら美味いと唸ってた。
癖になる味というか確かに美味しいんですが、受け付けない人がいるかもしれない。
日本の道百選に選定されてるこみせ通りは雪国新潟県内の各所で見られるアーケードのような雁木造りで有名。
こみせ駅前の高橋家住宅は現在14代目当主ですが、先代当主のご兄弟が大鰐温泉の宿をしてて、そこが私の定宿だったこともあり住宅内部を詳しく説明していただいたことがあります。
また黒石よされ節は郡上踊りと阿波踊りとならんで日本三大流し踊りに数えられてて、年々観光客が増えてるそうです。
今頃近郊の紅葉山に紅葉狩りの人並がどっと押し寄せてるんでしょうね~~~

そんな青森へ足繁く行ったのは6年前。
いろんな人との出会いがあったし、テレビを見ててまた行きたいと思いが募ってくるばかりでした。

黒石の過去記事 

青森旅行の過去記事

紅葉し始めたハナミズキ

紅葉し始めたというと大袈裟ですがハナミズキの葉が色づき始め、撮影してから一週間後の今半分近くが濃い緑から黄色や赤になりつつあります。
桜の葉も黄色味を帯びてきて、今年は季節が一か月ばかり早まってるのか秋の気配を感じてます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO