思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

終着駅の猫たち 

ここは一日の運行本数が30本に満たないし、日中だと1時間に1本しか電車が来ない。
それだけに駅に棲みついてる猫たちが我が物顔ではないにしろ、ホームどころか線路まで縄張りにしてる。
乗降客たちはそんな猫を駅の一部としてとらえてるようだし、無人駅でもたまに発着する電車の乗務員にしても暗黙してる。
終着駅というと秘境のイメージを思い浮かべてしまうが、ここはコンビナート地帯でそんなロマンなどない。
それなのに週末ともなれば猫好きが集まって来るのは終着駅の猫にロマンを求めてのことだろうか・・・🐈

撮影機材 FUJI FINEPIX F770EXR
cat_ougimachi_0001.jpg cat_onomichi_0003_201609101426094e4.jpg cat_onomichi_0004_20160910142629e9c.jpg cat_onomichi_0005_201609101426308df.jpg    
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

名誉駅長ばす 

2009年只見線の会津宮下へ行った帰り会津鉄道で都内へ向かう途中芦ノ牧温泉駅手前で、駅長猫ばすのことがアナウンスされました。
確か桜の時期で電車内はかなりの乗客がいて、それを聞いたほとんどの人たちがばすを見に行きました。
それまで私は猫を撮ったのは2回しかなく、猫に興味ありませんでした。
それで猫がなぜ駅長なんだといぶかったものですが、それから半月ほどして由乃を知ったがため、それ以降猫をかなり撮る羽目になったわけで・・・

その翌年2月、大内宿の茅葺屋根の家並みを撮りたく雪が深いのを覚悟で行きました。
というより雪をかぶってる茅葺の家並みを撮りたくて行きました。
大内宿の最寄り駅は湯野上温泉駅ですが、隣がばすのいる芦ノ牧温泉駅なので見に行きました。
冬で観光客はほとんどいないしばすは駅務室の中でしたが、駅員が気を利かして待合室に連れ出してくれました。
少しご機嫌斜めだったのか苦虫をつぶしたような顔つきだったのは寝てたのを起こされたのかも知れません。
1年前は猫のどこがいいんだと思ってた自分が由乃を知ったことで猫ばかり撮るようになってて、ついでとはいえばすを撮りに行ってる自分にあきれ返ったものです。

そのばすが先日亡くなり昨日は社葬が執り行われたようです。
アベノミクスは完全に失敗してますが、たま駅長にしろこのばすのネコノミクスはローカル鉄道の救世主となり大いに効果を上げてます。
初代名誉駅長ばすのこれまでの貢献を讃えるとともに、冥福を祈るしだいです。
長きにわたってのお勤めお疲れさまでした。

撮影機材 / Nikon D90 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
cat_aizu_0001.jpg cat_aizu_0002.jpg cat_aizu_0003.jpg 

大内宿の家並みとネギを箸代わりにして食べる名物の高遠蕎麦に湯野上温泉駅です。
travel_aizu_0001.jpg travel_aizu_0002.jpg travel_aizu_0003.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

貴志駅のたま駅長にはなれないか・・・ 

この駅で降りたのは私のほかに三人だけだし、乗車した人はいません。
平日のローカル鉄道は朝夕の通勤通学時に利用が集中し、日中の乗降客はほとんどいないようです。
それでもこの猫は電車が到着するたびに乗降客を見守ってるのかもしれません。
貴志駅たま駅長のように有名にはなれなくても、地元では可愛がられてるんでしょう。

かなり以前撮影したものですが、この時期花ばかり掲載してた関係で今となってしまいました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
cat_station_0001.jpg 

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 5 | edit

ページトップへ↑