思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

オールドレンズsmc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0で撮影した花あれこれ 

smc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0を購入した当時街角スナップを撮影してたせいかフリンジやフレアの発生がなく気にならなかったんですが、花を撮影するととたんにそれらが顕著になりあれっと思わされました。
とくに白や黄色など明るめの花をアップにすると背景の葉が暗くしずんでコントラスト比が高くなり、それで花びらの輪郭にフリンジが発生します。
それで露出の測光モードを中央部重点測光でなくスポット測光と多分割測光でも撮影しますが、それでも防ぎきれないことが多い。
もちろんフリンジ抑制のために絞り込みますが、それでも発生するときがあります。
それにシベのアップなど少しでもピントをはずすとフレアがかった感じになりやすい。

そんなことでピーカンのときはsmc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0は使わず、コントラスト比があまり高くならない薄曇りや曇ってる時に撮影するようにしてます。
花の撮影ではやわらかなボケを表現するのに適してるし、馬鹿と鋏は使いようですから~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0
40_80mm_0017.jpg 40_80mm_0016.jpg 40_80mm_0018.jpg 
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

今年初めて見たヒマワリ 

都会の片隅とはいえ昔ながらの住宅どんどんマンションやモダンなつくりに変わっていくとともに地面が土でなくなっていき、それとともに草花もへりつつあります。
植栽とかプランターに植えてる草花があっても背丈の高いヒマワリを植えるところはないし、あまり目にすることがありません。
そんなことで今年初めて見たヒマワリです。
草花にハチはつきものですが、ヒマワリにハチはいかにも夏を感じさせますね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 40-80mm F2.8-4.0
40_80mm_0014.jpg 40_80mm_0015.jpg   

当方での台風はさほどでもなかったですが被害に遭われた方がいるし、これから東北北海道は暴風雨圏内となり土砂崩れや農作物被害が気になります。
くれぐれも人災に遭われないことを願うばかりです。


テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 1 | edit

ページトップへ↑

オールドレンズの憂鬱 

去年初めて手にしたオールドレンズsmc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0
今年初め手放したものの明るい開放値と比較的寄れる簡易マクロが捨てがたく買い直しました。
といっても居酒屋の飲み代ほどなので・・・

順光なら背景がよくぼけて写りがいいです。
40_80mm_0001.jpg 40_80mm_0002.jpg 40_80mm_0003.jpg 40_80mm_0004.jpg 40_80mm_0005.jpg 40_80mm_0006.jpg 40_80mm_0007.jpg 

それが逆光や背景とのコントラストが高くなるとフリンジだけでなく色にじみが盛大に発生します。
40_80mm_0008.jpg 40_80mm_0009.jpg 40_80mm_0010.jpg 40_80mm_0011.jpg 

またピントを合わせたつもりなのが少しでもずれるとフレアがかったようなります。
それを意図的気に利用するのも手でしょうが、ソフトフォーカスがかってるのは好きじゃありません。
左はシベと花びらがシャープですが、右はともにフレアがかってます。
40_80mm_0012.jpg 40_80mm_0013.jpg               

夜ネオンなど点光源を撮ると鏡筒内で乱反射を起こしますが、40-80mmというズームは夜間スナップにほどいいし比較的明るい開放値F2.8-4.0が重宝。
今所有してる smc PENTAX-M 35mm F2.8 / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO これらの方が開放値が明るくていいんですが、単焦点なので寄ったり引いたりできないときが結構あるし、夜間スナップのときはsmc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0を持ち歩くようにしてます。
といっても夕暮れから日没のときだし、それも今はあまり夜撮り歩くことはありませんが・・・

オールドレンズの憂鬱は現行レンズに比べコーティングが弱いというか性能が低い。
それでも高価な現行レンズを購入できないしオールドレンズに頼らざる得ない。
その現行レンズのラインナップがあまり充実してないのでSIGMA製品を併用してますが、ペンタックス側は他メーカーのレンズを使えないようにしてる節があり、なおさらオールドレンズに固執したくなる。
なんといってもやわらかなボケ具合が好きですから~~~
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

梅雨明けなのか? 

今日の東京は37度で、梅雨なのに真夏のような暑さ。
いったい梅雨はどこに行ってしまったのか⛆☔

東京の向こう一週間はほぼ曇で降水確率は4~50パーセントですが、気温は軒並み30度前後。
これは台風1号による影響に寄るんでしょうが、今年は雨があまり降らず空梅雨のようだし、ひょっとすると台風通過とともに梅雨明けになるのか?
ま、気象庁はおいそれと梅雨明け宣言しないでしょうが、雨が降らない日が続けば実質梅雨明けと思ってもおかしくないですから・・・

毎年毎年異常気象が多くなり、梅雨だというのに真夏日どころか猛暑日を記録し、東京の水がめである各ダムの貯水量が気になります。
東京だけでなく全国的に節水しなければならなくなるのかも・・・
それに作物の生育が悪くなれば、また野菜が高騰するし・・・
鬱陶しい梅雨は嫌でも、梅雨は梅雨らしく、もっと雨が降って欲しいと願うばかりです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0 MACRO領域あり
flower_2016_06_0010.jpg 

今日は七夕ですが、過去55年間中晴れたのは16回で晴天率は3割に満たない。
それがこんなにスカッと晴れたのはいいですが、37度では入谷の朝顔市もこの猛暑に朝顔がしぼんでるのでは?

私がいる二階の部屋の室温は42度ですが、由乃がいる車の下は日陰といえどもアスファルトだし50度ちかい表面温度でしょう。
いくら猫が寒さより暑いのに強いとはいえ、よくそんなところでよく寝ていられると不思議です。
路地に来れば風もあっていくらか涼しいので、呼び起こしても寝ボケ顔。
寝ぼけてても暑さに我慢できなくなったのか、少したつと路地に入ってきました。
暑いのにわざわざ車の下など行かず路地にずっといればいいと思っても、蚊に刺されるのを嫌ってのことなんでしょうね・・・

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000
yoshino_0189.jpg yoshino_0190.jpg
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ |  trackback: -- | comment: 1 | edit

ページトップへ↑

彼岸花科のネリネ 

先月ぶらっと散歩してると、見たことのない花がいい光線状況で輝いてました。
人様の庭に咲いてるのでsmc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macroは寄れないし門扉が邪魔です。
それを厚かましく呼び鈴を押し、花を撮影させてほしいと頼んだところ承諾してくれました。
家人の方は出かけるらしく、あまり長い時間はといわれては落ち着いて撮影できませんでした。
撮影させてもらえただけでも有難いし、早々と引き上げました。
ところが名前を知らないので聞くとネリネだといいます。
以前に聞いたような記憶があり帰宅して調べるとヒガンバナ科でした。
道理で似てるはずです。
これが個人宅でなく公園とか草原なら思い通りに撮れるんでしょうけどね~~~ 


撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macro
2015_11_flower_0013.jpg 2015_11_flower_0014.jpg 2015_11_flower_0015.jpg   

テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

晩秋に咲き誇る皇帝ダリアにトケイソウとランタナ 

smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0は正確にはマクロレンズではなく80mmにすると最短距離が短くなります。
俗にいう簡易マクロですがこれが結構使える優れもので、花の撮影には必ず携行してます。
とはいえ、逆光に弱くフレアとゴーストにフリンジが発生するし、モチーフ前後のピントが合ってない付近ではボケがにじんでうるさく感じることもあります。
それも光線やアングル次第で変わりますが、標準から中望遠域をカバーしてくれるズーム比が便利だし柔らかなボケ具合が好きで多用してます。

そんなレンズで、晩秋に咲き誇る皇帝ダリアトケイソウランタナを撮影しました。
smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0の欠点が顕著に出てる画像ですが、高倍率の万能ズームよりまだましだし、何よりも軽いので長時間撮り歩きしててもさほど疲れないのがいいです。
鏡筒がもう少し短いといいんですけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macro
2015_11_flower_0012.jpg 2015_11_flower_0010.jpg 2015_11_flower_0011.jpg
テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ピント合わせで困るケース 

ピント合わせで被写体のまえに障害物があるとお手上げですが、ネットも困ったものです。
オートフォーカスだと迷いまくるか合ったとしても猫でなくネット。
smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macroはマニュアルフォーカスなので自分で任意のものに合わせるしかありませんが、この状態で猫の目に合わせブラさずに撮るのは至難の業といったら大げさだろうか?
そんなことでなんどもシャッターを押し、どうにか目にピントがきてるのを確保できました。
ファインダーを覗きながら中腰というより道路に片膝ついての撮影でした。
こんな時バリアングルのモニターならどれだけ楽かと思わずにいられませんね~
猫の撮影は辛い!

昨日掲載した三毛猫の一族です。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macro
cat_tow_0031.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

夕暮れのプロムナード 

夜のスナップ撮りにSIGMA 24mm F1.8 DG MACROを使ってましたが、夕暮れなら少し開放値が暗いsmc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0でも撮れます。
単焦点はとにかく開放値が明るくていいんですが、寄ったり弾いたりすることを考えるとズームの便利さは捨てがたい。
それに簡易マクロとはいえイルミネーションとかの点光源が玉ボケになって気に入ってます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macro
snap_0089.jpg 

trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

夢想花 

朝夕すっかり秋らしい気配というか数日前から毛布がないと寝られないぐらい寒くなってます。
それなのに5日前ときたら暑くて道路に逃げ水が見えてました。
逃げ水は蜃気楼の一種だといいますが、空を見上げれば夢想花が・・・
夢想花などこの世に存在しませんが、smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0で撮影した花はもやっとしてていかにも夢想花という感じでした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 Macro
flower_summer_0027.jpg
テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 5 | edit

ページトップへ↑

擬宝珠 

高校時代から二十代半ばごろまで鎌倉へ何度となく通ってたのは神社仏閣を撮影するためでした。
若いのになぜ神社仏閣を撮ってたのか今思えば不思議ですが、この当時知らないうちに構図とは何かを勉強してたように思います。
垂直な高欄の擬宝珠と鎖樋に柱の背景には樹木の葉。
被写界深度を浅くして擬宝珠だけを浮き立たせた方が印象的でしょうが、涼しい風が吹いて心地よかった境内をあまりぼかさないで撮りました。
それにしても少し絞りすぎたかという感が無きにしも非ずで、背景がうるさい感じになってしまいましたが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0
kamakura_0003.jpg 

テーマ: 史跡・神社・仏閣 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 1 | edit

ページトップへ↑