思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

風鈴のようなアジサイ 

風鈴のようなアジサイが面白く撮ってみました。
背景がうるさいのであまり絞らなかったせいで絞り羽根の形がそのまま出てる部分もありますが、オールドレンズの味わいということでそれもまた良し。
※絞ったからこそ絞り羽根の形状が目立つと訂正します

まだところどころにアジサイが咲いてますが、ほとんど枯れてます。
6月半ば最後に撮ったときカタツムリがいましたが、小さすぎて画にならないので掲載してません。
それでも気が向いたら掲載するかも知れませんが~~~

梅雨明け十日は快晴が続くというのが本来の陽気ですが、秋田では集中豪雨に見舞われて・・・
なにやら日本の将来を思わせるような雲行きに暗澹たる思いです。
大分の日田や福岡に続いて秋田の集中豪雨。
被災された方々にお見舞い申し上げます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 35-70mm F4
テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ピンクのアジサイ 

アジサイの花の色は土によって変わるというか決まるそうです。
というよりアルカリ性が強ければ赤系に、酸性が強ければ青系になるようです。
鎌倉の明月院ブルーと呼ばれる青系のアジサイもいいですが、青だろうと赤だろうとあまりの人出におちおち撮影できない。
それでもこちらが行くところは早朝ならそれほど人がいない。
と思ったら大間違いで、結構来てるのにびっくり。
ま、それでもsmc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRなら背景が大きくボケるので人が写り込んでもさほど気にならない。
下の画像はなんとか人が写り込まずに済みましたけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

雨のアジサイ 

先入観というのか固定観念なのか?
アジサイというと雨。
梅雨時の花なのでそういうイメージが強いのはこちらだけではないでしょう。

撮影しに行った日は午後から雨が降る予報なのになかなか降らない。
降り出したと思ったらザーザー降りでレンズの鏡筒がずぶ濡れ。
クロスを忘れティッシュで拭きレンズ交換するも、雨を写し込むには万能ズームのSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROが妥当かと。
そんな雨のアジサイです。

下の画像で土砂降りに見えないのは背景が暗くないのと、シャッタースピードも関係してるのでしょう。

帰宅すると防塵防滴加工してないレンズのズームを望遠端まで繰り出し、継ぎ目からチリと水分の侵入を防ぐようにマウント側からレンズ先端にむけて拭き、前後のキャップをはずして自然乾燥。
乾燥後は異状なく作動しました。

雨の日の撮影はカメラ機材用の防水グッズを使えば安心ですが、こちらは傘を差しただけの状態で撮影してます。
三脚や一脚もめったに使わない物臭だし、レイングッズを装着しての撮影が面倒臭い。
帰宅してから機材のメンテナンスを考えるとレイングッズを利用したほうのがいいかとも思いますが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 flower_ajisai_0122.jpg flower_ajisai_0124.jpg




昨日藤井聡太君が28連勝し、今後どれだけ連勝記録を伸ばすのか?
そして破る者は誰なのかと俄か将棋ファンも交えて盛り上がってるようです。
単細胞の私はからっきし将棋が弱い。
腕がか細くまるで女のようだといわれたことも多々あります。
女性といえばか細いイメージがあったのははるか昔のこと。
か細いというのは痩せてるだけでなく、心が繊細ということも指してのことでしょう。
そんな女性をイメージした「おゆき」を唄ったのは内藤国男九段でした。

この歌が流行ってた当時、23歳の私は兵庫県の相生にいて夜毎スナック通い。
一晩にダルマを1本半開けたり無茶な飲み方をしてたものです。
その相生は石川島播磨造船でにぎわってた街ですが、重厚長大産業の衰退とともに街もすっかり様変わりしてるようで、スナックが密集してた飲み屋街をグーグルで見ても跡形もない。
お好み焼き屋があって飲んだあとはそこでラーメンを食べて帰る日々。
そんな店もなにもかもなくなってしまいましたが、内藤九段のおゆきは今でもたまに口ずさんだりすることがあります。
昔の歌謡曲は心に残るのが多く、吉幾三さんにしても駆け出しのころは藤田まことさん司会の夜の大作戦で板前役で出演してたものですが、その後は出す曲すべてがヒットし今では大御所の貫禄。
吉幾三さんは青森の五所川原出身で何度も行ってることもあり、雪国や津軽平野の歌の文句が手に取るように伝わってきます。

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

アジサイに滴をつける 

梅雨入りしたというのに真夏のように暑い。
それでアジサイに生彩がない。
邪道と思いながらもアジサイをつける。
100円ショップで購入した霧吹きはパターン調整できてもスポイトのようにを出すのは難しい。
スポイトを買わねば~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR / smc PENTAX-A 35-70mm F4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ajisai_0105.jpg flower_ajisai_0106.jpg flower_ajisai_0107.jpg flower_ajisai_0108.jpg 

この撮影後スポイトを購入しましたがをうまく作れませんでした。
それは噴射口が大きいからで、今度は注射器タイプのを購入します。

昨日から今日は各地で大雨が降り、空梅雨かと思わせたのも杞憂になったようです。
土砂崩れや川の氾濫などないこと願ってます。
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

2017年6月14日現在の多摩川台公園のアジサイ開花状況 

2017年6月14日現在の多摩川台公園のアジサイ開花状況です。
駅よりの多摩川台公園入口の斜面はヤマアジサイだけでなく例年通りアジサイもかなり開花してます。
階段を上がった東屋付近は年々開花数が減ってるような気がしてたうえ、去年秋からバリアフリー化の工事をしたこともありいつになく花数が少ないように見えますが、最盛期は20日ごろなのでそのころは増えてるかも知れません。
多摩川沿いの古墳に続くゆるい坂道にスロープを仮設したため、のり面のアジサイはかなり減ってました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
flower_ajisai_0100.jpg   flower_ajisai_0099.jpg 
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

雨上がりのアジサイ 

雨上がりのアジサイを撮ろうにも5月はあまり雨が降らなかった。
それが夜来の雨がやみ、それ行けとばかり朝出かけたものの陽が射して滴があまりついてない。

昨日の九州に続いて今日関東甲信越でも梅雨入りしたとのこと。
アジサイだけでなくハナショウブも見ごろを迎えてるところが多くなってるのに、東奔西走したくても体調と相談しながらではどうなることやら・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 flower_ajisai_0094.jpg flower_ajisai_0095.jpg flower_ajisai_0096.jpg flower_ajisai_0097.jpg

中谷元前防衛大臣が
焦らず
威張らず
浮かれず
依怙贔屓せず
驕らず
と、あいうえおで戒めましたが、安倍晋三はまさにこの逆。

小学校を卒業するとき恩師から
気は長く
心を丸く
腹を立てず
勤めは固く
身は常に下におく
と書いた短冊を記念にいただきましたが、いまだにそれを持ってます。
先日晩杯屋で飲んだ幼馴染もこの短冊をもらったはずですが、そんなことあったのかと・・・
それでもいい先生だったという思いは同じです。
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

アジサイが色づき始めてます 

アジサイが色づき始めてますが、本来のはまだでヤマアジサイでしょうか・・・
今週は雨が降る気配がなく、しっとりしたアジサイを撮影できるのは来週から?
梅雨入りは例年より若干遅れ気味だというし・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ajisai_0090.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ヤマアジサイでしょううか? 

アジサイの種類は多くてよくわかりませんがヤマアジサイでしょうか?
日陰だというのに早くも装飾花が咲いてましたが両性花はまだ蕾でした。
それにしてもシアンが鮮やかというか毒々しかったです。
それでも両性花が開花し雨滴がつくとファンタジックに見えるのがいいです。

そんなのを撮影したのはこちらです

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG

テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

葉に映るアジサイの花影 

アジサイが色づいうてるかと行きましたが、先日掲載したのがかなり開花してました。
それ以外はまだまだで今年は去年に比べ晩いのかとがっかり。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
flower_ajisai_0088.jpg 

それで葉に映るアジサイの花影を撮影してみました。
上端にアジサイの花を少し取り込んでますがボケボケで、アジサイと明記しなければわからない方もいるのでは?
 



朝のうちに撮影し、帰宅してからファイルをPCに転送して画像処理。
それから記事の下書きをしながらテレビで「噂の!東京マガジン」やって!TRYを見てるとシラスおろし。
タタミイワシをなにかではさんだり、シラスを醤油炒めにしたりとか滑稽な調理をするのは相変わらずで呆れも驚きもしない。
それがコーナー最後に調理師が出てきてダイコンをおろした上にシラスをのせて完成。
有名店の調理師が登場したからにはもう少しひねるのかと思ってたので肩透かしを食らってしまった。
出汁醤油に酢を合わせたのかけるのが好きなので、そういうひねりがないかと思ったら冷製パスタに利用してました。
暑い時の定番ですね。

母の生家が姫路なので夏というと揖保乃糸をよく食べてました。
素麺にしろ冷や麦にしても、とにかく播州素麺揖保乃糸が美味しいと自慢してました。
ところがあるとき漫才師の青空はるおさんが、茂野のおじゃるというのをテレビコマーシャルでしてたのを見た母がどんなものか買って来たのを食べたら、つるっとした喉ごしがいいしこしがあって美味しい。
値段も揖保乃糸よりかなり安いし、それからというものは茂野のおじゃる一辺倒です。

昨日は都心で30度を超え真夏日に。
ジャガイモとニンジンにタマネギとウインナーを炒めたのでビールを飲んで暑気払い
おじゃるの素麺を食べようと思ってたのに眠くなって昼寝しましたよ。

下のは過日紅生姜の天婦羅を買ったとき作ったおじゃるです。
蒲鉾と油揚げを煮たのをのせたたのに、見てくれは悪くても美味しかったです。
cooking_0024.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

多摩川台公園のアジサイが一株だけ色づいてました 

先日多摩川台公園へ行くとアジサイが一株だけ色づいてました。
来週になればもっと色づいてくるかと思いますが、こればかりは天気次第なので・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
 flower_ajisai_0084.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑