思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

夜のスナップ 

過日ひさしぶりに友人と一献かたむけた帰り夜のスナップ撮りをしました。
夜間スナップに
SIGMA 24mm F1.8 DG MACROとsmcとPENTAX-A 50mmF1.4のどちらを使おうか迷いましたが、PENTAX-A 50mmF1.4にしました。
鏡筒内で光源の乱反射を起こしますがやわらかいボケが好きだからですが、そういった被写体を見つけることができませんでした。
ま、一杯飲んだあとで撮り歩くのが面倒になってたというのが実情ですが🍺


撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / PENTAX-A 50mmF1.4
night_0001_2017030309072945b.jpg  night_0002_20170303090755a90.jpg night_0003_20170303090757613.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

二人の銀座 



待ち合わせて歩く銀座 灯ともし頃 恋の銀座
僕と君が映るウインドウ 肩をよせて 指をからませ
二人の銀座・・・

二人の銀座は映画化されたものの見てませんが、このユーチューブでは和田浩二さんが、そして伊藤るり子さんが出ててびっくり。
伊藤るり子さんといえば、舟木和夫さんと松原智恵子さん共演のテレビドラマに必ずといっていいほどわき役として出演してたからです。
現代人ではまず見ることがない山内賢さんの溌剌さがまぶしいし、和泉雅子さんの可愛さといったらなんなんでしょう~~~

ベンチャーズが作曲したインストゥルメンタルを永六輔さんが作詞し、山内賢さんと和泉雅子さんがデュエットした「二人の銀座
その銀座に今秋東急プラザが開店しましたが、そこはかつて数寄屋橋阪急だったしその上は東芝でした。
高校時代ここでアルバイトをしてたとき有楽町そごう(現在はビックカメラ)にいた年上の女性と知り合い、それこそ二人の銀座を楽しんだものです。
あれから45年たつというのに昨日のことのように覚えてるのは、それだけ鮮烈だったからですが~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4
illumination_0005.jpg 

昨日の糸魚川の大火に遭われた方たちにお見舞い申し上げます。
大糸線に乗ってそして車でも何度か行ったことがあり、姫川畔に湧き出したばかりの温泉に入ったことがありますが、糸魚川の町内を撮り歩いてなかったのが惜しまれます。
東急蓮沼駅近くにとんかつ川合があり何気なく入ったとき、店主がビーチバレーの川合俊一さんにそっくりなので親戚かと聞いたらそうだといい、糸魚川の実家で営んでるトンカツ屋にいつか行こうと思ったものです。
その実家がどうなってるのか、蓮沼の店主にしろ川合俊一さんにしても昨日の大火に気が気でないでしょう。
死者が一人もいなかったのがなによりですが、年の瀬にこんな火事では被災者の方たちがあまりにも気の毒でなりません。
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

浅草浅草寺の羽子板市から夜の銀座へ 

浅草は外人ばかりになって風情がなくなったし、なにをするにしても人の多さが邪魔になるのでこのところ行ってませんでした。
それでも昨日は羽子板市が開催されてるので重い腰を上げました。
event_0033.jpg event_0035.jpg event_0034.jpg event_0036.jpg 

天婦羅の大黒屋は外人客も行列するほどで儲かって笑いが止まらないんでしょう。
特大の羽子板を購入したようです。
店内に飾っておけば日本人だけでなく外人客からも喜ばれますからね~~~
event_0037.jpg event_0038.jpg event_0039.jpg   

羽子板市は19日の今日9時までです。

浅草をあとに銀座へイルミネーションの撮影に向かいましたが、疲れてたので中央通りや丸の内へは行かず帰宅する途中でちょこっとという感じです。
有楽町駅前の交通会館は先日アド街ック天国で紹介された、高校時代この地下街のゲームセンターでアルバイトをしてたことがあり懐かしい思いで見てました。
ペニンシュラは香港へ行ったとき泊まったことありますが、東京のは見るだけというかホテルより温泉宿のがず~っといいですから~~~
illumination_0001.jpg illumination_0002.jpg snap_189.jpg  

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO 
テーマ: 祭り/イベント | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

九品仏浄真寺で除夜の鐘とともに初詣 

除夜の鐘を聞きに、そして初詣をしてきました。
二十年ほど前までだったかやたらと高層ビルが林立する以前、池上本門寺の除夜の鐘が自宅まで聞こえたものですが、今ではそれを望むべくもない。
ましてや亡くなったIさんや猫たちを偲ぶため、そして健康を祈願するための初詣
九品仏浄真寺へ行くと、半月とまだ燦然としてるカエデが迎えてくれました。
おっと、帰るとき参道を横切る白い猫が飛び込んできて、こいつぁ春から縁起がいいや~~~
猫で始まった一年です。

皆々様方にとってご多幸ある一年になってほしいものです。
そして、とりとめのないブログではありますが、本年もよろしくお願いします。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
hatsumode_0001.jpg hatsumode_0002.jpg hatsumode_0003.jpg hatsumode_0004.jpg hatsumode_0005.jpg hatsumode_0006.jpg hatsumode_0007.jpg hatsumode_0008.jpg hatsumode_0009.jpg hatsumode_0010.jpg hatsumode_0011.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

横浜赤レンガ倉庫とみなとみらいの夜景 

馬車道から万国橋へ着くと夕暮れ間近。
ランドマーク撮影地の定番万国橋へ。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO
yokohama_0023.jpg

yokohama_0024.jpg yokohama_0025.jpg yokohama_0026.jpg yokohama_0027.jpg     

日が暮れそうな赤レンガ倉庫は思いのほかシャッター速度が遅く、絞りをF2.0にしても1/4秒。黒い雲が上空を覆てるからだろうが、開放値が明るい単焦点でもこれではイルミネーションの撮影が思いやられる。
ところがあに図らんやでイルミネーションは意外と明るく、シャッタースピードは遅くても1/15以上なので、なんとか手持ち撮影できました。
ま、それでもブレてますけどね・・・
yokohama_0028.jpg yokohama_0029.jpg yokohama_0030.jpg   yokohama_0031.jpg yokohama_0032.jpg yokohama_0033.jpg yokohama_0034.jpg yokohama_0035.jpg yokohama_0036.jpg 

赤レンガ倉庫を後にワールドポーターズを経由し汽車道へ行く途中ベイブリッジが見えましたが、橋の真ん中あたりはかなり揺れて船酔いしそうな感じでした。
にっぽん丸を撮影した後は冷たい強風で冷えた体を暖めるごとく野毛へ。
といっても飲んだのはビールと白瀧酒造の生原酒春待月。
白瀧酒造といえば上善如水がトップブランドで、初めて飲んだときフルーティーなのどごしがワインのようにかるかったもののすぐに飽きたものですが、生原酒春待月はにごり酒なのでコクが深い。
それでも料理をつまみながらというより寝酒むきか("^ω^)・・・
yokohama_0038.jpg yokohama_0039.jpg yokohama_0040.jpg yokohama_0041.jpg yokohama_0043.jpg yokohama_0042.jpg yokohama_0044.jpg yokohama_0045.jpg yokohama_0046.jpg                

テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

ガード下の電燈 

ガード下の電燈は昔のガス燈をもじったものだろうか・・・
銀座と有楽町にどれだけの飲食店があるのか知りませんが、こうした電燈というか店名を兼ねたイルミネーションの数もその店に応じてあるだろうし、その製作費と莫大な金額に違いない。
それを一手に引き受けたら巨大な利益になるはず。
そんなあり得ないことを思いながら酒も飲まずこの電燈を撮ってた自分が、今思えば馬鹿に見えてならない。
なんのために撮ったのか自分でもわからないんですから・・・

昨夜テレビでひさしぶりに井上あさひさんを見ました。
今年3月までニュースウオッチ9に出てましたが、その後は受信料徴収案内で見かけただけ。
NHKはテレビの所有如何にかかわらず受信料を義務化にしようという動きがあり、そんなお先棒を担がせるより硬軟織り交ぜたニュースの合間に見せるほんわかした彼女の微笑みのが適役だろうに~
ガス燈のようにほわっとした暖かみあるあの微笑は最高なんですけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
night_0033.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ガードの落書き 

銀座も有楽町のガード下は庶民が多い。
そのガード橋脚に意味不明な落書きがされ、まばらな玉ボケを背景に浮かび上がってた。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
night_0034.jpg
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

昭和レトロ 

有楽町ガード下の昭和レトロなまんぷく食堂にミルクホールの上には丹下左膳の映画ポスター。
まさにレトロな一角であります。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
night_0031.jpg
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ガード下のもつやき屋 

ガード下のもつやき屋に扇風機が二台置かれてるのは煙が充満するのを防ぐためでしょう。
この画像では店の様子がわかりますが、充満してるときはほぼ真っ白でなにがなんだかわからない状態です。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
night_0032.jpg
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

勝鬨橋逍遥 

先日横浜で夜景を撮っても納得できるものがなく、やっぱり銀座がいいと思ったものですが、行ったのは大門をふりだしに新橋を経由して勝鬨橋
思うことがころころ変わるのが、いかにも計画性のない自分だと呆れてしまいます。

築地方面から勝鬨橋を渡り右へ行けば豊海埠頭で、月島第二小学校の向かい側で現在プラザタワー勝どきが建ってるところに大きな大衆食堂があり、昼夜問わず近隣の勤め人とタクシードライバーらが入れ替わりしてました。
逆の左側橋のたもとには飲食店が数軒並んでたのがなくなってるし、都営住宅がモダンな高層住宅に変わったのはもう二十年以上前だろうか?
長屋風情が残ってた月島の変わりようといったら、昔を知ってるだけに、なんてこったと思ってしまいますが、時代の流れに住人たちは余儀なくされてのことなので余所者がどうこういうことではない。

それにしてもと思うのは、今から40数年前「パパと呼ばないで」という石立鉄男さんと杉田かおる主演のドラマが月島を舞台にしてて、ドラマの内容が人情喜劇だったし古き良き時代の昭和を彷彿とさせる月島は似合いの舞台でした。
二十歳ごろ銀座と目と鼻の先の月島に付き合ってた女性がいて、彼女と鎌倉でデートしたとき終電に乗り遅れホテルに泊まったことがあったし、勝鬨橋に立ってると別れたその彼女のことが思い出されてきました。
高校時代から銀座でアルバイトしてたし、そういうことで勝鬨橋は忘れられないところになってます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
kachidoki_0001.jpg

kachidoki_0003.jpg kachidoki_0002.jpg kachidoki_0004.jpg kachidoki_0005.jpg kachidoki_0006.jpg kachidoki_0007.jpg kachidoki_0008.jpg kachidoki_0009.jpg kachidoki_0010.jpg kachidoki_0011.jpg kachidoki_0012.jpg kachidoki_0013.jpg kachidoki_0014.jpg
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑