FC2ブログ

雨上がりのマツバギク

昨日稚内で氷点下になったし都内でも肌寒い一日になりました。
台風22号が消滅すればまた残暑になるかも知れず、季節の変わり目もあって風邪をひきやすい時期気を付けてください。
雨上がりのマツバギクです。


きらめく花

一作次夜の雨で昨日起きると地面がしっとり。
雨上がりのきらめく花をと撮りに行ったらピーカンになってて・・・
ひさしぶりに覗いたファインダーの世界はやはり格別でした。


真夏のノウゼンカズラ

お盆の墓参りの帰り路里山で撮影したノウゼンカズラです。
本当はもっと青い空でしたが、画像処理でそれをうまく再現できません。
HDR撮影ならきちんと再現できるんでしょうが、三脚を持ち歩くのは面倒なので・・・


もうすぐヒガンバナの季節

日高の巾着田リコリスが咲いてました。
真夏の暑い盛りであまり人がいませんでしたが、あと半月もすればヒガンバナ目当ての人たちであふれかえるでしょうね。



昨日は肌寒かったのでコンビニでおでんを買い、今日もまた寒いので自宅で作りました。
パックの海鮮出汁がかなりいい味だし、大根と卵を下茹でしたのに味をしみこませてます。
おでんが一番売れるのは9月半ばから10月にかけての秋霖時だそうですが、昨日今日の東京は雨でいっきに気温が下がって寒い。
もう少ししたらそんなおでんで晩酌します。

蛇の目傘を思わせるハルシャギク

夕暮れ間近川面を背景に名前を知らない花を撮影したら、燃えるような暑苦しい感じになってる。
キバナコスモスに似てると思いながら、帰宅後調べたらハルシャギクらしい。
別名がジャノメギクといい、花を逆さまにすれば蛇の目傘に見えるのは言い得て妙だと感心しきりでした。



今日第77期C級1組順位戦で、藤井聡太七段と西尾明六段との対局を始まりから見てますが、両者とも一手打つのに時間をかけてます。
初手はともかく二手目三手目ともなれば対局を大きく左右しかねないからでしょう。
プロ棋士は何十手も先が見えてるんでしょうが、玉より飛車を大事にする私にはまるっきり手筋がわかりません。
それでもどう打つのか見てるのと心理状態がわかるような気がして面白い。
朝十時から夜の十時ごろまで、ときには日付が変わるころまで、食事やデザート時間も絶えず戦況を思い描きながら打つ勝負師。
終わればぐったりするだろうし、負ければなおのこと。
大人なら風呂上がりに酒を飲んで戦況を振り返るでしょうが、高校生の藤井聡太六段は対局後どんな感じで過ごすんでしょうかね~~~

儚げな千日紅

暑さに強いと言われる千日紅です。
うしろのは枯れかけてて儚げな感じですが・・・


ニコンがフルサイズミラーレス機と専用レンズを開発中というアナウンスがありました。
従来のFマウントレンズではないそうですが、アダプターを介して利用できるようです。
ミラーレス機は小型軽量でいいですが、どんな感じになるのか発売が楽しみです。
といってもかなり高額で手も足も出ないでしょうが、同社の「特別な発表会」を8月23日午後1時からライブ配信予定とのこと。

雨のアガパンサス

昨日第77期名人戦順位戦C級1組の藤井聡太七段と豊川孝弘七段が対戦し、昨夜11時過ぎ熱戦の末藤井聡太七段が勝利。
先日増田康宏六段との対局で待ったしたような行為があり、その挙句負けてしまいました。
ネットで反則ではないかと話題になったものの、待ったではなかったということで、将棋連盟が師匠の杉本昌隆七段から注意させるということで一件落着。

晴天続きだったのが曇って、少し気温が下がったのはいいですがは降るのか?
蒸し暑くてかなわないし、雨乞いしたい気分です。


2018_06_0012.jpg