会ったことあるのか?

とある店には何匹かの猫がいるのを知り、初めて行ったのは3年ほどまえだろうか?
先日行くと猫が寄って来たが、会ったことあるのかどうか・・・
覚えてないぐらい来てないのに、猫のことで店主と話がはずんだ。

二足立ちで水を飲む猫

二足立ちでバケツの水を飲む猫。
いかり肩になってて何かを見つめてる眼差しの鋭さは猫が本来持ってる狩猟本能なのか・・・

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000

二足立ちしてる猫

二足立ちしてる猫はベランダになにがあるのか見てるのだろうか?
それとも住人が手招きしてるんだろうか?
建物に片手をついてるといえども猫が二足立ちしてる姿が可愛い。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 

かなり以前から携帯電話のキャリアを替えようと思案してて、今日ようやく乗り換え終了。
スマホとタブレット2台持ちで1万円ほどだったのが端末保障込みで3千円ほどに。
月額7千円差は大きいです。
楽天の三木谷は大嫌いでも格安料金は有難いですから~~~

猫の後ろ姿

人にしても猫にしても後ろ姿というのは顔が見えないだけに気になる。
猫好きにどの部位が好きか聞くと最も多いのが肉球で、次は後頭部らしい。
こちらにしてもこの黒猫の後ろ姿が好きだ。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

猫も人もストレッチ

ジョギングした二人の間で負けじとばかりストレッチする猫。
運動する前後のストレッチは体を和らげてくれますが、猫の背伸びはストレッチというより可愛がってとあまえてるのかも知れませんけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

イカ耳になってるのに無警戒な猫

猫がイカ耳になってるときや尻尾をぶんぶん振ってるのは警戒してるからといいますが、果たしてそうだろうか?
一概にそう思えないのはこの猫が逃げないからです。
尻尾をぴんと立ててる猫にしても、ご機嫌どころかさっと逃げて行くのもいますからね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO

怒らないでよ

いつもたむろしてる店のワゴンでまったりしてる猫。
店主が見たら怒るんだろうか?
怒らないでよと思わずにいられない。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO

女将さん時間ですよ

女将さん時間ですよ」は森光子と船越英二の夫婦役と堺正章や浅田美代子がくりひろげるコメディードラマで舞台は銭湯。
記事の画像猫2匹は女将さん餌の時間ですよとばかりに店の入り口で待ち受けてる。
この料理屋には5匹だか6匹の猫が棲みついているのを偶然見つけて撮らせてもらったのは4年前。
そんな猫たちの過去の画像はリンク先の記事中段にあります
長文の記事ですが興味のある方はご拝読いただければと思います。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO



先日行った出先で、かなり老舗である蕎麦屋の支店を見つけました。 
以前から支店ができてたのを知ってたし、違うところの支店にも行ってて本店に劣らぬ味だったので、こちらの支店もいいだろうと入ったところ、蕎麦屋というよりカフェバーのような店内。
それに女将だろうと思われる女性がバーのマダムかと思うようなドレス姿に唖然となってしまった。
この店は口コミサイトではかなりいい評価を得てるんですが、女将の場違いないでたちと蕎麦屋らしからぬ店内に違和感が強すぎて蕎麦本来の味をまともに味わうことができなかった。
ここへ入るまえ同じ沿線にあるほかの蕎麦屋にしようか迷ったのがいけなかったと後悔しきり。
せっかく新蕎麦を味わおうとしたのに残念至極。
次回こそ手打ちしてるのが店内から見えるあの蕎麦屋へ行こうと決めた。

三連休だし紅葉狩りを兼ねて信州へ行ってる方はさぞかし美味しい蕎麦を食べてるでしょうね~~~

喫茶店の猫

買い物をして帰る途中白い物が動くのが目に入った。
自転車をバックさせ喫茶店の薄暗い店内を見ると猫だった。
この日あるところへ猫を撮りに行った帰りで、首にカメラをぶら下げてたこともあり店主に猫を撮りたいというと快諾してくれました。

喫茶店の猫といえば西小山はポエムのアイちゃんを思い出すが、何年か前亡くなってしまった。
愛想のいい猫で誰彼かまわずお客の膝にのっては寝てた。

この写真の喫茶店は地元でかなり以前から知ってたものの一度も入ったことがない。
でも、猫がいるとなれば行くしかないですね~~~

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000