FC2ブログ

猫の行先を予測し先回り

散歩したついでにある寺へ行くと猫と鉢合わせするも、すぐ逃げてしまいました。
振り返った猫の行先を予測し先回りすると、どうしてまたという顔。
なんとなく行動を予したのが正解でした。

cat_tmple_0007.jpg


餌を食べてるキジシロを恨めしそうに見てる黒猫

餌を食べてるキジシロを恨めしそうに見てる黒猫ですが、人でも他人の食べ物を羨ましそうに見ることがあるし、猫ならなおさらでしょう。
これは去年撮影したんですが、昨日記事にした男性とばったり出くわした神社です。
彼が見てくれてればいいんですが~~

中村王座斎藤七段に苦戦し、夕食に頼んだ鰻重を食べず対局室でじっと駒を見つめてました。
初戦負けてるし連敗したら後がないし、鰻重よりなんとしてでも勝つんだという意気込みがひしひしと伝わってきます。
それは本能だけで生きる猫と違うし、他人は他人で自分は自分という矜持があるからでしょう。
それでも藤井聡太七段も斎藤七段には負けてるし、王座戦二局目がどうなるのか気になります。

あ、そういえば今日の総裁選で、自民党議員に矜持を持ってるのがどれだけいるのかはっきりしましたね。

怒ったりモデルになったりする猫

今にも噛みつきそうな顔で怒ってる猫。
実はほんの少し前まで、このキジトラは目の前の男性に撫でられご機嫌だったんです。
その男性が立ち上がったとたん怒り始めたのは、もっと撫でて欲しかったんでしょう。
男性が立ち去るとこちらに近づいて来たので撫でてあげました。
そんなのを撮る人が近づいてスマホを向けるとモデルになったり、他の人もまた寄って来て撫でまわされてました。
人懐こい猫なんです。


cat_tmple_0003.jpg cat_tmple_0004.jpg 

こちらはそんな人懐こいキジトラを3年前にも撮影してました。
元気でいてくれたことが嬉しいし、猫はたくましい生き物だと思わずにいられませんでした。
cat_tmple_0001.jpg

昨夜寝る前外の空気を吸いに出ると雨が降ってました。
10日ぶりぐらいの雨だろうか?
いつもなら窓を開け扇風機をかけて寝ますが、雨では窓を閉めざる得ない。
いくらか気温が下がっても湿度が高く寝苦しい夜となって4時間ほどで起きてしまいました。
一昨日もそうだったし、また睡眠障害に陥るのか・・・

フレーメン反応

猫が匂いを嗅ぎまわってフレーメン反応を起こしそうな気配。
自分やほかの猫たちの匂いを嗅ぎ分けてるんでしょうが、まるでマタタビに酔いしれてるような顔になったりしてました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

顎がはずれそうな大欠伸する猫

顎がはずれそうな大欠伸する猫。
それにしても猫はライオンとよく似てて、岩合光昭さんが猫は小さなライオンだといったのは名言そのものですね。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

猫の境界線

12月といえども東京は早くも真冬並みの寒さ。
それでも日が当たってる枯葉の上は暖かいのかも知れない。
2匹が寄り添って猫団子になればもっと暖かいのに、影を境界線にしたかのように離れ離れ。
5匹いる群れの中で白猫は常に孤高を保つがごとくぽつんとしてることが多いし、チャシロはじゃれあうキジトラとなら猫団子になるのかも知れないが、白猫ではそうもいかないのだろう。
厳しい寒さが続くなか外猫たちが無事に越冬できることを願うばかり。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

喧嘩してる猫に我関せずな猫

喧嘩してる猫に我関せずな猫です。
人にしても我関せずなのが多いし、猫ならなおさらでしょうね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4

喧嘩してる猫を止めようかどうしょうか迷ってる猫2匹

喧嘩してる猫を止めようかどうしょうか迷ってる猫2匹の様子がおかしい。
キジトラとチャシロは毎日こうして取っ組み合ってて、喧嘩じゃありませんけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4


水曜の夜から我が家の野良猫がまったく姿を見せない。
塒に入らず寒さに耐えてるのはいいとしても、姿が見えないので凍え死んだのか神隠しに遭ったのかと気が気でない。
1か月ほど前から定時の餌の時間になっても出て来ないことがあったし、出て来ても食べなかったりしてて体調が悪いのかと案じてた矢先だ。
それでも生きてると信じ、カリカリを置き餌にしてるとほんのわずかだが減ってる。
といっても我が家の野良猫が食べてるとは限らない。
というのも先日今まで見たことのない白黒のハチワレが近所にいたし、その後日には三毛猫までいて、時々ふらっと現れるキジトラもいるからだ。
そんな猫のいずれかと喧嘩して瀕死の重傷を負って出て来ないのかとか、気を揉みっぱなしだ。

このところ冷え込みが厳しく毎朝2度。
あと4か月もすれば15歳になるし、どう見ても3キロちょっとしかない小柄な我が家の野良猫がそんな寒さに耐えられるのかと・・・
塒があるのに入らないし・・・

それが今朝水を飲んでるのを見つけ、生きてたのかと安堵。
それでもまる2日間で食べたカリカリはほんの一握りで、足ががりがりだ。
乾いた赤い涙が鼻筋にびっしりこびりついてるのが惨たらしく正視できない。
それでも生きてくれてたことの喜びのが大きい。
温めたウエットに大好きなチャオチュールを添えて持って行っても、車が入って来たせいで細い路地へ逃げ込んでしまった。
それでも空腹だろうと餌を置いといたが、朝出したままになってる。

寒いだけでなくどこかしら具合が悪くてまる2日間出て来なかったのだろう。
否、水を飲む量がものすごいのは腎不全を発症してるのだろう。
猫の腎不全といったら・・・
行く末が心配なのに、懐いてないので獣医に診せられないのが癪でならない。

今にも襲いかかりそうな猫

シマミケが牙をむき出しキジトラに襲い掛かりそうな形相。
といっても猫同士のじゃれあいで、取っ組み合っても傷つけあうことはなかった。
普段は仲のいい猫たちなんでしょう。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000

睨み合う猫

餌を食べたあとの猫たちはまったりしてるのがいるかと思えば睨み合う猫もいて・・・

画像の撮影年月日が2017年9月8日となってますが7月8日の誤りです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4