思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

忖度される猫 

ここには4匹か5匹の地域猫がいます。
そして猫の面倒を見るボランティアの方が複数いて、毎日餌を出しに来るのもいれば日祭日だけとか、たまたま猫がいるのを見てコンビニでキャットフードを買ってきたのを出すとかいろいろです。
猫たちのなかには一見の人でも膝にのるのがいるし、そうされれば可愛いし餌をあげたくなるのは人情でしょう。

小さな公園にいるそうした猫を見た人たちはなにかと忖度するのでしょう。
不妊去勢はもちろん体調が悪いとみれば獣医に連れて行くのは、放っておけないからでしょう。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



なんとかしてあげたいと思わせるのは猫だけでなく、人間にしてもそうでしょう。
困ってればなおさら手助けしたくなる。
そういったことで、森友学園の籠池泰典氏が国会で証人喚問された。
その理由が安倍晋三総理を侮辱したからとか・・・

総理大臣という権力を濫用し日本を米国に売るは、意に背く者を徹底して貶める。
それが喩え正論を訴えててでもだ。
TPP然り自衛隊派遣法や共謀罪はもちろん、籠池氏証人喚問の陰で種子法廃止や水道民営化など次々と滅茶苦茶な法案を成立させてる。
これにより民間企業というより外資が経営参加するのは日の目を見るより明らかで、公共性と安全性が危うくなる。
森友学園開園を忖度しさせたなどより、もっと重大なことを市井が気づかないうちどんどん成立させてる。
こんな売国奴の総理大臣が侮辱されるのは当然だし、おかしいと思うのは自分だけだろうか?

新自由主義という名のもとインバウンド効果はそれなりにあっただろうが、東京の下町へ行っても外人だらけで風情がなくなっていき、ここは日本なのかと不思議に思ってしまう。
外国人が山奥まで行き日本の自然を知るのはいいとしても、白馬やニセコは地元民より外国人のが多いのではと思ってしまうところが多々ある。
高山や京都がその最たる例でしょう。

金もうけさえできればいいい。
そんなことでしか幸せを実感できない人間がはびこってるし、さらに権力と地位名誉をまとってるのが安倍晋三や彼を忖度してるろくでもない政治屋だろう。

籠池氏の証人喚問では自民党と維新の議員が恫喝ともとれる言葉を何度も発してるが、一民間人を証人喚問しての発言が恫喝とは呆れるばかり。
それも安倍晋三を忖度してのことなのだろう。
証人喚問の肝は官僚と安倍晋三の妻付き秘書が森友学園開園に際し忖度したかどうかだし、10億円近い土地がタダ同然になった経緯を白日の下にさらすには橋下徹や松井一郎をはじめとした役人も証人喚問すべきだろう。

籠池氏安倍晋三夫婦のどちらが嘘をついてるのか知らないが、政治家や官僚たちは市井のためになることをしっかりとしてほしいものだが・・・
あ、そうそう、今年の流行語大賞は「忖度」で決まりでしょうね~~~

今日は朝から雨で桜の開花を促す催花雨か?
雨の桜並木に通行人が来たのに合わせようと思ったらボケてしまった。
政治家や役人がボケるのはいい加減にしてほしいが写真までボケては・・・
それでもボケの花のボケ具合はとろけそうで~~~

追記
稀勢の里は昨日負傷を押して出場するも負けるも今日も出場し、本わりと優勝決定戦と勝ち、新横綱として優勝賜杯を手にしました。
横綱になれそうでなれなかったこの数年プレッシャーに弱いとさんざんいわれてましたが、横綱としての今場所はまさに立場が人を育てるというか作った感じで、この逆転優勝は今後の語り草になるでしょう。
それにひかえ安倍晋三など総理として返り咲いても、立場をわきまえるどころか幼児性まる出し。
そんな安倍晋三をはじめとした有権者を愚弄する政治屋どもは、稀勢の里の爪の垢を煎じて飲めどころでなく、付け人となって、人とは何かを見習えといいたい。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
flower_sakura_02057.jpg 2017_03_0009.jpg  
テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

後ろ髪ひかれる猫たち 

過日あるところへ行く途中なにか気になり、足を止めると猫と目が合いました。
猫を撮りに行く目的でなかったので思わぬ出会いでした。
3匹の猫は足をとめたこちらに気づくや否や、フェンスの下をくぐって出てきました。
車が通るって危ないので、こちらがフェンスに寄って行きました。
もしやと思いバッグの中を探るとシーバが一袋あったので出してあげると瞬く間に食べたし、帰りにも寄るとまた出て来たのは餌を出すと思ってでしょう。
でもないし、近くにコンビニもないのであげることはできません。
それでも猫たちは帰って行くこちらをいつまでも見てました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 cat_shishi_0002.jpg cat_shishi_0003.jpg cat_shishi_0004.jpg cat_shishi_0006.jpg 

帰りがけこっそり撮影してたら寝てたのが起きてしまいました。
もう餌の持ち合わせがないので撮影だけしたかったのに、また餌を出すと思ったのか通りに出てきました。
cat_shishi_0007.jpg cat_shishi_0005.jpg 

いつまでもこちらを見てるのは餌が欲しいからでしょう。
それでもないとわかるとフェンスのなかに入って行きました。
初めて出会った猫なのに人懐こいのはボランティアの方々や通りすがりの方が餌を出してるからでしょう。
後ろ髪ひかれる猫たちにまた今度という思いであとにしました。
cat_shishi_0008.jpg cat_shishi_0009.jpg 
テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

路地にいた猫を記事にしたらうちのマロ君ですとコメントされました 

歩いててなにげなく路地に目をやると猫の後ろ姿が目に入り、逃げられないようにそっとカメラを向けました。
猫を撮り始めてまだ間がない頃で、とにかく猫がいればうしろ姿だろうとなんだろうと撮る。
それで近づいて行っても逃げない白猫。
そんな路地にいた猫を記事にしたらうちのマロ君ですとコメントされ、びっくりするやら嬉しくなったことがあります。
後日プリントしたのを届けると喜んでくれたのはもちろん、弟猫もいると聞いて撮影させてもらいました。
りょうほうとも元気だといいんですけど~~~

撮影機材 Nikon D90 /AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
 cat_kojimaya_0006.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

路地に猫2匹 

京島は鰻の寝床のような狭い路地があちこちありますが、こちらが6年前行ったとき建て替えてるところがかなりあったので画像のような路地は減ってきてるかも知れません。
あちこちいた猫も亡くなってるのが多かったし、こうした光景を見ることは難しくなってるのかも・・・

撮影機材 Nikon D90 /AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

伸びをしてる猫 

伸びをしてる猫がいかにも気持ちよさそうでした。

2月22日の今日はニャンコの日
我が家の野良猫にご馳走をあげますかね~~~(=^・・^=)

撮影機材 Nikon D90 /AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
cat_kojimaya_0003.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

仔猫はなにに夢中なのか 

仔猫がなにに夢中なのかわかりませんが、いかにも猫らしいしぐさと愛らしい表情は見てて飽きませんでした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
cat_shim_0027.jpg cat_shim_0026.jpg


寒いときは鍋料理おでんがいいですがメインにする食材からいい出汁がでないと美味しくない。
鍋なら鶏肉や魚介類ですが、おでんだと練り物。
ま、おでんの場合鰹節や昆布できちんとした出汁をとれればいいですが、その鰹節や昆布自体いいものでないとまともな出汁が出ない。
それを補うのが練り物自体の風味。
そう考えるとおでんを作るのはけっこう手間がかかるし安くもない。
そんなとき手軽にさっと作れるのが大根と椎茸のあんかけです。
寒い今ストーブをつけてるので水をはった鍋に大根を30分ほど炊けばやわらかくなるし、椎茸は冷蔵庫でもどしておくのがベストでもそれができてなければ大根を炊くまえ椎茸をもどし、その出汁を片栗粉でとろみをつけあんかけにします。
やけに出汁が多いとお思いでしょう・・・
cooking_0012.jpg 

晩酌を終えたらあんかけの汁をうどんにかければ身も心も暖まるすんぽうです。
時間に余裕があるなら油揚げを甘辛に煮てきつねうどんにしますが、素うどんで充分足りると思ったのでよけいなものはのせませんでした。
cooking_0013.jpg   
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

猫真似猫知恵 

去年の夏か秋だったのか記憶が定かでないんですが、よく撮影してた猫だまりの猫がいなくなってました。
その直前生後間もない白い仔猫がいたんですが、カメラを向けるとすぐ逃げてしまいまともに撮影できなかったのを覚えてます。
そんなことで足が遠のいていましたが先日どうなってるのか行くと、やはりいません。
ところがその近所に件の白い仔猫と思しきのがいました。
猫だまりにいた猫は7匹だったと思いますが黒猫が3匹いて、個体の識別は大きさだけで判断するほかなかったんですが、白猫と同じように生後間もないのもいました。

その黒猫かどうかわかりませんが庭からベランダのなかへ入って行くと、白猫も真似るように後に続きました。
猿真似猿知恵といいますが、猫真似猫知恵ともいえるシーンに笑っちゃいました

cat_shim_0024.jpg

体が大きくなっても黒猫のようにすんなり入れないのはまだ仔猫の域を脱してないからでしょう。
左にいる黒猫が早く入って来いとでもいってるんでしょうが、足が宙ぶらりんになりながらもなんとか入ることができました。
cat_shim_0023.jpg

あどけない顔に耳が大きいのは仔猫の証しでこれからもまだまだ成長していくんでしょう。  
cat_shim_0025.jpg

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

心乱れてカツカレー 

数日前の日曜ひさしぶりに以前よく猫撮りしてたところへ行きました。
そこへ行くまえ梅を撮影するのに二駅歩いたあとで、かなり足が痛くなってました。
駅の線路を挟んでスーパーがが一軒ずつあり、最近開店したほうは高いなりに食材がよさそうですが、猫だまりは反対の方にある。
買い物を先にすると猫撮りできないので線路を越えまずは猫。
するとたまに目にしてた猫が祠のそばに佇んでる。
カメラを向けても逃げずしじっとしてるので、目線の高さまで屈んでじっくりマニュアルフォーカスで猫の目にピントを合わせました。
そのさきの猫だまりに行き撮影しましたが、以前のようにたくさんはいないので寂しいばかり。
それでも久しぶりに見る猫たちは元気だし、生後3か月ぐらいだったのが無事成長してるのにほっとなりました。

撮影をし終えもう一軒のスーパーでワカサギのフライとトンカツに油揚げを購入し、先に行って安かったところでカブとセロリに水菜を買う。
カブの葉はさっとゆでて胡麻和えにし、カブ自体は油揚げと炒めました。
それを肴に2時ごろビールを飲む美味さといったらありません。
夜は水菜をおひたしにするか鍋でもして大量に食べようか思ってたら無性にカレーが食べたくなり、玉ねぎをみじん切りにし鶏肉を炒めたあとレンジで加熱したジャガイモと人参も炒め、ホールトマトを入れ中農ソースを淹れたのを見ずで伸ばしてからカレー粉を投入。
するとジャガイモとニンジンが水分を吸収しカレーパンの具のような感じになってしまいました。
インドカレーのようにするつもりだったのに大失敗。

この日自宅を出て歩き始めたとき、無性にセロリが食べたくなってたのになぜカレーを作ったのか?
トンカツを買ったときカツカレーを食べたくなったからで、セロリのサラダがちょうどいいと思ったんでしょう。
そんなことが無意識のなか交錯してたんだと思います。
心乱れてカツカレーの顛末に落ちもなにもありませんし、猫の目のように目まぐるしく変わる気分の1日は、いいかげんな自分のなせる業でしょう。

といっても写真の猫は一点を凝視してましたが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
cat_shim_0019.jpg
テーマ: 独り言 | ジャンル: ブログ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

待ち人来たらず 

初めてデートしたのは中学三年の時ですが、待ち合わせの時間より早く行き待ってる間は一日千秋というより一秒千秋の思い。
胸が高鳴って心臓が飛び出しそうな感じだったのは誰しも同じでしょう。

外猫たちは一度餌をもらうと次の日もまたくれるだろうと同じ時間同じ場所に行くことが多い。
餌をくれる人が来るのを待つ猫は初デートする人間と同じ心境でまだかまだかと待ちあぐねる。
今日は来ないのか?

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
そろそろ餌の時間だとばかり猫だまりへ急ぐキジトラですが、着いた先は待ち人来らずといった感じの猫がいるだけで・・・
cat_rin_0001.jpg cat_rin_0002.jpg  

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

うどんを食べる猫 

枯葉散るなか餌をほおばる猫たちのなかにはうどんを食べるのもいました。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000
cat_matsu_0020.jpg cat_matsu_0021.jpg cat_matsu_0022.jpg cat_matsu_0023.jpg


安倍晋三が真珠湾攻撃の慰霊訪問し「二度と戦争の惨禍を繰り返さない」とスピーチし、感情をこめてるというより自己陶酔しきってて、米メディアが指摘してたように詩的な内容に、まるで小中学生の学芸会演技を見てるような気がしてならなかった。
本人はこれ以上迫真のスピーチはないだろうと思ってるかも知れないが、大根役者まるだしといった感が強く気持ち悪くてテレビを消してしまいました。
「二度と戦争の惨禍を繰り返さない」といいながら武器輸出をするは、集団的自衛権を行使しようとするなど言行不一致も甚だしい限り。
大手メディアはただ飯ただ酒で骨抜きにされてるのか、こんな輩が牛耳ってる政府を糾弾しない。
メディアとしての役割を果たさないばかりか、戦前戦中の大本営の言いなりになってるとしか思えないんですが・・・
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑