思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

寄り添う下町の猫 

下町の民家は庭がなく通りに面した玄関まえに猫の塒が・・・
寄り添う猫を撮ってると家人が玄関の硝子戸を開け出て来ようとしたのが撮影してるこちらにびっくりして引っ込もうとしましたが、猫が好きで撮ってるというと納得して餌を出しました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

2匹のキジトラ 

キジトラ二匹は顔が似てて兄弟か親子なのか?
手前にいるのはまだ仔猫の面影が残ってるような~~~
車の下にいるのははなにやら食べてるようですが、手前のはもう食べてお腹いっぱいという感じでしょうか?

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4
 

追記
藤井聡太君29連勝達成しました。
彼自身連勝記録を信じられないし、非常に幸運だったといってます。
負けた増田四段はしのげると思ったのが苦しくなったし、やはり強いと感じたと。




テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

線路端の猫 

線路端の猫を撮ってるとこちらと目が合い何か言いたげ。
うるさいからあっちへ行けとでも?
電車のがよっぽどうるさいだろうに・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

猫は車だけでなくバイクも好きです 

だけでなくバイクも好きです。
暑いとか寒いと文句をいう人間と違い、は現状をどうするか常に考え行動にうつし、野良たちは日陰や日向に。
それはの下や上だったりで、バイクならシートの上とか日陰でまどろむようです。
ときにはユンボに乗ってたり~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 yoshino_0157.jpg yoshino_kuro_0018.jpg yoshino_0202.jpg yoshino_0190.jpg 

yoshino_02124.jpg yoshino_02137.jpg yoshino_kuro_0023.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

目が口ほどにものをいってる猫2匹 

外猫が人間を警戒するのは当然としても、キジシロはとぼけたような、否、怯えてるようにも見えなんとも言い難い顔でした。
黒猫は上目遣いしてますが、来るなら来てみろとでも思ってるんでしょうか?
共に人が容易に近づけないところにいて危険がないとわかってる猫2匹。
それぞれの性格がどういうものかわかりませんが、猫の目は口ほどにものをいってるといった感じでした。

この猫を撮影したのは帰るつもりでカメラをしまおうと思った時でした。
レンズはSIGMA 70-300mm F4-5.6 DGをつけてたので20メーターほど先にいるのを撮影し、ゆっくり近づいて行くと物陰に潜んでこちらを見てました。
糸のようになってる瞳孔にマニュアルでピントを合わせましたが、ジャスピンでした。
安いレンズで歪みや色収差など欠点があっても、かなりシャープな写りをします。
SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGのカミソリマクロがどういうものか知りませんが、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DGもジャスピンだと相当カリカリな写りで満足してます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
 cat_town_0052.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

睨みつける猫が近寄って来たら・・・ 

夏の暑い早朝に猫を探しながら歩いてると白猫と目が合いました。
するとなんか文句あるのかという感じで近づいてきます。
cat_town_0046.jpg cat_town_0047.jpg 

私道から公道に出て来るのが立ち止まり、こちらを睨みつけてます。
猫が尻尾をピンと立ててるときは機嫌がいいとよくいいますが、顔の表情は怒ってるような感じです。
cat_town_0048.jpg 

それが道路を渡ってこちらに近づいて来るといきなりゴロニャンするのにはびっくり。
おなかを撫でてあげると気持ちよさそうに目を閉じる。
まさに気まぐれな猫にあっけにとられました。
cat_town_0049.jpg cat_town_0050.jpg cat_town_0051.jpg       

近所なのでその後も何度となく行きましたが会えたのはこの後1年ぐらいだったか・・・
界隈に白猫が何匹かいてこの猫かと思わせるのを見つけても、当猫なのかどうか判別できませんでした。
当猫ならこちらのことを覚えてて寄って来てもおかしくないのに、一瞥するだけで我関せずでしたから。
ま、当猫だったとしてもツンデレな猫のことなので~~~

それにしても近所で見る猫の数が少なくなってるというか、こちらが撮影しに行く時間帯が悪いのかあまり見ることがありません。
あちこちで建て替えしてるところが多く、それが原因かも知れませんが・・・

撮影機材 Nikon D90 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G   
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

いなくなった猫たち 

初詣に節分やほおずき市とか羽子板市だけでなく、街角スナップで浅草へよく行ってました。
その浅草蛇骨湯という銭湯があり、撮影したあとひと風呂浴びたものです。
浅草の路地には猫がかなりいて蛇骨湯の向かい側にも猫が何匹かいました。
顔馴染みなのか塀の上の猫を撫でて風呂屋に行くのもいて、撫でられた猫もまんざらでもない。

浅草の路地は古い民家がかなりありますが、それも建て替えが進んで撮影したこの民家はすでになくなってます。
猫たちがどうなってるのか気になり様子を見に行きましたが、撮影した猫と会うことはできませんでした。
古い町並みがどんどん新しくなっていき、猫たちの居場所がそれに反比例するかのように少なくなってます。
時代の趨勢といえばそれまでですが、街中にとけこむかのように生きてた猫たちを見られないのが寂しい限りです。

撮影機材 FinePix F770EXR
 cat_town_0045.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ありふれた光景が非日常的な光景に 

玄関先というか私道に面した民家の入り口にいる猫。
飼い猫か野良猫なのかわかりませんが、ちょこんとたたずんでる姿に惹かれシャッターを押しました。
昔ならよく見かけたありふれた光景ですが、猫が外にいるのを目にすることがかなり少なくなってて、非日常的な光景になりつつあると感じてます。
ま、いるところにいるのは事実ですが、それでも誰もが目にするとは限らないのでは?
街中に猫がいて当然だった時代を知ってるだけに、猫を見かけるのが少なくなってるのが気になってます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO



銀座が変貌してます。
今も昔も銀座のランドマークといえば銀座四丁目角の服部時計店でしょうが、半世紀近く前よく行ってた当時、日劇や朝日新聞に数寄屋橋阪急なども待ち合わせ場所として利用してた方が多いはず。
それがなくなったし、ソニービルも建て替えのために先月閉店。
そして今日松坂屋の跡地にGINZA SIXがオープン。

半世紀という時は建物だけでなく銀座そのものを変えてきたような気がします。
当然といえば当然のことで、おかしくもなんともない。
それでも有楽町駅前にはちょっとした商店街がありスマートボールをしたり、そこかしこの喫茶店で待ち合わせをしてた者としては、何か違う気がしてならない。
時代の潮流からはじき出された者の愚痴といえばまさにそのとおり。

浜島信子さんが時報代わりに「まもなく10時銀座三越開店の時間です」とアナウンスしてたFMファミリー
流れる音楽はスクリーンミュージックやイージーリスニングがほとんどで、学校をさぼったときはよく聞いてたものです。
FM放送といえば音楽をじっくり聞かせる番組がほとんどだったのに、今では音楽より話ばかりの番組が多くなってるようだし、それも時代の流れ。
どんな時代になっても享楽できないと生きていけないんでしょうね・・・
town_0003_20170420193737326.jpg town_0004_20170420193739237.jpg town_0005_20170420193741076.jpg   

テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ミケの仔猫 

いたるところに猫がいた街。
最寄駅からそこへ行くには15分ほどかかるんですが、その間にもけっこう猫がいるのできょろきょろしながら歩いてると、いましたよ~~~

エアコンの室外機で寝てる三毛猫にピントを合わせてると起きてしまいました。
それでも逃げないのでシャッターを押してると、眠いのかまた寝てしまいました。
正面から見ると少しふてぶてしい顔でしたが、まどろんでる横顔はまだ仔猫のようにあどけない。
起こして悪かったと思いながら後にしました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
cat_town_0036_20170417180854e64.jpg cat_town_0037_20170417180856137.jpg cat_town_0038_20170417180857bf2.jpg   
テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

猫がいない 

一時よく行ってたところの猫たちがいない。
ほとんどが不妊去勢されてる地域猫たちなので、原因がなんであろうとで亡くなれば一代限りの生命なのだから減ることはあっても増えることはない。

都心のど真ん中の飲食街のこの猫たちにしても、このところ足が遠のいてるとはいえ、行っても姿を見ることがない。
元気でいればいいのだが・・・


テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑