FC2ブログ

ときめきに忘却した二人の少女

民家のモミジを撮影して目的地へ行こうとすると少女二人が歩いて来た。
顔を見た訳でないが後姿のいでたちから中学生かと思われる。
土曜日の10時頃で遊びに行くのか、それとも塾か?
遊ぶのは楽しいし、塾にしても将来のことを思えば苦にならないだろう。
将来のことなど関係なく親に言われて行ってるだけか?
塾に行きたくても行けないのだっているだろうし、行かせるのは親心で幸せだと思うべきだろう。
いや、そんなこと思わずただ行ってるだけに違いない。
snap_0004_20171218080851adf.jpg 

塾に行くのかどうかわからないのに、少女二人にそんなことを思ったのは明るい未来に向かって欲しいと願うからだ。
60代半ばになった自分に未来などない。
いや、80歳でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎とはいかないまでも、60半ばで夢も希望も捨てるなんて情けない。

きっといいことがある きっといい人がいる
この街を出て 夢の故郷へ行こう
移りゆく季節が それぞれの顔で 出会うところへ・・・
小椋佳作詞 「遠きにありて」より抜粋

目的地へ行くとモミジが真っ赤に燃え盛ってて撮影に没頭した。
かつて通って来た二人の少女と同じ年頃にいろんな思いを馳せてたのも束の間で、紅葉に目を奪われ続けてた。
行こうかどうしょうかと迷ったあげく、重い腰を上げ来てよかったとつくづく思った。
遠い街でもないし、夢の故郷でもない。
それでも気分が高揚したというかときめいてた。
2017_12_0074.jpg 2017_12_0073.jpg 2017_12_0072.jpg 2017_12_0071.jpg 2017_12_0075.jpg 2017_12_0076.jpg

忘却とは忘れ去ることなり。
過ぎ越し人生をあれこれ思いあぐねたところで過去は過去。
忘れたいのに忘れられないこともあるが、それも忘れよう。
未来を見つめて生きていくほかないのだから・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

人だらけの浄真寺に京都かと錯覚してしまう

ひっそり閑とした境内で地蔵様を撮影。
 2017_12_0003.jpg 2017_12_0002.jpg 2017_12_0004.jpg 2017_12_0005.jpg 2017_12_0006.jpg 2017_12_0007.jpg 2017_12_0008.jpg 2017_12_0009.jpg 2017_12_0010.jpg 2017_12_0011.jpg 2017_12_0012.jpg 

そして紅葉も。
2017_12_0013.jpg  2017_12_0014.jpg 2017_12_0015.jpg 2017_12_0016.jpg 2017_12_0017.jpg 2017_12_0018.jpg 2017_12_0019.jpg 2017_12_0020.jpg 2017_12_0021.jpg 2017_12_0022.jpg 2017_12_0023.jpg 2017_12_0024.jpg 2017_12_0025.jpg 2017_12_0026.jpg 2017_12_0027.jpg 2017_12_0028.jpg 2017_12_0029.jpg 2017_12_0030.jpg 2017_12_0031.jpg 2017_12_0032.jpg 

紅葉の見ごろを過ぎ時折訪れる人がいても閑そのもの。
2017_12_0033.jpg 2017_12_0034.jpg 2017_12_0035.jpg 2017_12_0036.jpg 2017_12_0037.jpg 2017_12_0038.jpg 2017_12_0039.jpg 2017_12_0040.jpg 2017_12_0041.jpg 2017_12_0042.jpg 2017_12_0043.jpg 2017_12_0044.jpg 2017_12_0045.jpg 2017_12_0046.jpg 2017_12_0047.jpg 2017_12_0048.jpg 2017_12_0049.jpg 2017_12_0050.jpg 2017_12_0051.jpg 2017_12_0052.jpg 2017_12_0053.jpg 2017_12_0054.jpg 

紅葉が見頃の時は人だらけの九品仏浄真寺に、ここは京都かと錯覚してしまうほどだった。
観光バスまで来てついにツアーにまで組み込まれたのかと呆気にとられたものの、降りて来たのは区内の小学生たちだった。
三脚を立てて我が物顔になってるのや紅葉をちぎってる傍若無人なのがいたし、紅葉時の入場を禁止されなければと思ってしまう。
2017_12_0060.jpg 2017_12_0061.jpg 2017_12_0062.jpg 2017_12_0063.jpg 2017_12_0064.jpg 2017_12_0065.jpg 2017_12_0066.jpg 2017_12_0067.jpg 2017_12_0069.jpg 2017_12_0070.jpg

上記画像撮影日和より遡ること11月29日、ロケハンのため九品仏浄真寺の紅葉を人波排除で撮影。
小池百合子じゃないが、邪魔なものは邪魔なのでしょうがない。
2017_12_0055.jpg 2017_12_0056.jpg 2017_12_0057.jpg 2017_12_0058.jpg 2017_12_0059.jpg 2017_12_0068.jpg  


撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / smc PENTAX-A 35-70mm F4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / LUMIX DMC-FZ1000

撮影日時ごとに掲載してます。
似たような画像が多々ありますが光線状況が違うしレンズを替えてるので、その違いをご覧いただければと思います。
画像キャプションで12月7日付けの撮影機材がLUMIX DMC-FZ1000となってるのは間違いで、smc PENTAX-A 50mmF1.4 / smc PENTAX-A 35-70mm F4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROのいずれかです。
お詫びして訂正します。  

紅葉を撮りに行った先は

山と湖に映える紅葉。
2017_gyoen_0001.jpg 2017_gyoen_0002.jpg 2017_gyoen_0003.jpg 2017_gyoen_0006.jpg  

というのは嘘で、紅葉を撮りに行った先はドコモタワーが見える新宿御苑。
2017_gyoen_0004.jpg 

下ノ池は御覧のとおりですが、新宿御苑の紅葉は今日あたりが見頃なのかも・・・
タムケヤマは見頃でした。
2017_gyoen_0007.jpg 2017_gyoen_0008.jpg 2017_gyoen_0009.jpg 

ジュウイチガツザクラとヒマラヤザクラにコブクザクラが満開で春と見紛う感じでした。
2017_gyoen_0012.jpg 2017_gyoen_0013.jpg 2017_gyoen_0014.jpg 2017_gyoen_0015.jpg 2017_gyoen_0016.jpg 2017_gyoen_0017.jpg    

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

九品仏浄真寺の紅葉の見頃は

九品仏浄真寺紅葉が去年アド街ック天国で紹介されたせいでものすごい人出となって、一昨年までのように落ち着いて撮影できないので早めに行ったら、駅から参道の東門をくぐった左側に霊堂らしきものを建築するとか・・・
金持ちの檀家が多いのか年がら年中工事をしてて、昔のゆったりした風情が失われつつある。
そんなことで今年から紅葉のトンネルを見られないのが残念。
それに時期尚早だった。
今朝東京大手町で初雪を観測したらしいですが、九品仏浄真寺紅葉の見頃は今月下旬から来月初めでしょうね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 2017_11_0010.jpg 2017_11_0011jpg.jpg  

紅葉真っ盛りのハナミズキ

紅葉真っ盛りハナミズキは早いのは落葉して寒々しい枝ばかりになってるのもあります。
9月下旬から色づき始めたハナミズキですが、サクラは日当たりのいいところが黄葉するもまだまだ青葉が多いようです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / smc PENTAX-A 35-70mm F4 MACRO / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2017_10_0008.jpg 2017_10_0009.jpg 2017_10_0010.jpg 2017_10_0011.jpg 2017_10_0012.jpg 2017_10_0013.jpg      

九品仏浄真寺の紅葉に猫の幻影

先週から朝起きると晴れてるか確認してたのがようやく陽射しが出てたので、それ行けとばかりに九品仏浄真寺紅葉を撮影しに向かいました。
浄真寺では毎朝6時半からラジオ体操をする人が多く集まってるので、その人たちがいなくなる7時ごろ到着したら参道を掃除してるボランティアの方がいるものの、アド街ック天国の影響は衰えたのか人がいてもごくわずかでした。
fall_leaves_0062.jpg fall_leaves_0063.jpg fall_leaves_0074.jpg  fall_leaves_0064.jpg fall_leaves_0065.jpg fall_leaves_0073.jpg  

九品仏駅側の参道から門をくぐると小さなお地蔵さんがあり、これを紅葉を絡めて撮りたいんですが横位置だと思ったような絵にしづらい。
かといって縦位置は好きじゃないので横位置にして撮りました。

fall_leaves_0066.jpg fall_leaves_0067.jpg fall_leaves_0068.jpg fall_leaves_0069.jpg fall_leaves_0070.jpg fall_leaves_0071.jpg fall_leaves_0072.jpg 

自由通り側の参道から三門をくぐり本堂と九品仏が安置されてるまわりは静寂そのもので、11月末から12月初めにかけての喧騒が嘘のよう。
アド街ック天国で浄真寺紅葉がが放送されてなければこれがいつもの光景。
紅葉が落葉し始めてるなか駅側に向かうと閻魔堂が左にあり、その脇の台で以前猫に餌を与えてるのをなんども目にしてたことを思い出す。
そもそも猫を撮り始めたきっかけが浄真寺へ桜を撮影しに来たとき見たマルちゃんに惹かれ、それから3年ほど通ってました。
fall_leaves_0075.jpg 

マルちゃんとグレちゃんにマリモちゃんなど、境内のあちこちに10匹ほどの猫がボランティアの方たちによって面倒みられてたのが病死したりもらわれていったりで、今では2匹か3匹目にするだけ。
初めてマルちゃんを見たのが7年前で今では10歳近くの老猫になってるし、里親の方たちに可愛がられてるんでしょう。
閻魔堂の台にそんな猫の幻影を見てる気がしてました。
fall_leaves_0075.gif

北の丸公園と二の丸庭園から日比谷公園へ紅葉散歩

都内に生まれ育って63年たつというのに皇居へ行ったのはほんの数回でも、首都高から見た北の丸公園の新緑や紅葉が綺麗だったのを思い出し清水橋へ向かいました。
橋を渡ると江戸時代を偲ばせる古の城門が圧巻です。
高校時代Petri V2を使ってたのを修理するのに間近に見える武道館の近くにあったサービスセンターへ持ち込んだことを思い出す。
あれから半世紀近くたちますが、かなり以前その近所のゼネコンに勤務してた女性と付き合ってたことがふと思い出されてくる。
2016_12_0001.jpg 

それも艶やかな紅葉を目にしたとたん忘れ去り、被写体になるポイントはないかときょろきょろしまわるも見当たらない。
2016_12_0002.jpg 2016_12_0003.jpg

朝食抜きで出たので途中で購入したおにぎりを食べてると若いグループが現れてにぎやかなのをボカシてカンザクラを撮る。
2016_12_0004.jpg 

天守台にあがると都心を一望できる。
2016_12_0005.jpg 

二の丸庭園というか雑木林へ行くと北海道の岩見沢から来た女性たちが清掃活動をしてましたが何かの奉仕活動なんでしょうか・・・
2016_12_0008.jpg 2016_12_0006.jpg 2016_12_0007.jpg 

大手門には外国人ツアーが大挙して押しかけてました。
2016_12_0009.jpg   
    
内堀通りからの富士見櫓です。
2016_12_0010.jpg 

内堀通りから日比谷通りに出て日比谷見付へ。
江戸城には内堀外堀合わせて36の見付があったそうで、日比谷見付は現在日比谷公園になってます。
2年前のいまごろsmc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR を購入しこの日比谷公園で紅葉を試し撮りしたものですが、今回は万能ズームそのままで撮影。
2016_12_0011.jpg 2016_12_0012.jpg  


帰るのに駅へ向かうと鳥ぎんがあり、空腹ではないものの7キロほど歩いて足がだるいしビールで焼き鳥と相成りました。
gourmet_0031.jpg

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO

九品仏の紅葉

九品仏の紅葉が見頃になりテレビで紹介されたことで人が押しかけてるのを点景に本堂や上品・中品・下品を撮ろうにもあまりにも人が多すぎるので諦めました。
そうなると定石通りの撮り方しかできず、相変わらず凡庸なものばかりに・・・
それでも京都や鎌倉へ行った気分になれたのが不思議です。
今回に懲りずあまり人がいない時間を狙い、思い通りに撮ってみたいものです。

fall_leaves_0038.jpg fall_leaves_0039.jpg fall_leaves_0041.jpg fall_leaves_0040.jpg fall_leaves_0042.jpg fall_leaves_0043.jpg fall_leaves_0044.jpg

こちらは去年九品仏で撮影したものですが、人がいてもほんのわずかで気ままに構図を考えながら撮れたんですけどね~~~

紅葉の撮影で京都へ

紅葉の撮影京都

早朝といっても9時ですが人がまばらで外国からの観光客もいません。
fall_leaves_0020.jpg fall_leaves_0021.jpg 

それでももたもたしてるとどっと人が押し寄せてくるのは必至。
fall_leaves_0022.jpg    fall_leaves_0023.jpg 

1時間したら案の定人が多くなってきました。
fall_leaves_0024.jpg fall_leaves_0025.jpg fall_leaves_0026.jpg fall_leaves_0027.jpg fall_leaves_0028.jpg fall_leaves_0031.jpg fall_leaves_0032.jpg fall_leaves_0034.jpg fall_leaves_0035.jpg 

fall_leaves_0019.jpg 

落ち着いて撮りたくても人が多く、構図を考えながら少し後ずさりすれば人とぶつかりそうになるのでうかうかしていられない。
fall_leaves_0029.jpg fall_leaves_0030.jpg fall_leaves_0033.jpg 

なに・・・九品仏
fall_leaves_0036.jpg 

先日アド街ック天国で九品仏浄真寺の紅葉が放送され、しかもこないだの日曜再放送されたらしく、去年の今頃ならカメラマンがちらほらで一般の人などほとんどいなかったのが、まるで京都紅葉スポットを思わせる人波。
そんななか四時間近く撮影した1時過ぎ昼食をとろうとするとどの飲食店も行列。
テレビの影響おそるべしですね(^_-)-☆
九品仏の駅員に乗降客が増えてるか聞くと、凄いと苦笑いしながらいってました。
もし行かれるなら早朝のがいいですよ!(^^)!

紅葉の撮影京都へ行ったような気分になった顛末でした_(._.)_
fall_leaves_0037.jpg                   

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR