薄紫のフジの花 2018年04月17日 草花 コメント:0

薄紫のフジの花


テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

新緑のクスノキ 2018年04月16日 樹木 コメント:0

新緑クスノキ
若葉がまぶしい。


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

名所でなくても花見は楽しめる 2018年04月11日 コメント:2

先日里山歩きしたとき見つけた枝垂れ桜です。
強風のなか枝垂れ桜を撮影するのは大変でしたが、花見をしてる方たちがいました。
名所でもなくさほど本数もない桜ですが、のんびり花見を楽しんでるようでした。

 sakura_0054.jpg sakura_0055.jpg

昨日藤井聡太六段が阿部光瑠六段との竜王戦5組のランキング戦に勝ちました。
昼頃から見始めたのが夕方には素人目にも形成不利な状態。
それが8時頃には持ち駒が乏しくなって攻めあぐね、負けてもおかしくない状態。
それでも1九香を歩で二回食わせ、120手目の1八金が後々効いて詰ませてしまった。
8時頃から投了までの2時間あまり手に汗握る攻防戦は見ごたえが凄かった。

藤井聡太君の出現によって将棋バーまで登場し凄い将棋ブーム。
その彼が次回対局竜王戦5組の準決勝に勝てば七段に昇格し、今年度中に八段になる可能性もあるし、段位でなく藤井聡太竜王と称されるかも知れない。
取り巻きや官僚たちに何事も忖度させるように仕向け、国政を私物化し権力を欲しいままにしてきた安倍晋三が退陣に追い込まれそうな今、藤井聡太六段の先読みの正確さと頭脳明晰さを羨ましがってるに違いない。
何故か?
詰めの甘さというか知らぬ存ぜぬで通せると思ってたことが露見しまくりですからね~~~( ´艸`)

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

花筏を見てるカメとワンコ 2018年04月07日 コメント:2

カメとワンコも花見の名残を惜しむかのように花筏を見てました。

 sakura_0046.jpg sakura_0047.jpg sakura_0049.jpg sakura_0050.jpg

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

咲き出した菊桃 2018年04月06日 樹木 コメント:2

ソメイヨシノが葉桜になり八重桜が満開というか、それすら早くも散り始めてるようで・・・
そんななか菊桃が咲き出してます。


こちらは花桃でしょうか?
2018_04_0001.jpg

甲府盆地の春は桜より桃の花。
ピンクの花が甲府盆地を絨毯のように染めてるのをなんども見てますが、それもこの十年ほど見てない。
それまでは山梨県内の温泉へよく行ってたんですけどね~~~
ほったらかし温泉の露天風呂からは桃の花で染まった甲府盆地が見え春爛漫でしょうね~~~

昨日藤井聡太六段が古森悠太四段に勝利。
その後の感想戦がいつになく和やかな感じだったのは、藤井六段が今春中学生から高校生に、古森四段が大学を卒業したばかりの若さからでしょうか?
二人とも終始にこやかに棋譜を振り返り応戦する姿に好感を持ちました。

藤井聡太六段はまだ15歳ですが、プロになって一年余りなのに前人未到の29連勝を達成したばかりか、六段から今年度中に七段への昇級も間近かと。
そうなると師匠と同じ段位に並んでしまい、杉本昌隆七段の立つ瀬がなくなりそうで・・・

その杉本七段を初めてテレビで見たとき、誰かに似てると思いながら思い出せなかった。
それが、あっ赤塚不二夫だと思い出した。
顔といい髪型が似てるだけでなく、どこかつかみどころがないといった感じ。
それは悪い意味でなく人が良すぎる半面どこか抜けてるというのか・・・

子供当時のテレビ漫画というかアニメといえばなんといってもポパイでしたが、日本人の原作制作による手塚治虫の鉄腕アトムをはじめ、赤塚不二夫さんのおそ松くんやひみつのアッコちゃんをよく見てましたが、アニメオタクでないので風の谷のナウシカやとなりのトトロが公開されてもリアルタイムで見なかったものの、都会的なわたせせいぞうのハートカクテルはビデオ録画までしてました。
それからどれぐらい経ってからなのかはっきりしませんが、火垂るの墓をテレビで見た時の衝撃はなんともいいようがなかった。
野坂昭如氏の戦中体験を原作にしたスタジオジブリの映画ですが、アニメとは思えないリアルな描写を実写版のように感じながら見たものです。
その監督を務めた高畑勲氏が今日逝去されたという。
たかがアニメと侮る方もいるでしょうが、アニメだからこそという描画手法もあり、東映から離れスタジオジブリを設立しアニメ業界を牽引してきた巨星高畑勲氏のご冥福を祈るばかりです。

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

水辺の桜 2018年04月05日 コメント:0

水辺の桜というか水面に映ってるソメイヨシノと舞い散った花びらに錦鯉です。

 sakura_0043.jpg

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

桜散る 2018年04月04日 コメント:2

桜散る。
というと受験生をイメージしてしまいますが、正真正銘の桜の花びらが散ってます。
都内ではじょじょに葉桜になりつつも、東北や北海道ではこれからが春本番。
5月下旬まで桜を追い駆ける旅に出たいものですけどね~~~

  

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

花筏 2018年04月03日 コメント:0

桜が散って花筏になってます。

 sakura_0039.jpg sakura_0040.jpg

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

満開の桜が散り始めてます 2018年04月01日 コメント:0

満開の桜が散り始めてます。
これから花筏に、そして葉桜になっていくばかり。
花の命は短くて・・・

 sakura_0034.jpg sakura_0036.jpg sakura_0037.jpg

テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

桜坂のソメイヨシノが満開です 2018年03月29日 コメント:0

桜坂のソメイヨシノが満開です。
昨日撮影してると風に吹かれた花びらが舞ってて、もう花吹雪になってもおかしくない状況です。
満開の桜は雨が降ればあっという間に散ってしまいそうな感じのなか、ワンちゃんも花見をしてました。

江戸時代この桜坂は大山参りに使われてたし、茅ケ崎から東海道の裏街道としても重宝されてたようです。
その桜坂がテレビ番組で未来日記の舞台として登場し、福山雅治が作詞作曲した「桜坂」がテーマ曲となって大ヒットしました。
放送された花見時は最寄り駅から桜坂はもちろん六郷用水の遊歩道も人波が押し寄せ、近所に住んでる者としてはなにごとかと目を疑ったものです。
テレビ放送されてから20年近くたつ今も、桜の季節ともなれば人波とまでいかないまでもそれなりに人が多い。
テレビだけでなくSNSなどで撮影スポットが拡散されてる影響でしょうか・・・

 sakura_0026.jpg sakura_0029.jpg sakura_0027.jpg sakura_0028.jpg

相撲協会を告発してた貴乃花が訴状を取り下げたという。
その経緯は皆さんご存知でしょうが、なんとも腑に落ちない。
去年日馬富士が貴ノ岩を暴行したことが発端となり、メディアが連日貴乃花親方と相撲協会をとりあげてましたが、2月に朝日新聞が財務省の決裁文書改竄があったと報道したことで少しばかり影が薄くなってました。
それが自分の弟子貴公俊が付け人に暴行したことが発覚し、寛大な措置を求め訴状の取り下げ。

相撲は魁傑や旭国の時代から兄弟横綱となった若貴時代は毎場所欠かさず見てましたが、外国人力士がやたらと多くなったころから見なくなってる。
引退し親方となった貴乃花が兄や母と疎遠になったころからファンでなくなったし、他の親方が弟子を暴行死させたのは論外でも、今の貴乃花の心中がまったくわからない。

先日宮沢りえが結婚しましたが、彼女以前は貴乃花と結婚寸前でした。
もし二人があのまま一緒になってたら、貴乃花は親方としてだけでなく、人柄も今とは違うのではないかと思ってしまう。
宮沢りえが親方夫人だったなら・・・

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

 » »