思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

ヒトデのようなホトトギス 

ヒトデのようなホトトギスと感じたのは蕊の模様からですが、先人はそれが鳥のホトトギスの胸の模様に似てることから命名したらしい。
そんなホトトギスをマクロ撮影しました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 2017_10_0027.jpg 2017_10_0029.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

名前も知らない あなたと私  

名前も知らない あなたと私
なのに 不思議ネ 胸がときめく
恋はこうして 生まれるものなのネ
おしえて欲しい あなたの すべてを
今宵一人で歌う あなたへの歌

木の実と黄葉した木に佐々木勉さんが作詞した「あなたのすべてを」という歌を思い出したのは名前を知らないからです。
樹木や草花で名前を知ってるのはほんのわずかで、ほとんど知らないといっても過言でない。
それでも撮影したのは都会の片隅で秋を感じさせてるからだし、名前も知らないあなたと私~~~と歌いたくなってました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


一昨日の土曜スペシャルは「千原ジュニアの田舎でみやげ話を探す旅」で青森県の竜飛崎や五所川原に大鰐温泉を訪ねてました。
吉幾三や元高見盛に新山千春らが地元を案内する内容ですが、名古屋の居酒屋を飲み歩く「千原ジュニアのヘベレケ」と「田舎に泊まろう」をかけあわせたような番組でしたが、大鰐温泉のスナックと居酒屋が登場しました。
かつて1年間に5回も青森へ行き、その都度必ず泊まってたのが湯段温泉と大鰐温泉だったので、興味深くというか懐かしい思いで見てると大鰐もやし組合の寄り合いの方々がいて、その大鰐もやしの美味さに舌鼓を打ってました。
細長いもやしの食感がよく、普通のもやしとはまったく違う。
大鰐温泉内の食堂ではもやしラーメンを提供してるところが多く、その美味さは折り紙付きです。
また、かつての名スキーヤートニー・ザイラーがお忍びで滑りに来たというほど人気が高い大鰐のスキー場ですが、スキーヤーの減少とともに年々観光客が減少してる。
そんなところに星野リゾート津軽界がオープンして久しいが、自炊宿として繁盛してた鉛温泉藤三旅館がリニューアルしたとき高額な宿泊料を設定しひんしゅくを買ったことがあるものの、価格に見合ったサービスなのか概ね好評を博してるのに対し、‏星野リゾート津軽界はどうなのか?
蓼食う虫も好き好きというか、金に糸目をつけないのはいつの世にもいますからね。

そして昨夜「鶴瓶の家族に乾杯」では青森県の黒石が舞台。
黒石名物といえばなんといってもつゆ焼きそばで、それを食べた鶴瓶が焼きそばやんかといいながら美味いと唸ってた。
癖になる味というか確かに美味しいんですが、受け付けない人がいるかもしれない。
日本の道百選に選定されてるこみせ通りは雪国新潟県内の各所で見られるアーケードのような雁木造りで有名。
こみせ駅前の高橋家住宅は現在14代目当主ですが、先代当主のご兄弟が大鰐温泉の宿をしてて、そこが私の定宿だったこともあり住宅内部を詳しく説明していただいたことがあります。
また黒石よされ節は郡上踊りと阿波踊りとならんで日本三大流し踊りに数えられてて、年々観光客が増えてるそうです。
今頃近郊の紅葉山に紅葉狩りの人並がどっと押し寄せてるんでしょうね~~~

そんな青森へ足繁く行ったのは6年前。
いろんな人との出会いがあったし、テレビを見ててまた行きたいと思いが募ってくるばかりでした。

黒石の過去記事 

青森旅行の過去記事
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

変哲のないスイレンの池 

梅雨時に何度も撮影してたスイレンの池。
この日は晴れたり曇ったりで撮影時は薄曇り。
モネの池とか青い池とか行きたいと思わないのは人だらけだからですが、かといってなんの変哲もなく画にもならないこの池もどうかと・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

紅葉真っ盛りのハナミズキ 

紅葉真っ盛りハナミズキは早いのは落葉して寒々しい枝ばかりになってるのもあります。
9月下旬から色づき始めたハナミズキですが、サクラは日当たりのいいところが黄葉するもまだまだ青葉が多いようです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / smc PENTAX-A 35-70mm F4 MACRO / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2017_10_0008.jpg 2017_10_0009.jpg 2017_10_0010.jpg 2017_10_0011.jpg 2017_10_0012.jpg 2017_10_0013.jpg      

テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

トマトの花 

トマトの花です。

トマトやキュウリとかナスがバラ科だと知ったのはいつの頃だったか?
これらの野菜がなぜバラ科なのか?
バラには実がならないし野菜じゃないのにおかしい。
そんなこと思っても、学術上バラ科に分類されたのは姿形がが刺々しいからだろうか?

どうでもいいことをあれこれ思い悩んでも仕方ない。
それより台風21号で花が散って倒されるかと思うとせつなくなる。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO

テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

秋霖のしずく 

雨ばかりで寒い日が続いてますが都内で紅葉してるのはハナミズキぐらい。
モミジは青いままで紅葉するのは12月になってからでしょうが、青モミジに秋霖のしずくは風情があっていい感じでした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 2017_10_0003.jpg  
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

彼岸に撮影したヒガンバナ 

片道2時間かかるのに体調がすぐれず彼岸なのに墓参りに行かず仏壇に手を合わせ両親を供養。
その後カメラを持ち出し散歩してると彼岸花が目に付く。

9月半ば過ぎになるとネットでヒガンバナを目にすることがが多く日高の巾着田が話題に挙がってました。
数年前その巾着田へ彼岸時に行ったことがありますが、500万本ものヒガンバナが群生してる様は圧巻でも遠方から観光バスで押し寄せる人の波も負けず劣らず多く落ち着いて撮影できる状態ではなかった。
ま、早朝なら人はあまりいないでしょうが・・・

そんな巾着田でも行きたいと思ってたのは猫がいるかだし墓地から比較的近いからですが、墓参りとあわせるとまる一日かかるし歩く距離もかなり長くなるので断念。
ということで近所のヒガンバナを撮影。
背景がうるさくても白いヒガンバナは珍しいので撮影しました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 2017_09_0017.jpg 2017_09_0016.jpg 2017_09_0019.jpg  


高校時代級友が突然自宅を訪ねて来たことがありました。
その彼ととくに親しくなかったので何故と思うものの、来るもの拒まずで近所の土手へ行きました。
そこで何を話したのか全く覚えてませんが、今度はうちへ来ないかといいます。
近所に絵描きの東郷青児がいて仲がいいんだというのに、東郷青児が誰だか知らないというと自由が丘のケーキ屋モンブランの包装紙の絵を描いた人だといわれすぐにわかった。

高校時代自由が丘は何かにつけよく行ってて、ジャズ喫茶ファイブスポットで100円のコーヒーで何時間もねばりながらマイルス・ディビスやウエス・モンゴメリーなどを聞いてたし、デートにモンブランでケーキを食べちょっとした贅沢気分を味わってたからです。
で、その後戸越公園だか戸越銀座にある東郷青児の家へ案内されたことがありますが、変わったおじさんというイメージでした。

その東郷青児がテレビ美の巨人たちで紹介されてましたが、高校時代変わったおじさんだと思ったのはともかく、ネットで調べるとかなりの艶福家だったようです。
これより遅れること少しで付き合った彼女の父親が前衛画家だったし、二十歳ごろよく鎌倉へ撮影しに行ってて知り合った年配の方がなんらかのサークルに所属してたのか、その会合に連れて行かれると二科展の常連熊谷九寿さんという画家を紹介されたことがあります。
その当時60代半ばだったと思いますが、鎌倉の山奥に住んでて仙人のようないでたちでした。
油絵で鯉を描くのをライフワークにしてたようで若輩者の私にその鯉をポストカードにして年賀状を送っていただいたことがありました。

写真に対する造詣があっても絵心の全くない私が数年前から土曜の晩というと「美の巨人たち」を見るようになったのは絵に対してコンプレックスがあるからだろうか?
東郷青児熊谷九寿という著名なふたかたにいまさら畏敬の念を抱いても仕方ありませんが、引き合わせてくれた両者に感謝したいものです。
テーマ: *写真で残す日常* | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ヒガンバナの滴 

9月半ばからヒガンバナは咲いてないかと近所や毎年撮影してるところへ行くもののありきたりなものしか撮れない。
花そのものが綺麗だから撮りたいというのはそうそうなく、アジサイにしても雨が降ってるときや雨上がりのがしっとりしてるしなによりも滴がついてると構図云々にあまりとらわれずに撮りたくなるのが不思議です。
それで雨上がりに撮りに行っても風が強かったり滴がついてなかったり・・・
ということで霧吹きで人為的に滴をつけました。
邪道でしょうが生き生きしてるそんなヒガンバナの滴です。

 2017_09_0036.jpg 2017_09_0035.jpg 2017_09_0033.jpg  

2017_09_0020.jpg 2017_09_0021.jpg 2017_09_0022.jpg 2017_09_0028.jpg 2017_09_0029.jpg 2017_09_0023.jpg 2017_09_0024.jpg 2017_09_0025.jpg 2017_09_0027.jpg 2017_09_0026.jpg  2017_09_0032.jpg 2017_09_0030.jpg 2017_09_0031.jpg 2017_09_0038.jpg 2017_09_0039.jpg                
テーマ: 撮ってみた | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ヒガンバナにクロアゲハ 

ヒガンバナクロアゲハ

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 butterfly_0002_20170926214620761.jpg butterfly_0003_20170926214621e5d.jpg
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

夏から秋へ 

近所に咲いてるキバナコスモスとサルスベリですが、今ではともに萎れかかってるのが多くなってます。
咲いてる場所で日照時間が違うので一概にいえませんが、季節が夏から秋へと移ろってるせいでしょうか?

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 2017_09_0003.jpg 

このところ暑い日が続いてますがそのまえは肌寒い日が多かったし、おでんで晩酌しご飯抜きの日が続いてました。
いいおでん種を売ってるところへ行くのが面倒で外出したついでに買ったウインナー巻きと餃子巻き。
これが意外と美味しかった。
出汁昆布がなかったので昆布つゆと粉末の鶏ガラで出汁を作り、大根とコンニャクは出汁が染みるように隠し包丁というよりめいっぱい切り目を入れたのでよく染みてました。
練り物は熱湯をかけて油を落としてからさっと煮て食感を残しましたが、それでも出汁が染みてたのは鍋ごと食べてたからでしょうか?
今日の東京は朝からというか昨夜から雨でかなり寒く、じょじょに秋の気配が濃くなっていくこれからはおでんの季節ですね~~~
cooking_0004_20170910221536a2a.jpg 

駅地下とかデパ地下で惣菜を買うとめちゃくちゃ高く、セロリのおひたしなど500円以上する。
たいして美味しくないし自分で作ったほうのがいい味してました。
ポテトサラダにしてもゆでた直後のジャガイモをつぶして酢をあわせ、冷めてから砂糖とパウダーチーズを混ぜればこくが出てくる。
キュウリやタマネギなどの野菜は塩もみしておけば2,3日は水っぽくならないしジャガイモを茹でたとき酢と一緒にバージンオイルを合わせておけばなおさら水分が出ないようです。
ちょっと暑いと感じたときは酢ゴボウ。
さっぱりしたなかにも甘みがあって美味しかったです。
cooking_0002_201709102215339d2.jpg  cooking_0003_20170910221535d88.jpg cooking_0005_20170910221537950.jpg

先日アマゾンで外付けハードディスクを注文したら10時間後には到着。
プレミアでなくノーマル配送でその速さに有難いやら驚くやら~~~
そんなことで2TB以上のデータをバックアップしてるところです。
テーマ: 作ってみた | ジャンル: グルメ |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑