思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

スイレンと雨滴 

昨日は台風の影響で大雨が降りましたが、今年は空梅雨なのかあまり雨が降らない日が多い。
それでも雨が降った日、大急ぎでスイレンを撮影しに行きました。

スイレンは三日か四日で花が沈んでしまうし、なるべく萎れてないのやくすんでないのを選んで撮影しますが、それでも小さな虫がまつわりついてるのが多い。
大粒の雨が降ったこの日、さすがの虫も流されてついてないのがラッキーでした。
スイレンには雨滴のが似合いますからね。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
flower_suiren_0042.jpg flower_suiren_0043.jpg flower_suiren_0044.jpg flower_suiren_0045.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

雨に濡れるスイレン 

雨に濡れるスイレン

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_suiren_0039.jpg flower_suiren_0040.jpg flower_suiren_0041.jpg 
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

ピンクのアジサイ 

アジサイの花の色は土によって変わるというか決まるそうです。
というよりアルカリ性が強ければ赤系に、酸性が強ければ青系になるようです。
鎌倉の明月院ブルーと呼ばれる青系のアジサイもいいですが、青だろうと赤だろうとあまりの人出におちおち撮影できない。
それでもこちらが行くところは早朝ならそれほど人がいない。
と思ったら大間違いで、結構来てるのにびっくり。
ま、それでもsmc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRなら背景が大きくボケるので人が写り込んでもさほど気にならない。
下の画像はなんとか人が写り込まずに済みましたけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

雨のアジサイ 

先入観というのか固定観念なのか?
アジサイというと雨。
梅雨時の花なのでそういうイメージが強いのはこちらだけではないでしょう。

撮影しに行った日は午後から雨が降る予報なのになかなか降らない。
降り出したと思ったらザーザー降りでレンズの鏡筒がずぶ濡れ。
クロスを忘れティッシュで拭きレンズ交換するも、雨を写し込むには万能ズームのSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROが妥当かと。
そんな雨のアジサイです。

下の画像で土砂降りに見えないのは背景が暗くないのと、シャッタースピードも関係してるのでしょう。

帰宅すると防塵防滴加工してないレンズのズームを望遠端まで繰り出し、継ぎ目からチリと水分の侵入を防ぐようにマウント側からレンズ先端にむけて拭き、前後のキャップをはずして自然乾燥。
乾燥後は異状なく作動しました。

雨の日の撮影はカメラ機材用の防水グッズを使えば安心ですが、こちらは傘を差しただけの状態で撮影してます。
三脚や一脚もめったに使わない物臭だし、レイングッズを装着しての撮影が面倒臭い。
帰宅してから機材のメンテナンスを考えるとレイングッズを利用したほうのがいいかとも思いますが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 flower_ajisai_0122.jpg flower_ajisai_0124.jpg




昨日藤井聡太君が28連勝し、今後どれだけ連勝記録を伸ばすのか?
そして破る者は誰なのかと俄か将棋ファンも交えて盛り上がってるようです。
単細胞の私はからっきし将棋が弱い。
腕がか細くまるで女のようだといわれたことも多々あります。
女性といえばか細いイメージがあったのははるか昔のこと。
か細いというのは痩せてるだけでなく、心が繊細ということも指してのことでしょう。
そんな女性をイメージした「おゆき」を唄ったのは内藤国男九段でした。

この歌が流行ってた当時、23歳の私は兵庫県の相生にいて夜毎スナック通い。
一晩にダルマを1本半開けたり無茶な飲み方をしてたものです。
その相生は石川島播磨造船でにぎわってた街ですが、重厚長大産業の衰退とともに街もすっかり様変わりしてるようで、スナックが密集してた飲み屋街をグーグルで見ても跡形もない。
お好み焼き屋があって飲んだあとはそこでラーメンを食べて帰る日々。
そんな店もなにもかもなくなってしまいましたが、内藤九段のおゆきは今でもたまに口ずさんだりすることがあります。
昔の歌謡曲は心に残るのが多く、吉幾三さんにしても駆け出しのころは藤田まことさん司会の夜の大作戦で板前役で出演してたものですが、その後は出す曲すべてがヒットし今では大御所の貫禄。
吉幾三さんは青森の五所川原出身で何度も行ってることもあり、雪国や津軽平野の歌の文句が手に取るように伝わってきます。

テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

アジサイに滴をつける 

梅雨入りしたというのに真夏のように暑い。
それでアジサイに生彩がない。
邪道と思いながらもアジサイをつける。
100円ショップで購入した霧吹きはパターン調整できてもスポイトのようにを出すのは難しい。
スポイトを買わねば~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR / smc PENTAX-A 35-70mm F4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ajisai_0105.jpg flower_ajisai_0106.jpg flower_ajisai_0107.jpg flower_ajisai_0108.jpg 

この撮影後スポイトを購入しましたがをうまく作れませんでした。
それは噴射口が大きいからで、今度は注射器タイプのを購入します。

昨日から今日は各地で大雨が降り、空梅雨かと思わせたのも杞憂になったようです。
土砂崩れや川の氾濫などないこと願ってます。
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

水鏡のスイレン 

二年前から近所の曇りガラスに映るアジサイを撮ってますが、建具がかなり古く引き戸二枚のうち一枚が割れて板を打ち付けてあるのにがっかり。
水鏡のスイレンがフラットな感じで映ってますが、曇りガラスほどでないにしろコントラストがない。
それでも撮りたくなるのは正攻法だけでは飽き足りないし、天邪鬼なせいでしょうね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_suiren_0036.jpg   
テーマ: 花の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

2017年6月14日現在の多摩川台公園のアジサイ開花状況 

2017年6月14日現在の多摩川台公園のアジサイ開花状況です。
駅よりの多摩川台公園入口の斜面はヤマアジサイだけでなく例年通りアジサイもかなり開花してます。
階段を上がった東屋付近は年々開花数が減ってるような気がしてたうえ、去年秋からバリアフリー化の工事をしたこともありいつになく花数が少ないように見えますが、最盛期は20日ごろなのでそのころは増えてるかも知れません。
多摩川沿いの古墳に続くゆるい坂道にスロープを仮設したため、のり面のアジサイはかなり減ってました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
flower_ajisai_0100.jpg   flower_ajisai_0099.jpg 
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

三日で枯れてしまうスイレンですがこれは何日目なのか 

スイレンの花は3日で水没するようです。
その三日間で虫で受粉させるかの過程は、自然界で種の保存を如何にするのかはまさに機能的です。
それを知ったのは八ヶ岳倶楽部のホームページでした。
代表柳生博さんの長男柳生真吾さんはNHKの趣味の園芸などに出演するなど、園芸に精通してましたが若くして故人となってしまいました。
出典元八ヶ岳倶楽部 

それにしてもこのスイレンは開花して何日目なのか…
撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

雨上がりのアジサイ 

雨上がりのアジサイを撮ろうにも5月はあまり雨が降らなかった。
それが夜来の雨がやみ、それ行けとばかり朝出かけたものの陽が射して滴があまりついてない。

昨日の九州に続いて今日関東甲信越でも梅雨入りしたとのこと。
アジサイだけでなくハナショウブも見ごろを迎えてるところが多くなってるのに、東奔西走したくても体調と相談しながらではどうなることやら・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 flower_ajisai_0094.jpg flower_ajisai_0095.jpg flower_ajisai_0096.jpg flower_ajisai_0097.jpg

中谷元前防衛大臣が
焦らず
威張らず
浮かれず
依怙贔屓せず
驕らず
と、あいうえおで戒めましたが、安倍晋三はまさにこの逆。

小学校を卒業するとき恩師から
気は長く
心を丸く
腹を立てず
勤めは固く
身は常に下におく
と書いた短冊を記念にいただきましたが、いまだにそれを持ってます。
先日晩杯屋で飲んだ幼馴染もこの短冊をもらったはずですが、そんなことあったのかと・・・
それでもいい先生だったという思いは同じです。
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

アジサイが色づき始めてます 

アジサイが色づき始めてますが、本来のはまだでヤマアジサイでしょうか・・・
今週は雨が降る気配がなく、しっとりしたアジサイを撮影できるのは来週から?
梅雨入りは例年より若干遅れ気味だというし・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ajisai_0090.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑