思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

下町の猫 

いかにも下町の猫といった感じですね~~~
雑然とした光景に半飼い猫が思い思いに・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 cat_town_0042_20170417180927c07.jpg 


以前「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」で養老孟司さんの飼い猫マル君のを見たと書きましたが、その続編というべき角田光代さんのを見逃してしまいました。
それが今日再放送されてたので見ましたが、猫より飼い主自身のことが多くてあまり見どころがなかったです。
それに比べ養老孟司さんのほうはマル君がかなり出ずっぱりで、鎌倉というロケーションがなんともいえないし貫禄のあるマル君がそんな自然のなかで悠々としてて、2回目なのに飽きずに見てしまいました。
鎌倉のあるハイキングコース途中に侘び寂を感じさせる和風民家があるんですが、ひょっとするとそこが養老孟司さんの邸宅なのかと思ってしまいました。
昔北鎌倉に光風苑という割烹旅館が風情のある建物でしたが、かなり以前なくなってますが、場所はともかくそういった静かなところで猫と暮らすのが夢です。
テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

亡きブロ友を訪ねて 

2009年秋母が亡くなり、その翌年結婚した当時父親と住んでた広島県府中市の上下町がどんなところなのか知りたくなりました。
それでも葬儀を終え納骨すると虚脱状態になり、なにもする気になれない日々が続いてました。
年が明け春になっても半ば鬱状態のこちらをブロ友の方たちが気遣ってくれてました。
その一人に広島在住の方がいました。
元は川崎市在住だったようで、こちらも二十歳ごろその川崎で仕事をしてたことがあり、おたがいすれ違ってたのかも知れないとブログで書きあってました。

その方のブログの更新が止まったままになり、どうしたのか案じてると火事で亡くなったことを知りました。
寝た切りの母親との二人暮らしで老々介護の果てストーブからの失火で火事になったそうです。
末期癌の母のことでなにかと激励してくれてたし、飛んで行きたかったものの、長い間仕事を休んでたのでそうもいきませんでした。

それから一年たったこともあるし、上下町へ行きたかったしブロ友の墓参りを兼ねて行く決心をしました。
ところが、すべての手配を終えたところで東日本大震災が起きました。
航空券と宿を手数料なしでキャンセルできるというのでキャンセルしたものの、やはり行こうと再度計画を練り直したものです。

上下町は白壁が多い町並みですが、両親がいたのは町はずれの山村だったようで、身内がいる訳でないしどこだか見当もつきませんでした。
それでも食堂を兼ねた宿の女将さんがそんな山村まで車で案内してくれました。
宿自体古くても気のやさしい女将さんでした。
 travel_hiroshima_0002.jpg 

その上下から三次に出て芸備線でブロ友がいた戸坂へ。
駅に降り立つとローカル線らしき感じですが、タクシーでブロ友が住んでたところへ行くと山林を切り崩したような住宅街。
人っ子一人いないなか空き地があり、もしやと思い近所宅で確認すると釣り爺さんのぼやきというブログを運営してた北田さん宅でした。
火事を通報したのもその近所宅の方で、最寄り駅へ行くのに送って行こうといいますが、かなり歩きそうだし帰りは上り坂になるので途中で引き返してもらいました。
北田さんがこの長い坂道を上り下りしながら市内のグローバル塾まで通い、そのうえ母親の面倒を見たりで大変な思いをしてたのではと・・・
travel_hiroshima_0003.jpg travel_hiroshima_0004.jpg 

墓がある国前寺は桜が満開で、二回忌の北田親子に春が来たと教えてるようでした。
墓前には花だけでなく缶コーヒーが添えられてたし、塾生たちの思いやりが偲ばれました。
travel_hiroshima_0005.jpg travel_hiroshima_0006.jpg 

両親が住んでたところを見たいのとブロ友の墓参りのほかにもうひとつ、金本耕三が母を偲んで建立し西の日光といわれるほど立派な耕三寺へ行くのも目的でした。
自分にしても北田さんにしても母に対する思いが強かったし、だとすれば金本耕三の偉業を見て損はないだろうと・・・
陽明門や平等院に五重塔は法隆寺のを模したものですが、若干高い入場料以上に見る価値ありでした。
travel_hiroshima_0007.jpg 

北田氏が亡くなってまる7年たち、今日は八回忌なのにあいにくの雨模様ですが、母ともに極楽浄土で第二の人生を謳歌してることでしょう。
グローバル塾の塾生たちに親しまれた北田昌利さんを偲んで合掌です。
テーマ: 独り言 | ジャンル: ブログ |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

京島から見るスカイツリー 

京島から見るスカイツリーです。
戦前からの建物が多く残ってる京島も建て替えが進んでて、いつかスカイツリーが見えなくなる日が来るかも知れません。
空き地だったところも新築してるところが多くなってます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
kyojima_0004.jpg kyojima_0005.jpg kyojima_0006.jpg kyojima_0007.jpg kyojima_0008.jpg 

kyojima_0009.jpg kyojima_0010.jpg kyojima_0011.jpg kyojima_0012.jpg kyojima_0013.jpg kyojima_0014.jpg 


このところ晩酌だけで夕飯を食べないことが多くなってる反面、無性に稲荷寿司とかかっぱ巻きを食べたく思うときがあります。
それなのに昨夜、五目御飯にしようとしたら干し椎茸と高野豆腐がない。
ま、それでもいいと、米酢に三温糖と塩に昆布出汁で合わせ酢を作り金糸卵をちらして出来上がり。
キュウリとワカメの酢の物に脂がのってない塩鮭で、ひさしぶりに晩御飯を食べましたよ。
cooking_0014.jpg cooking_0015.jpg cooking_0016.jpg cooking_0017.jpg
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

夜のスナップ 

過日ひさしぶりに友人と一献かたむけた帰り夜のスナップ撮りをしました。
夜間スナップに
SIGMA 24mm F1.8 DG MACROとsmcとPENTAX-A 50mmF1.4のどちらを使おうか迷いましたが、PENTAX-A 50mmF1.4にしました。
鏡筒内で光源の乱反射を起こしますがやわらかいボケが好きだからですが、そういった被写体を見つけることができませんでした。
ま、一杯飲んだあとで撮り歩くのが面倒になってたというのが実情ですが🍺


撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / PENTAX-A 50mmF1.4
night_0001_2017030309072945b.jpg  night_0002_20170303090755a90.jpg night_0003_20170303090757613.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

2017年の大倉山梅林の見ごろはいつ? 

2017年の大倉山梅林の見ごろはいつ?
一昨日CP+へ行った帰り大倉山梅林に寄りましたが、淡路しだれ白滝しだれは見頃を過ぎシベの萎れてる花がかなり目立ってました。
去年に比べると今年は一週間以上早かったようでがっかり。
例年だと1月下旬から開花状況を見に行ってたのをさぼったツケです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 0/ SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
flower_ume_0288.jpg flower_ume_0276.jpg
flower_ume_0286.jpg flower_ume_0287.jpg   

 flower_ume_0278.jpg flower_ume_0279.jpg flower_ume_0280.jpg flower_ume_0284.jpg flower_ume_0285.jpg   


flower_ume_0289.jpg   flower_ume_0282.jpg flower_ume_0282.jpg flower_ume_0283.jpg flower_ume_0290.jpg flower_ume_0291.jpg 

淡路しだれを撮影してて思い出したのは埼玉県小川町の東昌寺の枝垂れ桜です。
flower_ume_0292.jpg 

2016年の大倉山梅林の開花から見頃まで

埼玉県小川町東昌寺の枝垂れ桜
   

           
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

猫ちゃんこっち向いて 

猫ちゃんこっち向いてと背中を撫でてる女の子。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
cat_shin_0008.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

爪とぎでトランス状態になってる猫 

爪とぎトランス状態になってるですが、かなり前外を撮影するのにデイパックを地面に置いてたら、ほかのが寄って来て顔をしきりに擦り付けよだれをたらしまくったことがありました。
デイパックにはカリカリとシーバを入れてましたが未開封なので匂いはしなかったはず。
それでも撮りで長年愛用してたので餌やの匂いがついてたのかも知れませんが、マタタビトランス状態になってるのと同じようなしぐさに唖然となったことがありました。
というのは本当におかしな?いや愛すべき生き物だと思わずにいられませんね~~~

yoshino_02171.jpg yoshino_02172.jpg   

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

書き入れ時に繭玉 

今どき算盤とはそれも五つ玉は珍しいですが、羽子板市は年の瀬の歳時記で酉の市の熊手同様縁起物。
商売繁盛笹持ってこいの如く書き入れ時。
浅草寺の羽子板市へ行ったときすでに繭玉が飾られてて早くも正月気分。

いろんなことがあった一年もあっという間に今日でおしまい。
毎日のように訪問していただいた皆様にご多幸あれと願うと同時に、新年もよろしくお願いいたします。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4
2016_12_0031.jpg 2016_12_0032.jpg   
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

見つめる目 

目は口ほどに物を言うといわれてます。

父親にだっこされた赤ちゃんはなにを見つめてるのか?
帽子をかぶってる夫婦は羽子板を見つめ、羽子板の美人は師走の市井を見守ってるかのようで・・・

今年も残すところ明日の大晦日一日だけとなりましたが、よい年末をお過ごしください!

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO
child_0001.jpg 2016_12_0030.jpg 2016_12_0029.jpg
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

紅葉のスナップ 

街中を歩いてるとまだ紅葉の名残が目につきます。
名残惜しむ前にかなり紅葉を撮影してましたが、満足できるものはほぼなし。
紅葉の名所として名高い鬼怒川の龍王峡へ行っても光線状況が悪かったし、恒例の新宿御苑の下の池にしても毎年同じような構図ばかりなってたし・・・
そんなことで鎌倉の神社仏閣を背景にしたのや、源氏山公園の紅葉を撮りたいと思ってても行かずじまい。
それで猫撮りに行くついでにある公園で紅葉をスナップしました。
なんということのないありふれたシ-ンですが、風景としての紅葉だけでなくこうしたスナップを撮るのもいいかと・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2016_12_0023.jpg 2016_12_0024.jpg
テーマ: 何気ない日常の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑