思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

レンズ沼にははまりたくない 

昨日SIGMA 17-50mm 2.8 DCを売却し迷った末smc PENTAX-DA 50mmF1.8 を購入しました。
本当は31mmとか43mmのが欲しいし広角も考えてましたが、夜はイルミネーションの撮影に行く予定だったのでとりあえず売却した代金で賄える安いもので我慢しようということでの購入でした。
レンズ沼にははまりたくないですから・・・

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
この3本に購入したばかりのsmc PENTAX-DA 50mmF1.8の4本あればたいがいの撮影条件をクリアできるだろうと、日本大通り駅から地上に出ると開港記念会館が目の前にありますが、50mmではまったく全容が入らない。
それで24mmに替えようとしたところ持参してないことに気付く。
相変わらずポカをしてしまい地団太踏んだところでしょうがないし18-250mmをつけるが暗く、ISOを3200に上げてもシャッター速度は1/3。
こんなシャッタースピードではいくらなんでもブレブレになってしまい、SIGMA 17-50mm 2.8 DCを売却するのが早すぎたと後悔しても後の祭りでした。

そんなトラブルにもめげず持ち合わせのレンズでなんとか撮ろうと歩きまわりましたよ。
night_0025.jpg night_0026.jpg night_0024.jpg

上の3枚はいずれもsmc PENTAX-DA 50mmF1.8で撮影したものですが、玉ボケもまずまずだし強烈な照明の逆光にもゴーストやフレアーが発生しないのには驚きでした。
これがSIGMA 24mm 1.8 DG MACROなら間違いなくゴーストとフレアーが発生するでしょうが、広角レンズなので致し方ないことかも…

みなとみらいはものすごい人出ですが、野毛はクリスマスだというのに閑散としてました。
昔よく行った百万石は1年前あたり閉店したそうだし、昔なじみの店は毛沢東も腰を抜かすタンメンで有名な三陽ぐらい。
ジャズ喫茶ちぐさは営業してたものの空腹を満たすのが先だとだんまや水産へ。
ビールと刺身にホルモン鍋で生き返り、ちぐさへと思えば閉店してるじゃないか・・・
night_0027.jpg



昨日みなとみらいへ行くのにひさしぶりに満員電車に乗りました。
サラリーマンたちでごった返してる車内はまさに立錐の余地もなし。
それでも目の前にいる四十代後半と思える男性がやたらと動くので何事かと見ると、彼が目の前の六十代らしき男性に文句をいって背広の襟をつかみ始めた。
険悪な雰囲気にこちらが混んでるんだからちょっとのことは仕方ないだろうと、四十代の男性の腕をつかんで諌めました。
それでもやめないので、やめろと大声で怒鳴りつけたものです。
それなのに二人は売り言葉に買い言葉で応酬してましたが、暴力沙汰になってない。

電車が停まると警備員が駆け付けたのは、こちらが大声でやめろといったのに反応した乗客が非常ベルを押したんでしょう。

四十代はホームに降りて行きましたが六十代は私の目の前で座ってます。
警備員がトラブルになった人はいませんかという掛け声に、六十代が逃げるように駆け出して行く。
どういうトラブルがあったのか知りませんが、クリスマスに喧嘩して警察の世話になるなどつまらない。
男性二人は駅務室に連れて行かれたようですが、後味の悪い出来事はみなとみらいへ着いたとたん24mmを忘れてると気づかしたものです。
そして今日は病院へ行くのにひとつ手前の駅で電車は停まったままで、外来受付終了15分前で苛々。
子供が持ってた洒落た風船のようなボール球を線路に落としたようで、それを拾い上げるのに時間がかかったらしい。
二日続きどころか先日も何らかのトラブルでダイヤ通り電車が来ないし、到着してもなにが原因かアナウンスがない。
このところ電車を利用するたびに何らかのトラブルがありそれがたいした原因でないものが多く、公共マナーの悪さにつくづくいやな世の中になってると思わずにいられないです。
テーマ: イルミネーション | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 10 | edit

ページトップへ↑