思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

文京区白山の映画館は映画でなくジャズ喫茶です 

一昨年の暮れ映画館という看板に惹かれ立ち寄ったところジャズ喫茶でした。
文京区の白山にある映画館映画でなくジャズ喫茶です。
夕暮れでぽっと灯った看板もさることながら、窓ガラスに映るArriflexのカメラや真空管に魅せられたものです。
そして入ればJBLのスピーカーが置かれ、リクエストしたオスカーピーターソンのサマータイムが流れると高校時代よく行ってた自由が丘の5spotを思い出してました。
そこでOscer Petaersonがよくかかってたし、私が初めて買ったジャズのレコードがOscer PetaersonのIn a Mellowtoneでした。
MPSレーベルから発売されたオリジナルと同じかどうかわかりませんがユーチューブで集めたのが下です。

shop_0009.jpg  



映画館でラムアンドコークを飲みながらサマータイムを聞き師走の夜。
高校時代先輩に真空管アンプを作ってもらい、朝は自動でFM東京が聴けるようにタイマー仕掛けにしてました。
FM放送といえば音楽を聞かせる局で司会(間違ってもディスクジョッキーとかMCなんて安っぽい名称でなくあくまでも音楽をつなぐ控えめな司会)者のソフトな声が曲を紹介してくれたものです。
そういった番組が残ってるといえば、第一と第三日曜深夜明石勇さんが進行役のラジオ深夜便ぐらいでしょうか?
若山弦蔵さんのバックグラウンドミュージックは映画音楽などイージーリスニングが多かったんですが、明石勇さんのラジオ深夜便はほとんどがジャズで、それも古いオーソドックスなのがいい。

そんなことを思うと白山にはたまに行ってるし映画館へ行ってみようということで先日寄って見ました。
といっても用があるのですぐに帰らなければならない。
それで例によって窓ガラス越しに見える真空管を撮影してると、マスターが出てきて中も撮るように勧めてくれました。
珍しいのあるからどんどん撮るようにと。
shop_0002.jpg 

Arriflexだけでなくオープンリールもあって骨董的価値が高い。
いや、実際に使ってるのかもしれません。
shop_0004.jpg shop_0006.jpg  shop_0005.jpg  

そういったものをざっと撮影してると猫が目に入りました。
以前来た時もいましたが、おとなしい虎太郎君椅子から下りて外を見てました。
夕暮れ間近になにを思ってるんでしょうかね・・・
こちらも由乃に餌を出す時間が迫ってて、今度ゆっくり来るからと店をあとにしました。
shop_0010.jpg shop_0011.jpg  

オスカー・ピーターソンもいいですがマイルス・デイビスやセロニアス・モンクとかホレス・シルバー。
そういったジャズを聴きながら甘酸っぱいジンライムを飲みたいものです。

shop_0008.jpg shop_0003.jpg shop_0007.jpg     
テーマ: 今日の独り言 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑