思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

龍王峡の紅葉 

朝7時過ぎ自宅を出て、とある駅で送迎のバスで宿へ。
バスは首都高の高島平を過ぎ大宮へ向かって行くが、こちらが運転してたころ外環道路も圏央道もなかったし、ETCの導入もほんのわずかで料金所付近の渋滞は当たり前だった。
途中寄ったサービスエリアにはドッグランがあり、まさに隔世の感で浦島太郎になったのかと思ってしまう。

送迎バスの乗客はほんのわずかに若いのがいるが、ほとんどが70代以上。
べらべら喋ってるのがいればおとなしく本を読んでるのやいろいろでも皆元気がいい。
宿までおよそ4時間、聞くともなく聞こえてくる周囲の話に頷くことがあったりなかったり・・・

宿に到着すると時間前にチェックインさせてくれ、電車でそのまま龍王峡へ。
明日だと雨が降ってるかもわからず曇ってても今日のがいいと決行。
野岩鉄道龍王峡駅に到着するとホームの紅葉が出迎えてくれ旅情満点。
travel_kinugawa_0001.jpg travel_kinugawa_0007.jpg  

駅から龍王峡の遊歩道を下っていくと足元が悪く、そのうえむささび橋が工事中のため撮影には無粋なシートに覆われてるし、小一時間ほどで引き返した。
というのもホテル近くに猫がいたし、暗くなる前に戻ればまだいるかも知れないし・・・それでも天気が良ければ見頃の紅葉を撮りまくってたでしょうが・・・
travel_kinugawa_0002.jpg travel_kinugawa_0003.jpg travel_kinugawa_0004.jpg travel_kinugawa_0006.jpg travel_kinugawa_0005.jpg     

帰りの電車は川治温泉や芦ノ牧温泉方面からの乗客でかなり混んでる。
これから自宅へ帰るのがいれば自分のように泊るのもいる。
それぞれの思いを乗せながら鬼怒川温泉駅に到着。
travel_kinugawa_0008.jpg  travel_kinugawa_0009.jpg travel_kinugawa_0010.jpg  

この鬼怒川温泉に泊まるのは初めてでも、大内宿や湯野上温泉へ行く途中に何度か立ち寄ってて前回来たのは2009年の2月。
雪が降りしきるなか駅前のコンビニらしき店でおにぎりを買った記憶がある。 

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
撮影機材 Nikon D90 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED(最後の雪の鬼怒川温泉駅前)
テーマ: 紅葉の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑