思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

餃子を作る 

暑いとビールを飲みたくなるのが人情というもの。
といっても発泡酒ですが・・・
で、つまみに餃子を食べたくなり作ってます。

食べておいしいと思う餃子は食感で、キャベツだけでなくセロリと椎茸を混ぜてます。
セロリの代わりにレンコン、否、クワイなんかもいいと思うんですが、秋が深まらないとクワイは出て来ない。
それはともかく餡に絶対入れるのが砂糖。
10個に対しひとつまみ入れるだけで、ニンニクと生姜がまろやかな後味になるのが不思議です。
餃子の皮は市販のものを使ってますが、米粉入りがもちっとしてる反面かりっと焼けて好きです。

餃子の焼き方はいろいろありますが、こちらはフライパンに油を引いて熱したのをいちど火をとめてから餃子を並べます。
それで1分弱熱してから熱湯をかけまわして蓋をして蒸し焼き。
3分ぐらいで様子見し、きつね色になる前にゴマ油をかけまわして焼き上げてます。
青森県の田子産のニンニクはあまり売ってませんが、間違っても中国産のは苦いだけなのではよした方がいいです。
そんなことで田子産のを通販で予約しましたが、届くのは年明けの1月。
餃子だけでなくパスタとかいろいろと使い道があるニンニクは高くても美味しい方がいいですから。

ギャザーをつけたりつけなかったりいい加減で見た目よくないですが、思い通りの味で美味しかったですよ~~~

gourmet_0038.jpg  
テーマ: 男の料理 | ジャンル: グルメ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑