雨だからこそハナショウブの撮影

ハナショウブが見頃になる前どこへ撮影しに行こうかいろいろ考えてました。
さほど時間がかからないところなら小石川後楽園ですが、人が多いし木道が揺れて撮影するのに難がある。
横須賀のしょうぶ園は遠い。
どうせ遠いなら佐原水生植物園のが風情があっていいですが、泊りがけになってしまう。
そんなことで青梅吹上菖蒲園に行くつもりでしたが、過日起きた痛風の発作がまたぶり返してやっと治った矢先見頃を迎えてしまいました。
そんなことで安近短でとあるところへ初めて行きました。

が降ってるせいでそれほど人が来てなかったし、レンズごとにひととおり撮影していき、昼過ぎが強くなると一人きりで貸し切り状態になってました。
携帯の椅子を持参してなかったので、屈みこんでの撮影は手ブレを起こすし足腰が痛くなってあまり撮影できませんでした。
誰もいなくなって気ままだし、だからこそハナショウブの撮影だと思いました。
晴れて萎れてるハナショウブは撮りたくないです。
だからこそ生き生きしてるハナショウブを撮影したくなります。

明日以降順次ハナショウブを掲載します。
hanashobu_0009.jpg



hanashobu_0008.jpg
関連記事

雨が降り出したスイレン

 が降り出すとの予報でスイレンを撮影しに行くも降りません。
suiren_0006.jpg

しばらくするとぽつぽつと降り始めました。
suiren_0008.jpg

本降りになり傘をさしててもズームを繰り出してるフードがびしょ濡れに。
スイレンを撮影するのは大変です。
suiren_0007.jpg
関連記事

雨滴に映るアジサイ

に映るアジサイを撮りましたがが小さいのではっきりしないのが残念でなりません。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR / SLICK MASTER
ajisai_0077.jpg ajisai_0078.jpg ajisai_0079.jpg
関連記事

アジサイの撮影日和

昨夜の予報で今日の東京はが降るかも知れないといってましたが、降りはじめたのはは昼過ぎ。
傘を持たず自宅を出たところパラパラ降り出したので、すぐに引き返し傘を差しながら目的地へ。
ところが多摩川台公園へ着くとは上がり、アジサイカタツムリといった三拍子を狙おうとしても無理。
それで時々もが降り、傘を差した女性がスマフォでしきりにアジサイの撮影してる姿がファインダーに映る。
アジサイの撮影日和だというのにカタツムリを探しても見つからないし、スナップでもいいかと~

多摩川台公園のアジサイ開花状況は2015年5月29日現在三分咲きといった感じです。
撮影データ 1/100 秒 f/8 -3/10 ISO 160
撮影機材  PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR
ajisai_0045.jpg
関連記事