ピント合わせに苦労してますが・・・ 2015年01月14日17:11:30 smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR コメント:2

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRを手持ちでの撮影をしてるとが飛んできました。
このときカメラを支えてる右手を膝にのせてたし、シャッタースピードを高速にできたうえAFモードをコンティニュアスに切り替えることができ、ごらんのようにかなりピントがきてます。
や桜とか撮影してるとや野鳥が蜜を吸いに来ますが、ピント合わせに苦労してるのにこんなまぐれがあるのかと喜んでしまいました。

マクロレンズを購入するとき50㎜か70㎜ぐらいがいいと思ってたんですが、smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRの評価が上々でオートフォーカスのままピントリングを調整できるクイックシフト機能があるし、寄れない場合100㎜のが便利だということが決め手になりました。
それでも最短撮影距離になるとピント幅が極端に狭くなるので、かなりシビアに決めたつもりでもブレてピンボケになることが多いです。
それがこの写りですから、もう大満足です。
それにしても1月半ばだというのに、が咲いてるとは驚きですよね~~~

abee_0001.jpg abee_0002.jpg
関連記事

テーマ:マクロレンズ撮影 - ジャンル:写真