西嶺町の梅の見どころ観蔵院

西嶺町といえば梅の里が有名で、週末ともなればなにかしらの集いで訪れる方がかなりいます。
そこもいいですが、そばにある観蔵院梅の見どころなのに見落とされてます。
九品仏のようにテレビで紹介されると同時に、紅葉の時期京都のように人込みであふれかえるのは困りますが、ここで紹介したところで、なんだどうってことないじゃないかとがっかりされる方が多いでしょう。
それは少し離れてる高砂公園にしても同じかと・・・

観蔵院には、白梅紅梅蝋梅枝垂れ梅が植栽されてます。
あまり人がいないのでじっくりカメラを構えられますが、それを画にしようとなればかなり難しい。
梅はなんといっても煩雑な枝が花に被ってることが多く、思い通りの写真にできない。
それでも懲りずに撮るのは下手の横好きでもいいと思ってるからだし、なにかしらの拍子で傑作が撮れるのではないかと思ってるからです。

観蔵院の山門前はあまり陽の当たらない白梅があります。
3月になって気温が高くなってきたし、もう少しすれば見頃になるでしょう。
そんな白梅を門や石畳とか本堂を背景に毎年撮影してますが、それこそ難しくてものにできません。
それもまた近々撮影しに行くので、追って掲載するつもりです。

都内で梅の名所として湯島天神だけでなくほかにもたくさんありますが、人が多すぎてじっくり撮影するどころではありません。
桜にしても紅葉にしても名所といわれるところはどこもそういった状態ですから、撮影どころではありませんよね~~~

 ume_0005.jpg ume_0006.jpg ume_0007.jpg ume_0008.jpg ume_0009.jpg ume_0010.jpg ume_0011.jpg ume_0012.jpg ume_0013.jpg 

藤井壮太六段阿部隆八段に勝利。
天才と秀才の両方を持ち合わせてるとしか言いようがないでしょう。
去年30連勝達成できませんでしたが、いつか100連勝するかも知れない頭脳の持ち主かも知れませんね~~~

関連記事
関連記事
関連記事