思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

砧ファミリーパークのいちばん気の早い梅が満開でした 

昨日砧公園へ行きました。
目的は隣接する砧ファミリーパークのいちばん気の早い梅の撮影です。
いくら早咲きとはいえ2月5日に満開とは恐れ入ったものです。
他にも梅の木が何本もありますが、開花してるのはロウバイト紅梅だけ。
白梅はほとんどかたい蕾でした。

flower_ume_0024_20150206205845581.jpg



先日散歩を終え自宅に近づくと白猫がいました。
よくよく見ると由乃ではないか・・・
どうしてそんなところにいるんだと思ってると、今はいなくなったクロもそこにいたことがあり呼びかけるとすぐに気がついてこちらに駆け寄ってきたものですが、5年以上餌を出して面倒見てるというのに我が家の野良猫にそんな可愛げはない。
yoshino_0114.jpg

知らん顔して雑木林の中へ入ってしまいました。
yoshino_0115.jpg

その後ろ姿を見てると墓地に行ったようですぐに駆けつけると、どうして来たんだと怖い顔で睨まれましたよ。
どうしてって、違うところから豚猫が墓地に入って行くのを見たからだ。
また喧嘩でもして怪我したらたまらないんでな・・・
yoshino_0116.jpg

そんなこといっても由乃に通じるわけもなく・・・
yoshino_0117.jpg 

日向ぼっこするの邪魔しないでくれといわんばかりに離れて行きますが、豚猫に見つかれば揉み合いになるので我が家へもどるように誘導しましたよ。
yoshino_0118.jpg

わかったのかどうか由乃がこちらを追い越して行く。
yoshino_0119.jpg

先日の氷雨や雪が降って寒いときなど、塒がなかった当時避難してたと思える本堂の回廊の下で立ち止まりました。
yoshino_0120.jpg yoshino_0121.jpg

それでも塒にもどるよう誘導すると山門まで来ましたが、強情な猫だし車に轢かれては大変なので放っておくことに。yoshino_0122.jpg

こちらが自宅にもどって行くと、なんと由乃が先回りしてた。
本当に可愛げのない奴だ。
yoshino_0123.jpg

そう思うものの玄関を開けると中に入ってあまえた声を出す。
それで座敷まで上がったかと思えば下駄箱の下を嗅ぎまわってる。
3年前の秋まで一緒だったクロがいるとでも思ってるんだろうか?
おまえが唯一懐いてる人間がこっちに黙ってクロを連れて行ったの知ってるだろう?
おまえが風邪こじらせて生死の境を彷徨ってた時のこと思い出してみろ!
そうはいっても我関せずで殊勝な顔つきを見せる。
そんな不敵な由乃も3か月後には12歳になる。
これからもこの由乃にもっともっとふりまわされながら一喜一憂する日々を送って行くんでしょうね・・・
yoshino_0124.jpg

由乃が生死の境をさまよってるころクロが甲斐甲斐しく寄り添って見守ってたものです。
yoshino_kuro_0004.jpg

4年前の冬ひょっこり我が家近辺に現れたクロを孤高の由乃の弟分にしようと手懐けると、先住猫の由乃がやきもちを焼いて餌を食べなくなった時期がありました。
それでもこちらから餌をもらってるクロを認めざる得ず、4か月ほどで仲良くなっていったものです。
ときには玄関のなかで一緒に餌を食べたりじゃれ合うこともしょっちゅうでした。
そんなクロがいなくなったのが3年前の11月。
元気でいてくれればいいとときどき思い出すというか、忘れたことがない。
オス猫だけに由乃よりかなり年下なのに大人びたところがある反面甘え上手な猫だったんですけどね・・・
yoshino_kuro_0007.jpg yoshino_kuro_0005.jpg yoshino_kuro_0008.jpg yoshino_kuro_0006.jpg 
テーマ: ウメ(梅) | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 7 | edit

ページトップへ↑