思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

車の有効利用法 

の免許を取ったのは27歳で比較的晩かったのは山好きで空気を汚すなど乗りたくなかったからです。
それが友人から北海道在住の女性を紹介され会いに行くと、千歳空港から支笏湖へで案内されました。
鬱蒼とした原生林のなかすれ違うはほんの数台しかなく、梅雨のない北海道の6月は爽快そのもの。
の免許があればこういう自然のさなかに気ままに行けるのかと思い、帰宅するとすぐ教習所通い。
そして免許を取得したとたん行動範囲が一気に広がり、極端な言い方をすれば私の人生観大きく変わりました。

登山に電とバスを乗り継いで行くのは時間がかかって不便なのが、マイカーなら登山口まで好きなとき行ける。
仕事が忙しく登山ができなくても日帰りで林道を走るのが楽しく、空気を汚す車など乗りたくないと思ってた以前の自分が嘘のよう思えたものです。
そんな気ままなドライブで山梨県の塩山から大弛峠を越え信濃川上村の白木屋旅館に泊まる。
甲武信ヶ岳登山を終え毛木平に停めてあったマイカーのシルビアは降り積もったカラマツが黄金色で輝いてました。
car_0001.jpg 

それでも免許取得時の36年ほど前、上高地ではマイカー規制が始まろうとしてたしそれに続いて尾瀬でも。
今しきりに築地市場の豊洲移転でメディアが騒いでる東京都知事だった石原慎太郎には胡散臭い噂がごろごろあるなか、あ奴がやった唯一褒めるべきはディーゼル車の排出ガス規制だけですが、それも利権がらみとかなにやらが付きまとってる。

不景気でマイカーどころでないし都内在住なら車より電車とバス移動のが便利。
たまに旅行先でレンタカー利用するもこの5年間一度も運転してません。
健康のためにひがな歩いては花や猫を撮ってます。

猫というのは不思議な生き物で、そのなかでも野良猫は暑さ寒さだけでなく雨や雪が降ればそれなりに対処し生きる術をよく知ってる。
そのひとつとして車を有効利用してるのは皆さんご存知でしょう。
暑いときは車の下へ、寒い時は暖まったボディーの上どころかエンジンルームに入り込むのもいて、日産猫バンバンなるCMを製作したのは記憶に新しいところです。

車の有効利用は猫だけでなく人も同じで布団を干してました。
飼い猫なのかその布団でまったりしてる。
これが野良猫だか外猫だったら家人はどうするのか?
そんなことを思いながら撮影したカットです。

東京は昨日までの寒さが嘘のようで残暑というか小春日和。
溜まった洗濯をしたり布団干しする方が多いでしょうが、その布団で猫がまったりしてるかも知れません。
といっても昼過ぎまで暑かったのが夕方になると秋を思わせる風。
猫たちは暑かったり寒かったりで、居所を決めるのに迷ってるかも知れませんね~~~

撮影機材 Nikon D7000 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
cat_shi_0013.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑