思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫に謝る 

涼しかったこの日、猫が車のフロントガラスでほっこりしてました。
車には高層ビルが映り面白い取り合わせにカメラを向けましたが、もう少し寄りたいと近づくと寝てたのが起きて身構え逃げる態勢に。
起こしてごめんねと、猫に謝りましたよ。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000



昨夜ナスとトンカツの盛り合わせ弁当を食べながら秘密のケンミンショーを見てると、岩手県の牛乳瓶入りのウニが登場。
ご当地出身の村上弘明が生食もいいが炊き込みご飯や焼いたりするとウニの香りが濃厚になっていっそう美味しいと。
刺身もいいが焼けば香ばしい干物が美味しいし、ウニとなればそれは当然だろう。
しかも炊き込みご飯はウニだけでなくアワビも一緒にとなればなおさらで~~~
この村上弘明の白い巨塔をリメイクしたテレビドラマを見たことがありますが、田宮二郎に似てるところもあってかなり見ごたえがあった。
彼がモデル出身のグラマーでセクシーな田島都と結婚し、世の男性を敵に回したのは30年近くまえだったか・・・

それはいいとして40年ほどまえ仙台まで急行寝台で行き、そこから岩手県の宮古まで行ったことがあります。
その帰りは車だったんですが、気仙沼だったか石巻あたりを夜中通過したとき海の上に物凄い数の星が輝いてて綺麗なのに不気味だったのを覚えてます。
その数年後田老町出身の女性と知り合い、そのことを話すとリアス式海岸沿いは何もないところだけど魚が美味しいし、空と海はどこにも負けないぐらい綺麗だといってました。

ケンミンショーの後半は久しぶりに東京一郎と東はるみの転勤夫婦が登場。
はるみ役の黛英里佳は相変わらずほのぼのとしてていい。
今回の転勤先は新潟県で川合俊一と小林幸子が上司役となって二人を寿司屋に案内し笹川流れの岩ガキを注文。
岩ガキはまさに海のミルクであまりにも味が濃厚すぎて、レモンかポン酢をかけたくなるはるみの気持ちが痛いほどわかる。
新潟はそんな海産物だけでなくたれカツ丼が有名で、川合俊一の実家はとんかつ屋だし彼の親戚が蒲田というか蓮沼でトンカツ屋をしてる。
なんだか昨夜はいろんなことが交錯するだけでなく連鎖してた。

トンカツを食べながらホッピーを飲んだ酔いで、久しぶりに早く寝ると4時に起床。
このところ毎朝4時から5時前に起きてるが、寝るのは大概12時ごろなのに昨夜は10時過ぎに寝たせいか寝不足でないのがいい。
窓を開ければ小雨がぱらつくなか、由乃が昨夜寝るまえから居たところで雨宿りしてるのが見える。
バミューダに半袖姿で出て行くと寒いぐらいだが、由乃が定位置に来て餌を食べ始めた。

今日8月11日がなぜ祝日なのか調べたら山の日とか・・・
山から遠ざかってるせいで知らなかったというよりどうでもいい感じになってる自分が情けない。
それでも勤め人にすれば今日からお盆休みをとってるのが多いのだろう。
この夏はおかしな天気が続き、梅雨と入れ替わったような感じで雨が多い。
一昨日は都内でも35度を超えて猛暑だったのが、今日は一転して肌寒く我が家の野良猫がまた赤い涙を流してる。
天候不順もそうだし、禄でもないのが日本国を憂いてるようなことを一部のメディアが取り上げてるのを、愚か者がネット上で付和雷同し安っぽい愛国心を振りかざしてるのが嘆かわしい。

そんな嫌な世情から離れんがため、ケンミンショーの裏番組武井咲黒革の手帳を濃いアイスコーヒーを飲みながらTverで見てると、寝覚めがすっきりしてきた。
武井咲ちゃんを見てると、デビュー当時の鷲尾いさ子に似てると思ってしまうが、仲村トオルと結婚したら表舞台に出なくなったしどうしてるかと思えば難病になってるとか・・・
この彼女が新潟県出身なのを覚えてる。

難病ではないにしても股関節がきしんで思うように歩き回れなくなってる自分が嫌になってしまう。
それでもこうしてブログを更新してるし、日々生き永らえてることに感謝です。
猫に謝るだけでなくこんな自分にも謝るべきか・・・


敬称は略させていただきました
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑