思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

生田緑地の枡形山展望台 

生田緑地へ行ったことを昨日の記事で紹介しましたが、どういうところなのかご覧いただければと思います。
隣接してる川崎市立日本民家園には何度か行ってて、園内に白川郷という蕎麦屋とか団子や餅を売ってるお店もあります。
生田緑地自体に飲食できる施設はありませんが、白川郷は民家園に入場せず入れますしカフェもあります。
でも、起伏に富んでる緑地を歩き見晴らしがいい枡形山展望台でお弁当というのがいちばんいいと思いますけどね~~~

展望台からは富士山をはじめスカイツリーと東京タワーや都心の高層ビルが見えます。
冷え込んだ朝なら富士山はもっとくっきり見えるでしょうね~~~
伝統工芸館から西口へ行くルートを下りましたが、逆の上りだと勾配がきつくかなり堪えると思います。
紅葉だけでなく吊るし柿も撮れて大満足でした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
ikuta_0001.jpg ikuta_0002.jpg ikuta_0003.jpg ikuta_0004.jpg ikuta_0005.jpg ikuta_0006.jpg ikuta_0007.jpg ikuta_0008.jpg ikuta_0009.jpg ikuta_0011.jpg ikuta_0010.jpg ikuta_0012.jpg ikuta_0013.jpg ikuta_0014.jpg
trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

生田緑地の紅葉 

新宿御苑のカエデと神宮外苑のイチョウは色づきが悪いのか早いのか・・・
新宿御苑の公式ページによればイチョウはそろそろでカエデは10日ごろが見頃ではないかとのこと。
思いのほか都内の紅葉は色づきが遅れてるようなので先日生田緑地へ行って来ました。

生田緑地は初めてなので勝手がわからなかったんですが、かなり気に入ってしまいました。
というのは雑木林が広大で広葉樹が多いからです。
山登りしてるとき針葉樹ばかり植林されてるのを目の当たりにしてて、からまつの黄葉は確かに綺麗でいいと思ったものの、カエデやハゼとかミズナラなど広葉樹のが透明感があって好きです。
人の手で整備してるものの自然が手つかずのような感じで残されてて、真っ赤に色づいたカエデが見事でした。
といっても陽が翳り始める時間でいい光線状態は束の間でした。

撮影当日生田緑地カエデは日本民家園西口近くのは見頃でしたが今はどうか・・・
戸隠不動尊跡地そばのカエデはまだ見頃だと思いますし、民家園脇から枡形山展望台へのルート上のカエデはほんのちょっぴり色づいてた程度です。
ということで12月半ばまでどこかしらでカエデだけでなくなにかしら紅葉が楽しめると思います。
行くまえにビジターセンターで詳細な情報を尋ねたほうが無難でしょう。

生田緑地の公式ページです 

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
leaf_0044.jpg leaf_0045.jpg leaf_0046.jpg leaf_0049.jpg leaf_0050.jpg leaf_0047.jpg  leaf_0048.jpg leaf_0051.jpg leaf_0052.jpg          
テーマ: 紅葉写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑