思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫の手は器用 

猫の手というのが正確ないいかたでないのに当然のように使われてるのは、人のように器用ではないにしろ見てると意外と器用に見えるからだろうか?
その猫の手が意外で、普段歩くとき地面に接してる部分は爪先で、曲がる関節が人の手首に相当するという。
我が家の野良猫は餌が残り少なって食べづらくなると、容器から手でかきだして食べます。
多少気を許してきつつあるとはいえ警戒してるのか、容器に顔を突っ込んで暢気に食べてて寝首をかかれてはたまらないという思いからなんでしょう。
それでさっと容器から餌を取り出し、こちらから少し遠ざかったところで食べるんです。
その一連のしぐさに猫の手ならぬ足は器用だと思ってしまいます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
yoshino_0209.jpg 

40代半ばまで65キロぐらいだったのがじょじょに増えて、50代で70キロ台になったかと思うと80キロ近くまでなったことがあります。
40代半ばまで山登りをしてたのをやめてから完全な中年太りとなり、痛風の発作を頻発。
それでも仕事仲間と飲むことが多く摂生できなかった。
内臓脂肪が多くなりビア樽のような腹がみっともないし、それまではいたり着られたのがスラックスや服が駄目に。
それもお構いなしで暴飲暴食を5年ほど前までしてたんですが、仕事をしなくなると付き合いも減って飲みに行くことがなくなったし、今年から摂取カロリーをかなりひかえ、2か月前ほどから野菜に高野豆腐とかヒジキなどの乾物中心の食事にしたところ72キロに。
そしていま体重を計ると60キロ台になってました。
晩酌も週2回ぐらいでダラダラ飲み食いをやめ、長くても30分ほどで食事まですませたのがよかったのかも・・・
炭水化物ダイエットが流行ってるらしいですが、朝のトーストは別にし昼は素麺かパスタで夜はご飯。
それでもかなり痩せましたね~~~(^_-)-☆
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

猫の手 

猫の手も借りたいほど忙しいとよくいいますし猫に小判とか猫の額など、猫がつく諺や言葉遣いにはあまりいいものはありません。
ほとんどが役立たずとか否定的な意味合いで使われてます。
ところが顔を洗うにしても水を飲むにしても手ですくって飲む猫がいるし、猫にとっては猫の手自体非常に役立ってる。
それを器用に使ってるからこそ猫の手を引用した言葉がたくさんあるんでしょう。

人が背中が痒くなっても猫のように手でかくことはできず孫の手を使いますが、孫の手がないときなど猫の手を借りたくなる。
背中にシップを貼るにしても猫なら楽にできるだろうし、猫の手が欲しいと思ってしまう。
猫の手は役立たずどころか招き猫ともいうし、役立つことが多いと思うんですがね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
yoshino_0179.jpg cat_house_0010_2016060409384156f.jpg
テーマ:  | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑