狛犬ならぬ狛猫

狛犬がいるなら狛猫がいてもおかしくない。
丹後縮緬で有名な峰山町の木島神社ではこまねこまつりもあるようだし~~~

撮影後記
なるべく猫の目とカメラの位置が水平になるよう、ファインダーでなくライブビュー撮影しました。
それでも思うように水平にならず画像処理で若干修正しました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4
 cat_temple_0009_20170710220235fc0.jpg cat_temple_0010_201707102202375c1.jpg
関連記事

狛犬ならぬ狛猫を撮り損ねました

大晦日久しぶりに墓地の猫に会いに行きました。
遠くからでもこの三毛猫の親子が墓石の上にいるのが見え、まるで狛犬ならぬ狛猫状態でした。
それを撮ろうとしたら母猫が外柵に飛び下りてしまいました。
釣り損ねた獲物は大きいといいますが、狛猫状態を撮り損ねショックです。

墓石にのってる子猫といってももう六歳ですがこちらが行くと足元に寄って来てたのに、あまりにも間が空きすぎてこちらのことを忘れてるのか餌を出してもなかなか寄って来ません。
ゴージャスな毛並みと太い尻尾にテイラーちゃんと名付け、四年ほど前は三日とあけずに通ってたんですけどね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
cat_tsuda_0013.jpg
関連記事