思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

「 横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」を見てきました 

「 横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」を見に行こうと思いながら一泊旅行したし、帰宅すれば気分転換したのも束の間でなんだかんだと雑用に追われ疲れきってて、重い腰を上げ自宅を出ると小雨がぱらついてる。
明日は天気がよく高尾山へ紅葉ハイクに行くし、今日を逃すと連休で混むだろうし・・・

猫を主体にしたブログを運営してたし今も時々掲載してますが、10年ほど前夜の街猫を専門に撮ってるブログがありました。
それを見たときいい意味でショックを受けたというか触発されたものの、自分には到底真似できないと思いました。
それでも猫のブログを見てるといろんなことを思ったり考えるし、それ以来いろんな猫のブログを見るようになりました。
それもネットで見るだけでなく岩合光昭さんの写真展や、ブロガーさんたちの個展や合同展にも行くようになってます。
実際のプリントを見るとネットではわからない画像の階調とかよくわかるし、どんな機材を使ってるのか聞くこともできるからです。

その一人に「彼の尻尾、彼女の爪痕」というブログを運営してる河井蓬さんがいます。
彼が新宿のコニカミノルタプラザで個展を開催したとき会ったのが初めてで、その後今年の春はオリンパスギャラリーで「通勤ネコ日記」の木村さんと合同展をしてるときにも会ってます。
二人とも神社仏閣の猫たちを多く撮ってて、それが奇を衒ったものでなくオーソドックスな技法が好きなこともあり行ったものです。

猫だけでなくなんでもそうですが奇を衒うという技法は好きになれず、当たり前のものを当たり前に撮る。
そのなかで新たな発見があると嬉しくなります。
こちらがリンクしてる「猫と犬が好き」や「ごろた三昧」は更新が途絶えたままになり、今まで多くの猫ブログがこうした形でデッドリンクになって行ってます。
猫を撮ってればいろんなトラブルに巻き込まれたりするし、私のように感情移入が激しくなればおちおち寝られないことも多々ある。
可愛さあまって憎さ百倍ということもあるし、そんなことが原因でなければいいんですが・・・

横浜といえばみなとみらい。
三菱造船所の跡地で26年ほど前だったか横浜博覧会が開催され、その後みなとみらいとして整備され廃墟同然だった赤レンガ倉庫が再生されてます。
昔はそこかしこにクモの巣が張ってて、人がいるかと思えばファッション誌の撮影とかテレビや映画のロケ。
夜など人気がなく、それこそドラマではありませんが麻薬の取引がこっそり行われてそうなほど物騒でしたが、今ではランドマークタワーとともに横浜の新しい顔になってるようです。

飛鳥Ⅱが大桟橋に停泊中でした
撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-M 28-50mmF3.5-4.5
yokohama_0013.jpg yokohama_0014.jpg yokohama_0015.jpg yokohama_0016.jpg yokohama_0017.jpg yokohama_0018.jpg yokohama_0019.jpg       

赤レンガ倉庫がイルミネーションで輝く日も間近です。
撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm F1.8 DC MACRO
yokohama_0020.jpg yokohama_0021.jpg yokohama_0022.jpg   

下は記事中のリンク先です

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~

彼の尻尾、彼女の爪痕

通勤ネコ日記

猫と犬が好き

ごろた三昧
テーマ: 猫写真 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑