思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

暗いときのピント合わせはライブビューで 

下の画像は撮影した時かなり暗くて、老眼の自分にはマニュアルでピント合わせするのは困難でした。
PENTAX K-5Ⅱsにsmc PENTAX-A 50mmF1.4の組み合わせではオートフォーカスが利きません。
ピントの幅が広いのか、合掌マークが点灯してもピンぼけ気味になることがあります。
それでライブビューで拡大表示させてピントを合わせました。

ライブビューは拡大表示できるのでピント合わせが楽な反面、三脚なしだと手ブレしやすいのが難です。
それでもネックストラップをたすき掛けにし、カメラをがっちりフォールドすると1/15ぐらいでもさほどブレませんでした。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4
 cat_temple_0013.jpg
テーマ: 撮影技法について | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑