思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR を手持ちで梅の撮影 

マクロレンズは背景が綺麗にボケるので気に入ってますが、手持ち撮影だとブレてモチーフまでボケてしまうことが多いです。
ブレてピンボケにしないためには三脚利用が理想ですが、持ち運びが億劫だだし三脚を利用できない状況が多く、それでやむを得ず手持ち撮影してることが多いです。

手持ち撮影のとき、モチーフにフォーカスポイントが合ったらためらわずシャッターを押す。
ここであれこれ考えてると体だけでなく、モチーフ自体花なのでちょっとした風でも揺れ動いてしまいます。
フォーカスモードをコンティニュアスにしてても、花の揺れが激しいとsmc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WRは追随できないときがあるので、ためらわずシャッターを押す。
そう心がけてるんですが、腕の筋力が衰えてて平衡感覚が鈍いうえ、ピントが合ってるかどうかさえ分からないときがあります。
合焦マークが表示されるだろうという方がいると思いますが、最短距離で撮影してるときはピント幅が薄く、表示されたとしてもほんの一瞬で、そのタイミングにシャッターを押すのは至難の業。
そんな状態で撮影したです。

厳しい冷え込みの日もありますがこうしてが咲いてるのは、やはり暖冬予想が当たってるのかも知れませんね~~~

flower_ume_0002_20150113222108c52.jpg flower_ume_0003_2015011322210960b.jpg flower_ume_0004_20150113222132f16.jpg
テーマ: 花・植物 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑