思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

明野ヒマワリ畑と真夏の幻想 

2009年8月16日、明野のヒマワリ畑へ行く。
青春18きっぷで韮崎まで行き、そこからハイジの村クララ館へはバス。
バスを降りれば明野サンフラワーフェスが開催されてて、地元の特産品である野菜他ソフトクリームやホットドッグにビールを販売してる露店を抜け南アルプスを背景にしたヒマワリ畑へ。
一目百万本には及ばないにしても60万本が時期をずらしながら8月いっぱい見られるとのこと。
茨城県でもあけのひまわりフェスティバルが開催され、そちらは100万本らしい。
1万本でも見事なのに60万も100万も大差ないと思うが、南アルプスや八ヶ岳を背景にしたヒマワリは圧巻というほかない。

この年初めて購入したデジイチNikon D90は動画モードが搭載され人気が高かったが、動画よりなによりアナログからデジタルに移行してそれまで培ってきた露出補正ばかり気にしててまともにホワイトバランスの調整をすることがなかった。
どうせrawファイルを現像してPhotoshopで画像処理すればいいと多寡をくくってたからだ。
赤や黄色など原色にちかいチューリップやツツジ同様ヒマワリにしても花の色を忠実に再現するのは難しく、帰宅してからPCに転送した画像にがっくりしたのが懐かしい。

summer_0001_2016080915283804a.jpg summer_0002_20160809152840737.jpg summer_0003_20160809152841a68.jpg summer_0004_20160809152858dd5.jpg    

懐かしいといえばヒマワリを撮影してると鳩山由紀夫の選挙カーが走ってた。
第45回衆議院選挙にむけての政治活動だったのだろう。
民主党は200議席近く増やして政権に就くと同時に自民党は逆に200議席近く減らして野党となった。
そして鳩山由紀夫が総理となり普天間飛行場を沖縄県外へ移設を検討するべきと訴えたものの、米国からは反対され国内のメディアからもできるわけないと叩かれた。
そして実現が叶わないばかりか公約違反だと非難が高まって総理を辞職した。
それで菅直人が総理になり東日本大地震が起きた際の諸々の対処が民主党を奈落の底へ貶めたのは周知のとおり。

あの選挙カーから聞こえてきた鳩山由紀夫の声は真夏の幻想だったのかと・・・
撮影機材 Nikon D90 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-EDgif_anime_0004.gif

3年余りだった民主党政権時代からまた自民党が第一党になり、安倍晋三が総理となり一時総理を辞任したものの憲法改正にむけ野心を燃やし滾らせてる。
これまでにも秘密保護法を数の力で押し切って制定したし、憲法改正も同じ手口で臨むのだろう。

そして昨日平成天皇が公務に支障をきたしてはならないのに、体調が思わしくないなどで天皇を退位する思いを述べられた。
戦後から今日までの様々な思いがあってのことでしょう。
それは暗に安倍晋三の暴挙を批判してると思うのは自分だけか?
植松聖は施設職員でありながらその施設の障碍者45人を殺傷した。
不気味というか狂った世の中になりつつある今、天皇陛下はさぞかし心を痛めてるに違いない。
少数弱者を救うどころか貶めるヘイトスピーチとヘイトクライムは見ざる言わざる聞かざるではないが、こんなことを看過してて法治国家とは名ばかり。
米国はいまだに黒人を人間と思ってないのが多く、警察官が射殺事件を頻繁に起こしてるが、日本もやがてそういう時代を迎えるのだろう。
人を思いやるどころか、自分が自分がというのが多く、常に自分が正しいと思ってる。

自分に都合のいい者が善人であり、自分に都合の悪い者は悪人。
そんな視点しかないから禄でもないのが跋扈してる。
政治屋にもそういうのが多くいやな世の中になったものだと嘆くばかりだ。
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑