思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

どう撮ろうか考える 

カメラを持ち出すもののこれといって撮りたいものがあるわけでない。
ぶらぶらしてて何かいい物があればとろうという感じ。

しばらく歩いてると、新緑というか青モミジが透けて見える。
それをどう撮ろうか考える。
後ろに高層ビルが立ち並んでるのをぼかすか否か?
ぼかしたほうがモミジが映えていい。
それにしても枝ぶりというか、これだという構図を決めかねる。
もう、どうでもいい。
透けてるモミジを撮るだけ。

目的のないままカメラを持ち出すとたいがいそんな感じで、これはという被写体に出会えない。
それでもなにかしら撮らなければ気が済まない。
夢中になれるのは写真しかないのに、撮るものといえば猫と草花ばかり。
一時は街中でスナップも撮ってたのに足腰が弱ってかつてのように長時間歩きまわることができなくなり、更に四十肩かストレートネックが起因してなのか、腕だけでなく指先まで痺れカメラ操作もままならない状態。
そんなことで新宿御苑の下の池の桜はおろか、秩父の枝垂れ桜や花見山公園へ撮影しに行きたいのも行けずじまい。
ゴールデンウイークにしても昔なら長野や山梨とか新潟によく行ってたし、知らない街なら写欲も高まる。
それが今では旅行さえしなくなってるし近所を徘徊するだけで、都内や近郊でなにかあっても電車に乗って行くこともめったになくなってる。

それでもカメラのファインダーで見ると、なんでもないものがときにはこれだとときめくことがある。
それは気分が高揚してるからなのか?
ま、アジサイの季節になればまた写欲も高まるだろうし、今は静かにしてるばかりで、待てば海路の日和ありといった感じです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 2017_04_0022.jpg 2017_04_0023.jpg
テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑