思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

アカシアの花 

このあざやかな黄色い花に目を奪われ撮影したもののなんという名前かわからない。
帰宅し「黄色く小さなたくさんの花」の画像で検索するとアカシアと判明。
アカシアといえば西田佐知子さんが歌った「アカシアの雨がやむとき」の歌しか知らず、アカシアってこういう花だったのかと・・・



それで昨日ユーチューブで久しぶりに聞いてみると、鼻にかかった歌声に懐かしさがこみ上げてくる。
ユーチューブのリンク先にペドロアンドカプリシャスと前野曜子さんの別れの朝があり聞くと、日曜だというのにどんよりとした朝はこの歌詞の情景を感じるにはちょうどいい雰囲気のような・・・
そういえばこれを作詞したなかにし礼さんが癌の再発でラジオ番組を降板したとか・・・
繊細な心のひだを描かせたらなかにし礼さんの右に出る者はいないでしょう。
阿久悠さんもよかったが、なかにし礼さんは日本の歌謡界を牽引した岩谷時子さんとともに作詞家の大御所。
たとえ売り上げが何百億だろうと、少女らを食い物にしてるような秋元康など足元にも及ばないし、まともな詩を書けといいたいが人の心を打つようなものを書けないんだろう・・・

週初めだというのにぼやいてしまいましたが、遠くから見たアカシアの花は色が違うもののリラのように見えたものです。

PENTAX K-5Ⅱs / 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
flower_winter_0003.jpg flower_winter_0002.jpg  

都内でも河津桜が咲いてて春近しですが、最低気温が2度とか3度で寒の戻り。
北国は雪が解け降ったとしても名残雪でしょうか~~~
テンプレートのトップ画像法明寺の桜に替えました。

昨日八ヶ岳の阿弥陀岳で滑落した女子高生が無事救助されたそうです。
阿弥陀岳南西の沢で手を振ってたらしく、命に別状ないとのこと。
痩せ尾根の阿弥陀岳は厳冬期ともなれば雪庇が張り出しますが、それが気温上昇でゆるくなって崩落したのか?
何はともあれ無事救出でよかったです。
海で遭難した場合救助費用を自己負担しなくてもいいようですが、山の場合全額自己負担。
冬山に行くにあたって当然保険に加入してるでしょうが、自己負担ともなれば相当な出費になるし山岳会でカンパしてもらうにしても負い目を感じる。
山は自己責任で登るのが当然だし、既定のコースを外れるバックカントリーやボーダーが後を絶たないようですが、救助額に顔面蒼白になるでしょうね・・・

昨日更新をさぼったらなんだかんだと書きたいことがあり長文になったというか、なんら脈絡のない記事になってしまい申し訳ありません。

テーマ: ある日の風景や景色 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 9 | edit

ページトップへ↑