思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

街の灯り 

そばに誰かいないと    しずみそうなこの胸
まるで潮がひいたあとの  暗い海のように・・・

堺正章さんが歌った「街の灯り」を口ずさむことがよくあります。
伊東駅からぶらぶら歩いてると猫があちこちにいて、宿近くにもいました。
街の灯りが点ってる反対側の海と空が暗く、それだけに街の灯りにぬくもりを感じたし、蹲ってる猫に話しかけたくなってました。

ふれる肩のぬくもり     感じながら話を
もっともっとできるならば  今はそれでいいさ・・・

一人旅ではそんな相手はいない。
でも、猫を見てると一人でいるとは思えないほど心がうきうきしてるのが不思議でした。
これから猫と温泉、それに新鮮な海の幸が待ってるんですから無理ないですよね~~~

SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
絞り F3.5 -0.7  シャッター速度 1/30
実際はもっと暗かったんですが猫のディティールがわかるよう明るめに画像処理してます。

cat_ito_0002.jpg
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑