思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

写真コンテストの審査員ならどっちを選びますか? 

昨日掲載した川崎市中原区の等々力緑地で開催されてる菊花展。
撮影したのは50枚ほどですが、マクロレンズだからといってアップだけでは面白みがない。
それで少しひいたのも撮りました。
黄色い菊のなかで白い菊が目立ってたからです。

前景を大きくぼかしましたが後のは菊だとわかるように、被写界深度を確認しながら絞り値を決めました。
それでも白い菊が浮き出てて立体感があります。
そしてこの構図なら右側の菊にピントを合わせるのが王道でしょうが、ついでに左の菊に合わせたのも撮りました。
というのは複数ある花の場合背の高いものにピントを合わせるのが定石だからですが、花が半分以上隠れていては主題としてはあまりにも弱いでしょう。
それでもカールした花びらがシルクのような風合いを醸し出してて、全体はどんな感じなのか見たくなる。
そう思ってくれる方がいたら、この邪道な主題も生きて来るでしょうね~~~
あなたが写真コンテストの審査員ならどっちを選びますか?

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR
flower_kiku_0014.jpg

flower_kiku_0015.jpg
テーマ: 花・植物 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑