思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

浅草入山の手焼きせんべい 

浅草入山手焼きせんべいは堅焼き一種類だけで値段は決して安くない。
それでも生醤油を絡め炭火で焼くせんべい本来の味わいはなんともいえない。
大正三年創業の店内は職人の仕事場といった感じだが、それが格式さえ感じさせる。
亀十のどら焼きもいいけど、香ばしいせんべいも浅草名物に間違いない。

昨日梅雨明け宣言された東京ですが、実質中国地方に台風が上陸する前辺りから東京は晴天続きでかなり暑く夏本番といった感じでした。
そんななか炭火でせんべいを焼く職人は汗も一入でしょう。
もくもくと手を動かしながら焼き加減を吟味する主と醤油の絡み具合を見極める職人。
おそらく親子なんでしょうが、阿吽の呼吸とでもいうか、言葉を交わさない。
そういう中で代々技を引き継ぎ受け継いできてるんでしう。

NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」や先日終わったばかりの「天皇の料理版」。
どちらも食べ物を対象にしたドラマで見る者を惹きつけてました。
それはテーマが食べ物だからではなく、主人公の頑なさに魅力があるからでしょう。
飲食店が多い浅草でも入山はひときわ目を惹く存在でした。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000
shop_0012.jpg
テーマ: 食べ物の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑