思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

日向ぼっこする猫 

この日はものすごく風が強く海辺を歩いてるとよろけそうになったものですが、街中に入るとそれも路地裏ではほとんど風がない。
それでも1月半ばなので寒く、猫たちは陽射しを求めてるというのになかにはひねくれたのがいて・・・
日向ぼっこする猫がいるかと思えば日陰にいるのもいて、猫でも暑がりと寒がり屋がいるんでしょうかね・・・

cat_ito_0011.jpg cat_ito_0012.jpg cat_ito_0013.jpg   

先日知り合いと歩いてるとき通りがかりのラーメン屋に入ろうということになりました。
異様に狭い店内は昼前だというのに5人の先客。
メニューを見るといちばん安いのでも800円。
ご馳走するから値段を気にしないで頼んでという知り合いですが、店内に貼られてる麺の特徴とかを見てると何やら悪い予感。
私がラーメンというと和風出しで、透明とまでいかなくても豚骨系のように濁ったスープではなく、あくまで昔ながらの東京ラーメンです。
ということで醤油ラーメンを頼んだんですが、出て来たのはどろっとしたスープで麺がうどんのように太い。
半分も食べずに出ましたよ。
知り合いはしかたなく食べ、話の種と思えばいいといってましたが、ほかの店に行けばよかったという顔つきでした。
こちらはいくら奢ってくれるからといっても気持ち悪くなる思いをしてまで食べられない。
案の定数時間後には胸やけを起こし胃の調子がおかしくなりました。
その翌日自宅で鰹節と煮干しに昆布で出汁をとり、かえしというほど手の込んだものではないものの自分でスープを作り、生麺を湯がいたラーメンの美味しかったこと~~~
それでも日本蕎麦屋の中華蕎麦には敵いません。
あっさりしたラーメンを出す店が少なくなり、へたに知らないラーメン屋に入ると上記したようにとんでもない目に遭ってしまう。
その店を否定するのではなく、あくまで嗜好の問題ですが、それにしても店を出るとき10人以上並んでたことに驚かされたものです。
時代とともに食も変化してるんでしょう。
チキンラーメンや長崎タンメンに明星即席ラーメン。
外食などめったにできない我が家だったので、そんなインスタントラーメンに馴染み深いし、高校時代初めてラーメン専門店で食べた味噌ラーメンの美味しかったこと。
それをおいてでも日本蕎麦屋の中華蕎麦がいちばん好きなんですけどね~~~
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 10 | edit

ページトップへ↑