思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

梅を撮影するための考察 

梅を撮影するための考察。
といっても大上段にかまえ薀蓄を述べる気などありません。
薀蓄好きな人には残念ながら役立つようなノウハウはいっさいありません。
さて、下のウメですが、街中で見かけるとこういう感じのが多いと思います。
これを自分好みの画にするにはどうするか?

使用レンズがSIGMA 70-300mm F4-5.6 DGはテレマクロを搭載してるので1メーター近くまで寄れます。
それでマクロ撮影するのもいいですが、枝ぶりとか花の位置を見極めていくと思うような構図になるのがあまりない。
flower_ume_0217.jpg


それならマクロより襖絵的な構図にしようと思うことが多いです。
うるさい枝もズームを望遠端まで繰り出すと適度にボケるし、ありきたりなマクロ撮影より好きです。
flower_ume_0218.jpg flower_ume_0219.jpg flower_ume_0220.jpg flower_ume_0221.jpg flower_ume_0222.jpg  

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

昨夜爆笑!THEフライデーで七瀬なつみさんが出演してました。
なぜかといえば七瀬なつみさんが夫婦役で羽場裕一さん共演した連続ドラマ「ぽっかぽか」の娘役を演じた上脇結友ちゃんに会いたかったからです。
このホームドラマはほのぼのしてて面白く、シリーズ3まで制作されたのをビデオで留守録してすべて見たものです。
もう20年前のドラマですが上脇結友ちゃんがその後どうしてるのかかなり以前検索したことがあります。
すると金八シリーズに出演してたことがわかり、それも金髪の画像で父母といってた子役のイメージはまったくありませんでした。

そんな上脇結友ちゃん芸に行き詰まっていちじ芸能界から去ってホテルのレストランでアルバイトなどしてたそうですが、三つ子の魂百までではないでしょうがまた復帰したそうです。
そんなことをスタッフに話してる後ろから七瀬なつみさんと羽場裕一さんがあすかと呼ぶと、上脇結友ちゃんが涙をぽろぽろ流し…
20年ぶりの再会に感無量だったんでしょう。
羽場祐一さんが子供だったのが化粧してるんだといい、時の流れを感じさせてました。
上脇結友ちゃん今では27歳になり、昔の面影が薄れなにかと人生経験してきたんでしょう。
それがテレビとはいえ両親役だった七瀬なつみさんと羽場裕一さんと20年ぶりに再会し、込み上げてくるものがあったんでしょう。
赤ちゃん時代から二人と共演し、27歳にあった今いろんな思いが交錯したのは無理からぬことで、こちらまで胸が熱くなる思いでした。


テーマ: 撮影技法について | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑