思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

デジイチ購入で機種に迷うなら自分好みのレンズが使えるか検討すべき 

4年ほどまえニコンからペンタクスに買い換えました。
その理由はPENTAX K-5Ⅱsのオートフォーカス輝度範囲検出がEV−3で、ニコンをしのいでたからです。
ま、ニコンの上位クラスでも確かEV−2だったし、ペンタックスはとにかく安いのにスペックがいい。
そんなことでニコン製品をそっくり処分したら、ペンタをしのぐ製品を次々と発表してきた。
それもさることながらペンタックス向けのレンズを発売してたシグマとタムロンが手を引いてしまった皮肉には参ってしまう。

写真の良し悪しというか思い通りに撮るにはレンズの選択が不可欠。
その交換レンズの絶対数がペンタックスは少ないし、欲しいと思ったらかなり高額。
そんなことでニコンのままにしてたらと後悔しきりです。

先日タムロンがニコンとキャノン用に18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDを発売しました。
高倍率ズームはスナップや猫撮りにもってこいで、こちらもSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DCを多用してますが望遠端が250mmで、ちょっと遠くのものを写そうとすると物足りないと感じてましたから、400mmは魅力です。

これからデジイチを始めたい。
そのデジイチ購入で機種に迷うなら自分好みのレンズが使えるか検討すべきで、カメラのボディよりまずはレンズを見極めたほうがいいです。
ズームレンズだけでなく単焦点レンズにしても、焦点距離と開放値が気に入ったものがあるかどうか?
写真はレンズで決まるといわれるほどで、自分好みのレンズでないと撮影意欲も失せてしまいますから・・・

ペンタックスに替えて後悔してるとはいえ、smc PENTAX-A 35-70mm F4の写りには感謝したいぐらい。
開放値が少しくらいわりに寄れるのでボケがまずまずですから~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 35-70mm F4
 
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑