思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

目が口ほどにものをいってる猫2匹 

外猫が人間を警戒するのは当然としても、キジシロはとぼけたような、否、怯えてるようにも見えなんとも言い難い顔でした。
黒猫は上目遣いしてますが、来るなら来てみろとでも思ってるんでしょうか?
共に人が容易に近づけないところにいて危険がないとわかってる猫2匹。
それぞれの性格がどういうものかわかりませんが、猫の目は口ほどにものをいってるといった感じでした。

この猫を撮影したのは帰るつもりでカメラをしまおうと思った時でした。
レンズはSIGMA 70-300mm F4-5.6 DGをつけてたので20メーターほど先にいるのを撮影し、ゆっくり近づいて行くと物陰に潜んでこちらを見てました。
糸のようになってる瞳孔にマニュアルでピントを合わせましたが、ジャスピンでした。
安いレンズで歪みや色収差など欠点があっても、かなりシャープな写りをします。
SIGMA Macro 70mm F2.8 EX DGのカミソリマクロがどういうものか知りませんが、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DGもジャスピンだと相当カリカリな写りで満足してます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
 cat_town_0052.jpg
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑