思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

神田駅ガード下の大越 

神田やお茶の水に水道橋へ仕事でよく行ってました。
1970年代のときは大衆食堂というか一膳飯屋がかなりあったのが、1980代になるとそれに代わってキッチンジローなどのチェーン店が台頭してきました。
それでも笹巻けぬきすしとかトンカツのいも屋とか昔ながらの店が健在で昼食に利用してました。
ときにはサボウルでナポリタンとかも食べてました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 24mm F1.8 DG MACRO  
Nikon 1 V1 / 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
 gourmet_0033.jpg gourmet_0034.jpg 

そして1990年代後半は神田駅ガード下の大越という大衆割烹というか居酒屋へ。
山岳写真の例会帰りは決まって大越で飲み会をしてたからです。
この大越へ初めて行ったとき、蒲田の三州屋を思わせ懐かしく感じたのは、今の三州屋が改装する前の雰囲気によく似てたからです。
新橋がサラリーマンの聖地といわれるのはサラリーマンが多いだけでなく飲み屋がたくさんあるからですが、神田は学生街の街でもあり安い飲食店がひしめいてました。
夕暮れともなれば誘蛾灯に群れる虫の如くぞろぞろと飲み屋へ。
一日の仕事を終えた者たちがそれぞれの思いでビールや焼酎割りを飲む。
大越はまさにそんな人たちでごった返してて、二階に行こうものなら低い天井に頭を何度ぶつけたことか・・・
ガード下なのに二階なので天井がどれだけ低かったか・・・
snap_191.jpg snap_192.jpg snap_193.jpg snap_194.jpg 

それが先日行くと、大越が升亀とともになくなってたのは耐震工事のためらしい。
外であまり飲まなくなってる今繁華街に行くことがめっきり少なくなってて、浦島太郎の状態。
時の流れは無情にも自分の行き場を奪い去るがごとく、あちこちで思い出の地がなくなってしまう。
山岳写真の同好会はとっくに脱退してるので会員たちとも音信不通となってますが、会そのものは今も存続してるようですが、大越がなくなってどこで例会をしてるのやら・・・
snap_195.jpg      
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑