色づき始めたガクアジサイ

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROでオートフォーカスで撮影することがめったにないのは、カメラとの相性かレンズ自体なのかピント幅が広すぎジャスピンにならないからです。
それでマニュアルフォーカスにしてますが、開放値が暗いのでピントを合わせづらい。
それなのに使うのは、望遠側にマクロ領域がありそこそこ寄れるからです。
色づき始めたガクアジサイに寄ってかなり絞り込んでも背景がボケてうるさくならないし、これだけピントがあってれば文句なしです。
そんなこといってどこにピント合わせてるんだと思う方がいるでしょうが、額の装飾花より手前左玉状の両性花にフォーカスを当ててます。
すぐ上と右の額は被写界深度内におさまりそれなりに合焦してますが~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
flower_ajisai_0001.jpg  

関連記事