思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

今年初めて見つけたヒガンバナ 

先週から散歩するたびに去年咲き誇ってたヒガンバナのところへ行ってるんですが、まだ早いのかまったく咲いてないというか株ごとなくなってるのが多い。
それが今朝まったく関係ないところで咲いてたヒガンバナを今年初めて見つけました。

PENTAX K-5Ⅱsのカスタムメニューでキーを1段マイナス設定いたおかげでヒガンバナの赤を色飽和を起こさずに撮影できました。
去年日高の巾着田へヒガンバナを撮影しに行ったときこのキー設定を忘れてたので今年こそは忘れずにという思いがあり、ヒガンバナだけでなくチューリップにしても原色のどぎつい赤黄青のときは注意してます。
メーカーが違っても同じ設定があるはずなので、これからヒガンバナを撮影しようと思ってる方はカメラの設定を今一度見直したほうがいいと思います。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC 中間リングN.O2/ smc PENTAX-A 50mmF1.4
2016_09_0013.jpg 2016_09_0014.jpg 2016_09_0015.jpg 2016_09_0016.jpg 2016_09_0017.jpg 2016_09_0018.jpg
テーマ: 季節の花 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑