思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

オシベとメシベ両方にピントを合わせる方法は 

オシベとメシベ両方にピントを合わせる方法はレンズを平行にするだけです。
文字にすればたったこれだけのことですが、これがどれだけ難しくて大変か・・・

花によってメシベとオシベの配置が違うしカールしてるのもある。
そういった形状にレンズを平行にしても一部しかピンとは合わない。
そのピント合わせはマクロレンズなら三脚を利用しますが、利用できないことが多いか、もしくは手間取ることが多い。
それが上から俯瞰してならともかく、中腰でだと手ブレしやすい。
それでも花の撮影は中腰か無理な姿勢を強いられてるのがほとんどだし、ときには胡坐をかいたりもしてます。

桜が若葉となってるいまツツジが見頃で近所のを撮影してますが、道端に咲いてるので当然中腰。
それでもオシベがあまり散らばってなかったのが幸いしてたこともあり、なんとかレンズを平行に保ったままシャッターを押せました。
レンズ先端からツツジまで50センチほど離してたし、絞りを少し絞ってたことで被写界深度が多少深くなった効果もあるんでしょう。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 2017_04_0005.jpg flower_tsutsuji_0003_201704221304083a8.jpg 

上の3枚はオシベメシベともにピントが合ってますが、こちらはメシベだけにしか合ってません。
近距離撮影で被写界深度が浅くなってるし、しかもレンズを平行にしなかったうえオシベは花びらごしになってましたから。
flower_tsutsuji_0004_20170422130431d64.jpg
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑