思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

雀を狙ってる猫の目 

雀を狙ってる猫の目はまさにハンターですが、電線に止まっててはいくらなんでも無理でしょうね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 


出川哲郎充電させてもらえませんかが面白い。
先日は北海道旭川から小樽へ向かう前半でしたが、芦別の閉店する薬局を訪れました。
ご覧になった方が多いと思いますが、営業最終日でそれも最後の客となった出川哲郎が目薬やいろんなものを買いながら薬局の主をねぎらい外に出ると大勢の地元民が押しかけてる。
そんな人たちと一緒になって、67年間営んできた薬局に向かって万歳三唱に主が感涙。
その夜泊ったのはフロントなのにいろんなものが所狭しと物が置かれ、常人ならとても泊る気になれないホテル。
それでも部屋が綺麗だという出川哲郎
翌日は井森美幸が加わってケーキ屋で焼き立てのアップルパイを賞味。
井森美幸は熱くて火傷しそうだと騒ぐも出川哲郎は美味しいと食べてたのに、リンゴを食べるとさすがに熱いと慌てまくった。
食べ終えた一行に店主が土産だと大きな紙袋を手渡してたのも出川哲郎のなせる業でしょうかね~~~

充電させてもらえませんか出川哲郎は行く先々で歓待されてますが、かつては抱かれたくない男のトップが続いてました。
やばいよやばいよがキャッチフレーズだけの汚れ芸人のイメージが強く、それがananでの調査結果に反映されてたんでしょう。
その出川哲郎の芸歴はかなり古く、しかも同期はウッチャンナンチャンでともに横浜放送映画専門学院の出身です。

二十代初めのころ鎌倉へよく撮影しに行ってて、そこである店の女将と知り合いました。
そのご主人が青島幸男の意地悪ばあさんの脚本を担当してたそうで、小説を書きたいと思ってたこちらに横浜放送映画専門学院の脚本科に行ってはどうかと勧めてくれましたが、仕事の都合で東京を離れなければならず行きませんでした。

30年ほど前まだよく山へ行ってた大晦日奥秩父の雁峠山荘で泊まりました。
上るのに小屋番の加藤司郎さんと偶然一緒になりましたが、撮影しながらのこちらはマイペースで小屋に着いたのは夕方近かった。
二泊し帰る朝、加藤さんが秋に仕込んだという甘酒をふるまってくれましたが、小屋の中でも氷点下10度近い寒さ。
早々に下山し定宿の雁月荘へ。
人工温泉ながら広い風呂で温まり自家制の漬物をつまみながらビールを飲む美味さは至福のひと時。
テレビをつければウッチャンナンチャンが一般視聴者の愛の橋渡しをするラブステーションにほっこり。

この当時出川哲郎もビートたけしの番組に出演するも、やばいよやばいよだけが売りのいじられ役ばかり。
ウンナンがウリナリでブラックビスケッツなどを結成し高視聴率を稼いでる中、出川哲郎はといえば相変わらず汚れ芸人に甘んじ鳴かず飛ばず。
それでもレースクイーンと結婚したし、単発ながらいろんな番組に出演しながら知名度を上げていき、初めての冠番組充電させてもらえませんかでは行く先々で歓待されてます。
横浜の老舗海苔問屋の次男である出川哲郎は育ちがよくおぼっちゃま。
その彼が何を思ったか芸人の道へ。
雀を狙う目のごとく虎視眈々とウッチャンナンチャンに追いつこうと苦節30年の今、出川哲郎は驕らず高ぶらずこれからは愛されキャラで皆を和ませていくんでしょうね~~~
敬称は略させていただきました。
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑