思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

ごみを漁るカラスとネコ 

バタバタっという物音に何事かとみると、飛び立って行くカラスが視界に入った。
それでもまだごみを漁るカラスと離れて行くネコがいる。
こちらとの距離は30メーターほどでレンズは万能ズームで望遠側は250mmではカラスとネコの様子がわからず小走りに寄って行く。
cat_kinugawa_0001.jpg 

残ってたカラスが食い散らかした残飯に遠巻きにしてたキジトラがもどっておこぼれちょうだい。
それが口をつけるものの食べない。
腹を空かせてる野良猫といえども腐ってると思えば食べないのは防御本能が空腹感より強いのだろう。
キジトラの仔猫だろうか黒猫は車のところでじっとしてたが、こちらが近づくとさっと逃げて行った。
cat_kinugawa_0002.jpg cat_kinugawa_0003.jpg cat_kinugawa_0004.jpg

キジトラも食べられないんではしょうがないと、仔猫のそばへ。
cat_kinugawa_0005.jpg 

龍王峡からもどりまたその2匹のところへ行くも姿は見当たらない。
翌朝行くと仔猫の黒猫だけいて日向ぼっこしてる。
cat_kinugawa_0006.jpg     

温泉街に行くとたいが猫がいますが、それは観光客がなにかしら餌を与えるからでしょう。
でもこの2匹の猫は観光客からでなく温泉街で働く人たちから餌をもらってる感じでした。
カラスが残飯を食い散らかさなければ、この猫にしてもごみ置き場に行くことはなかったのかも知れません。
温泉につかりながらそんなとめどないことに思いを巡らしてました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑