思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

カニカマとササミどっちが美味しい? 

カニカマササミどっちが美味しい?

今日は多摩川花火大会ですが、夕方から雨の予報。
去年も夕方雨が降ってたので行かなかったら開催されてて地団駄踏まされたんですが、今年はよほどの雨でない限り行くつもりです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
cat_matsu_0038.jpg  cat_matsu_0037.jpg
テーマ: 猫画像 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

同じハスでも背景処理でガラッと雰囲気が変わる 

撮影した日は蓮の花と葉が風でかなり揺れてて、一見違うのを撮影したのではと思われるかも知れませんが、まったく同じハスです。
同じハスでも背景処理でガラッと雰囲気が変わるのをロールオーバーにしてみました。
先日のごろにゃんしてくれる猫と同じように、画像にマウスを載せたり外して見てください。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


山田太一さんが脳出血を患ったそうです。
話すのはなんとかできるものの、ペンを握っての執筆は無理とのこと。
『男たちの旅路』『岸辺のアルバム』『ふぞろいの林檎たち』など心に残る数々のドラマを上梓してたし、同年代の倉本聰さんの「やすらぎの里」が放送されてる今、忸怩たる思いをしてるかと思えばさにあらずで、昨年ある作品を仕上げたときこれからは大いに遊ぼうとしてた矢先脳出血になってしまい遊ぶに遊べない。
それでも諦めることで自分自身が明らかになり、その限界の中でどう生きていくかが大切なのではと言ってます。
※ 上記は週刊ポスト2017年9月1日号のネット記事を見てのことです。

ネットを見てると犬や猫などにペットロスから立ち直れない方がいたりします。
ジュディー・オングさんは愛猫が亡くなったことで精神的におかしくなったことをテレビで告白してます。
ペットでそうなるんですから肉親ならなおさらのことでしょう。

こちらがブログを開始して間がないころ、画像が奇麗なブログの方と相互リンクしてました。
その当時何度かコメントのやりとりをしてましたが、こちらがそのブログを閉鎖してからはお互いに訪問することはありませんでした。
それが今年初めだったか何気なく訪問したブログには懐かしい画像があり、新たに立ち上げたブログのようですが以前相互リンクしてたブログだとすぐわかりました。
今、その人の配偶者らしき方が危篤状態で悲観に暮れてます。
その方は以前日本橋だかその辺りの大企業に勤務されてたようで、通勤電車が混んで大変だとかいってましたが自宅周辺は自然に恵まれてるのか、ちょっとした景色とかペットの画像を掲載してました。
今は撮影どころでないだろうし、今日明日どうなるのかと不安に慄いてるに違いありません。

こちらも母が末期癌に陥ってるとき好きな猫ブログを見て気を紛らわしたりするものの、寝ようとすれば母の病状が、そして亡くなった時のことなどを思うと寝るどころでなくなってました。
そのブログの方が今そんな寝られない不安な日々を送ってるのかと思うと、安易に言葉がけなどできません。
コメント欄を閉じてるのは返信する暇も気力もないからでしょうし、自分もまたそうでした。
以前広島在住のブロガーさんは同性でしかも同じ境遇に近かったし、その方が昔住んでたところがこちらの勤務先と近かった縁があったことで何度となくコメントのやり取りをしてましたが、老々介護の果てに失火で亡くなってしまいました。
ネットとはいえいろんな縁で繋がってるんですが・・・

この世に生を受けたものはそれと同時に死に向かってる。
こんな達観したようなことを言ったり書いたりするのは口幅ったいですが、悲しいかなこれは間違いなく事実。
ブログの方は肉親ですが、こちらは我が家の野良猫由乃がいつどうなるかと気をもむ毎日。
野良猫といえども8年も我が家のすぐそばに棲みついてるのを面倒見てるので、まったくの野良猫ではない。
それでも14歳の高齢に加えなにかと気になることがあり、穏やかでない日々を送ってる。
それだけにブログの方の気持ちが居た堪れないです。
ブロガーさんや山田太一さんは、今どんな思いで日々過ごしてるんでしょうか・・・
テーマ: 季節の花 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

上野不忍池のハス 

上野不忍池のハスです。
8月初め晴れた日を狙って行きましたが、それからは毎日梅雨のように雨。
盆を過ぎてもまだ咲いてるかも知れませんね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 hasu_0002.jpg hasu_0003.jpg
テーマ: 四季−夏− | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

ごろニャンしてくれる猫 

ごろニャンしてくれる猫です。
画像にマウスを載せてみてください

昨日新秋刀魚の刺身を食べましたがあまみがあって美味しかったです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

猫に謝る 

涼しかったこの日、猫が車のフロントガラスでほっこりしてました。
車には高層ビルが映り面白い取り合わせにカメラを向けましたが、もう少し寄りたいと近づくと寝てたのが起きて身構え逃げる態勢に。
起こしてごめんねと、猫に謝りましたよ。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000



昨夜ナスとトンカツの盛り合わせ弁当を食べながら秘密のケンミンショーを見てると、岩手県の牛乳瓶入りのウニが登場。
ご当地出身の村上弘明が生食もいいが炊き込みご飯や焼いたりするとウニの香りが濃厚になっていっそう美味しいと。
刺身もいいが焼けば香ばしい干物が美味しいし、ウニとなればそれは当然だろう。
しかも炊き込みご飯はウニだけでなくアワビも一緒にとなればなおさらで~~~
この村上弘明の白い巨塔をリメイクしたテレビドラマを見たことがありますが、田宮二郎に似てるところもあってかなり見ごたえがあった。
彼がモデル出身のグラマーでセクシーな田島都と結婚し、世の男性を敵に回したのは30年近くまえだったか・・・

それはいいとして40年ほどまえ仙台まで急行寝台で行き、そこから岩手県の宮古まで行ったことがあります。
その帰りは車だったんですが、気仙沼だったか石巻あたりを夜中通過したとき海の上に物凄い数の星が輝いてて綺麗なのに不気味だったのを覚えてます。
その数年後田老町出身の女性と知り合い、そのことを話すとリアス式海岸沿いは何もないところだけど魚が美味しいし、空と海はどこにも負けないぐらい綺麗だといってました。

ケンミンショーの後半は久しぶりに東京一郎と東はるみの転勤夫婦が登場。
はるみ役の黛英里佳は相変わらずほのぼのとしてていい。
今回の転勤先は新潟県で川合俊一と小林幸子が上司役となって二人を寿司屋に案内し笹川流れの岩ガキを注文。
岩ガキはまさに海のミルクであまりにも味が濃厚すぎて、レモンかポン酢をかけたくなるはるみの気持ちが痛いほどわかる。
新潟はそんな海産物だけでなくたれカツ丼が有名で、川合俊一の実家はとんかつ屋だし彼の親戚が蒲田というか蓮沼でトンカツ屋をしてる。
なんだか昨夜はいろんなことが交錯するだけでなく連鎖してた。

トンカツを食べながらホッピーを飲んだ酔いで、久しぶりに早く寝ると4時に起床。
このところ毎朝4時から5時前に起きてるが、寝るのは大概12時ごろなのに昨夜は10時過ぎに寝たせいか寝不足でないのがいい。
窓を開ければ小雨がぱらつくなか、由乃が昨夜寝るまえから居たところで雨宿りしてるのが見える。
バミューダに半袖姿で出て行くと寒いぐらいだが、由乃が定位置に来て餌を食べ始めた。

今日8月11日がなぜ祝日なのか調べたら山の日とか・・・
山から遠ざかってるせいで知らなかったというよりどうでもいい感じになってる自分が情けない。
それでも勤め人にすれば今日からお盆休みをとってるのが多いのだろう。
この夏はおかしな天気が続き、梅雨と入れ替わったような感じで雨が多い。
一昨日は都内でも35度を超えて猛暑だったのが、今日は一転して肌寒く我が家の野良猫がまた赤い涙を流してる。
天候不順もそうだし、禄でもないのが日本国を憂いてるようなことを一部のメディアが取り上げてるのを、愚か者がネット上で付和雷同し安っぽい愛国心を振りかざしてるのが嘆かわしい。

そんな嫌な世情から離れんがため、ケンミンショーの裏番組武井咲黒革の手帳を濃いアイスコーヒーを飲みながらTverで見てると、寝覚めがすっきりしてきた。
武井咲ちゃんを見てると、デビュー当時の鷲尾いさ子に似てると思ってしまうが、仲村トオルと結婚したら表舞台に出なくなったしどうしてるかと思えば難病になってるとか・・・
この彼女が新潟県出身なのを覚えてる。

難病ではないにしても股関節がきしんで思うように歩き回れなくなってる自分が嫌になってしまう。
それでもこうしてブログを更新してるし、日々生き永らえてることに感謝です。
猫に謝るだけでなくこんな自分にも謝るべきか・・・


敬称は略させていただきました
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

毛並みの悪い野良猫 

例年なら秋から塒に入るのが去年はついに入ることなく冬を越した我が家の野良猫
この冬はあまり寒くなかったですが、それでも夜中になればかなり冷え込むし、雨風ともなれば過酷な状況は想像に難くないです。
塒を作ってあげたのは6年前だったと思いますが、その当時我が家の野良猫は8歳でまだ元気そのもの。
それが2年ほど前から行動範囲が狭くなったし、塒に入らなかったせいか最近は毛並みが悪くなってます。
というのも以前は暇さえあれば毛づくろいしてたのが最近あまりしなくなってるからです。
毛づくろいすれば毛を飲み込むんだろうし、それが毛玉になって苦しんでるのをよく目にしてます。
それで毛玉防止用のフードを出してますがあまり効果がないようです。
ほかにも自宅近辺の住宅事情が急変してるし、暑いときは日陰ばかりにいるせいで毛並みが湿気てるんでしょう。
それでごわついた毛並みになってます。
以前は暑くても戸外を時間によって転々としながら外気に触れる時間が多かったのに、今はほとんどじめっとしたところでじっとしてるのでよけいでしょう。

そんな由乃の面倒を見始めた8年前は野良猫なのにこんな美猫がいるのかと驚かされたものですが、今では14歳になり年ごとに老いていってるし、毛並みが悪くても長生きしてほしいと思ったり・・・・・・複雑な心境です。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 35-70mm F4 / FinePix F770EXR / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
塒は日が射さないので寒いときは日の当たるところへ行くし、暑ければ日陰に。
まだ若かったせいか毛艶がよかったのに~~~
 

塒に入らなかったせいで昔患った猫風邪が原因なのか結膜炎なのか、赤い涙を流してることが多いし毛並みがパサついてます。
獣医にそんな状態を撮った写真を見せ薬を処方してもらいましたが、フードに混ぜたのを一度食べた後は味見をしてプイとなり、薬を混ぜたのを二度と食べなくなってしまいました。
それもこの猫の運命かと・・・
yoshino_02258.jpg yoshino_02256.jpg yoshino_02255.jpg  
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

猫は小さなトラか? 

岩合光昭さんが猫は小さなライオンだといいましたが、その論でいうならこの猫は小さなトラか?
凛々しく精悍な顔つきにそう感じました。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

雀を狙ってる猫の目 

雀を狙ってる猫の目はまさにハンターですが、電線に止まっててはいくらなんでも無理でしょうね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 


出川哲郎充電させてもらえませんかが面白い。
先日は北海道旭川から小樽へ向かう前半でしたが、芦別の閉店する薬局を訪れました。
ご覧になった方が多いと思いますが、営業最終日でそれも最後の客となった出川哲郎が目薬やいろんなものを買いながら薬局の主をねぎらい外に出ると大勢の地元民が押しかけてる。
そんな人たちと一緒になって、67年間営んできた薬局に向かって万歳三唱に主が感涙。
その夜泊ったのはフロントなのにいろんなものが所狭しと物が置かれ、常人ならとても泊る気になれないホテル。
それでも部屋が綺麗だという出川哲郎
翌日は井森美幸が加わってケーキ屋で焼き立てのアップルパイを賞味。
井森美幸は熱くて火傷しそうだと騒ぐも出川哲郎は美味しいと食べてたのに、リンゴを食べるとさすがに熱いと慌てまくった。
食べ終えた一行に店主が土産だと大きな紙袋を手渡してたのも出川哲郎のなせる業でしょうかね~~~

充電させてもらえませんか出川哲郎は行く先々で歓待されてますが、かつては抱かれたくない男のトップが続いてました。
やばいよやばいよがキャッチフレーズだけの汚れ芸人のイメージが強く、それがananでの調査結果に反映されてたんでしょう。
その出川哲郎の芸歴はかなり古く、しかも同期はウッチャンナンチャンでともに横浜放送映画専門学院の出身です。

二十代初めのころ鎌倉へよく撮影しに行ってて、そこである店の女将と知り合いました。
そのご主人が青島幸男の意地悪ばあさんの脚本を担当してたそうで、小説を書きたいと思ってたこちらに横浜放送映画専門学院の脚本科に行ってはどうかと勧めてくれましたが、仕事の都合で東京を離れなければならず行きませんでした。

30年ほど前まだよく山へ行ってた大晦日奥秩父の雁峠山荘で泊まりました。
上るのに小屋番の加藤司郎さんと偶然一緒になりましたが、撮影しながらのこちらはマイペースで小屋に着いたのは夕方近かった。
二泊し帰る朝、加藤さんが秋に仕込んだという甘酒をふるまってくれましたが、小屋の中でも氷点下10度近い寒さ。
早々に下山し定宿の雁月荘へ。
人工温泉ながら広い風呂で温まり自家制の漬物をつまみながらビールを飲む美味さは至福のひと時。
テレビをつければウッチャンナンチャンが一般視聴者の愛の橋渡しをするラブステーションにほっこり。

この当時出川哲郎もビートたけしの番組に出演するも、やばいよやばいよだけが売りのいじられ役ばかり。
ウンナンがウリナリでブラックビスケッツなどを結成し高視聴率を稼いでる中、出川哲郎はといえば相変わらず汚れ芸人に甘んじ鳴かず飛ばず。
それでもレースクイーンと結婚したし、単発ながらいろんな番組に出演しながら知名度を上げていき、初めての冠番組充電させてもらえませんかでは行く先々で歓待されてます。
横浜の老舗海苔問屋の次男である出川哲郎は育ちがよくおぼっちゃま。
その彼が何を思ったか芸人の道へ。
雀を狙う目のごとく虎視眈々とウッチャンナンチャンに追いつこうと苦節30年の今、出川哲郎は驕らず高ぶらずこれからは愛されキャラで皆を和ませていくんでしょうね~~~
敬称は略させていただきました。
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

二線ボケ? 

うしろのオシロイバナは二線ボケなのか?
揺れたのがそう見えるのか?
風が強い日だったのでかなりシャッター速度を早めにしたので、うしろの花だけが揺れたとは思えないんですが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO



広島平和記念公園がかつては4400人が住む町だったとは・・・
1945年8月6日はアメリカ軍が広島に原爆を投下した日です。

広島市の平和公園は、かつて4400人が暮らし多くの民家がひしめき合う中島地区と呼ばれた町だった。ここにあった旅館をルーツに持つ被爆2世の吉川晃司さんが、失われた町の記憶を求め平和公園のいまと過去をたどる。当時の住民が語る町の姿とは?発掘調査で露わになった黒い地層、出土した生活遺品は我々に何を訴えるのか?そこから見えてくる原爆の破壊とは?原爆で一瞬にして町と人々の声が失われた事実を今、改めて訴える。

枠線内の文章はhttps://tv.yahoo.co.jp/program/32950549/より引用
昨夜のNNNドキュメントで吉川晃司さんが出演し中島地区についてレポートしたようです。
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

金平糖のようなヒノキの実 

角が出てて金平糖のようなヒノキの実です。
といってもサワラの実かも知れませんが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
 2017_07_0016.jpg
テーマ: 花・植物 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑