思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

建設途中のスカイツリー 

昨日なにげなく目にしたアサヒカメラのトピック。
なにかと思えば「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」についての特集を再掲載するとのことでした。

以前からまとめサイトなどで画像の無断使用が横行してるようで、FC2の利用者も被害に遭い画像にロゴを貼るようにしてました。
そのブログの運営者は利用者とサイトを提供してる運営会社に、無断使用しないように再三申し入れをしても取り合ってもらえなかったようです。
関東地方の古い町並みを精力的に取材し掲載してたサイトは興味を持つ者には垂涎の的だったでしょう。

昨日デジカメのデータ保存について記事にしましたが、古いデータを整理してたとき建設途中のスカイツリーの画像がありました。
古い町並みが残る京島の後ろにスカイツリー。
隅田川にかかる桜橋を渡り向島を経由して初めて行った京島
今から40年ほど前S氏と昼下がりの向島を歩いてると、二階の窓にもたれかかって三味線を弾いてる着物姿の女性に、さすが芸者の街だと風流な街に感激したものです。

そんなことを思いながら一昨日画像処理し、いつものようにレンズ名のキャプションを貼り付けるのに戸惑ったのは、上記した画像を無断使用されたブログ運営者のことで、建設途中のスカイツリーは多くの人が撮影してたとはいえ今では珍しい光景になってるし、ひょっとすると無断転用されるかも知れない。
いつもなら画像の上か下に貼ってたキャプションを薄目にし真ん中にしたのはそんな懸念からでした。

そして昨日目にしたアサヒカメラのトピックに心無い者がいるし、酷いのになると画像の販売サイトに登録してるのもいるらしいとのこと。
完全に泥棒してることがわからないのかとただただ呆れるばかりでした。
京島からのスカイツリー建設途中の画像を記事にしようと思ったのは久しく行ってなかったし、以前行ってた街並みが今どうなってるのか見比べるうえでフォルダーを開いたわけで、一昨日とりあえず画像処理たのをアップロードしてました。
そして昨夜目にしたアサヒカメラのトピックに、偶然とはいえそんなのがいまだにいるのかと・・・
ま、私の画像が無断転載されることはないでしょうが、なかには奇特なのがいるかも知れませんので・・・・

こちらがパソコンを始めたのは2000年。
その当時コンデジで撮った写真をPhotoshop Deluxeで画像処理するのが面白く、そうこうしてるうちブログの提供が始まりました。
なかには独自でサイトを立ち上げてる方がいましたが、こちらはFC2が提供を始めたのに飛びついてから13年ほど利用してます。
FC2のブログ同士でリンクするにしても相手側に了承を得てからしたし、他のプロバイダや独自で立ち上げてるサイトの方には相互リンクしてもらうには好みが違うとかの理由で断られることが多かったです。
それだけマナーの厳しい方がサイトを運営してました。

昔、田宮二郎の高原へいらっしゃいというブログを運営してるとき他の同好の士とネットで知り合い、ドラマの舞台になった八ヶ岳高原ヒュッテで十数名が一堂に会したことがあります。
散会するとき皆で「お早うの朝」を歌ったのが懐かしく思い出されます。
この当時のネットは健全でオフ会がしきりに行われてましたが、出会い系サイトが登場してからというものオフ会とは名ばかりで、悪事に利用されたりでおいそれと参加できなくなりました。
話題が紆余曲折しましたが、なににしろ常識ある行動をして欲しいものです。

 kyojima_0001_2017021922514412b.jpg
テーマ: 建物の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

デジカメファイルの保存方法どうしてますか 

デジカメファイルの保存方法どうしてますか?
2009年にデジイチを購入しjpegとrawファイルで保存してますが、撮影枚数が20万枚を超えその容量が4TBをオーバーしてます。
それで大雑把なカテゴリーに分け4台の外付けハードディスクに分散するとともにコピーしてます。
これまで外付けハードディスクが3台お釈迦になってデータをパーにしてるので、そうならないように対処してるんですが、一度撮影したファイルを4台に転送するのが煩わしいです。
本当はレイド機能のハードディスクにしたいんですが、かなり高額で容量が最高でも4TBでは手を出すきになりません。
業務用ならもっと大容量のがあるんでしょうが、一個人が手を出せるものじゃないだろうし・・・

それにハードディスクは永久に使えるものでないし、いつデータがパーになるかと思うと不安でなりません。
本来なら撮影したSDカードがいっぱいになったら新たなSDカードに替えて撮影すればハードディスクが駄目になっても保険になっていいんでしょうが、一度の撮影で2~300枚ほど撮影することが多いので経済的にかなり負担になるし・・・

それはともかくデータの整理をしてたら懐かしい画像がありました。
6年ほど前の我が家の野良猫ですが、この当時から不敵な面構えでした。

撮影機材 Nikon D90 /AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED

テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

ほむらたつ蝋梅 

SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROで撮影した蝋梅ですが、右は背景が明るいためかなり絞り込んだのにフリンジが派手に発生しました。
左は背景が暗いのでフリンジは発生しませんでした。
どちらも点光源がほむら立つような感じで写ってました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ume_0270.jpg
テーマ: 季節の花 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

枝垂れ梅 

枝垂れ梅

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ume_0271.jpg flower_ume_0267.jpg flower_ume_0266.jpg flower_ume_0265.jpg flower_ume_0264.jpg flower_ume_0263.jpg 

どんなところで枝垂れ梅を撮影しかといえば下の画像です。
もっともカメラを向けたのは奥からの逆光線です。
flower_ume_0268.jpg   


昨日作曲家の船村徹さんが逝去されました。
私が産まれた昭和28年に作曲家としてデビューし、日本語の素晴らしさの脇役として曲作りをしてたといいます。
日本語の乱れは若者だけでなくネットが普及してる今ヤフーにしろどのプロバイダのトピックを見てもやたらと略語が目立ち、ロイホがなんのことかと思えばロイヤルホストだとかクリックすればろくでもない事ばかり。
作詞家の岩谷時子さんはまさに日本語の素晴らしさを歌詞に活かしてましたが、そういう流れをくむ作詞家はなかにし礼さんとかいても今では作家としての活動が多くなってますし、聞いて心に響く歌がないのが残念です。


昨日から拍手コメントできないサイトがありますがどうした訳ですかね・・・
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

枝垂れ梅に思いのままと紅梅 

枝垂れ梅に思いのままと紅梅

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 flower_ume_0261.jpg flower_ume_0260.jpg flower_ume_0259.jpg
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑